伊豆スケ・ブログ

伊豆を愛するTakuが伊豆をまわって撮った写真や探検の記録
実際に訪れて書いたお店の食べ歩きレポ
音楽や料理など趣味に関してのこだわり薀蓄(うんちく)
エッセイ・ストーリー等、何でも気ままにカキコミするフォトブログです。


テーマ:

  またまたトップシークレットなのです


  10月初旬、伊豆の某海岸で撮影に成功♪






  ニモ(๑≧౪≦)///







  ディズニー映画のニモはクラウン・アネモネフィッシュという熱帯に生息する種であるが





  これはただのクマノミである




  撮影後、2度の台風が伊豆を襲った。

  安否は不明。

  無事に生き延びて欲しいものである。






AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:


  長年愛用していた防水コンデジがいよいよ寿命っぽいので一念発起して新しいの買ったった

伊豆スケ・ブログ

  Nikon COOLPIX AW110

  防水コンデジとしては初の水深18mオープンウォーターダイビング対応

  一眼はキャノンと決めているがコンデジに特にメーカーのこだわりはない

  水中カメラの名機ニコノスの遺伝子が受け継がれているはず

  接写も効くし仰々しいデザインではないのも気に入った

  http://www.amazon.co.jp/Nikon-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-COOLPIX-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5-AW110DGR/dp/B00B7FOMQK


伊豆スケ・ブログ

  さっそく試し撮りに行きましたよ( ̄ー☆




伊豆スケ・ブログ
  人ゴミを避け、奥へ奥へ・・・



伊豆スケ・ブログ

  浅い磯場の水面をあおり気味に撮影


伊豆スケ・ブログ
  南の海じゃなくてもそこそこ綺麗


伊豆スケ・ブログ
  砕ける波


伊豆スケ・ブログ
  潜水して海底から太陽を気泡とともに


伊豆スケ・ブログ

  海面から俯瞰でソラスズメダイ


伊豆スケ・ブログ
  やっぱり綺麗だなあ(*^_^*)



伊豆スケ・ブログ
  海底から魚目線で


伊豆スケ・ブログ
  潮通しのいい磯場にキラキラ群れる青い宝石たち





伊豆スケ・ブログ
  伊豆の海の定番だけど、やっぱり撮らずにはいられません




伊豆スケ・ブログ
  伊豆に来る大半の海水浴客は海の中を覗くことなく帰ってゆく

  実にもったいない話だ


伊豆スケ・ブログ
  カメラについていた機能でトイカメラ風に加工してみました


伊豆スケ・ブログ
  けっこう遊べるかも( ̄∇ ̄+)b




  動画も、見てね♪




AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年にひき続き、昔撮影した水中写真を公開します


使用カメラはCanon EOS5

今のようにデジカメも、パソコンもない時代の作品です。




1


6月、繁茂したホンダワラに産卵しに、アオリイカがやってくる。

この時期、大瀬の漁師さんは海底に木の枝を沈め、産卵床にする。

そして、この時期の写真派ダイバー達はアオリイカを撮影するため、産卵床でカメラを抱えて待ち構える。

 

 

 



2


来た!

大きい!

ゆうに70センチはあろうかという大きなアオリイカ。

ダイバーに警戒して一度は逃げるが、本能の哀しいところ、産卵したくてまた近づいてくる。

手を伸ばせば届きそうな距離だ。

タムロン17mmレンズ使用

 

 



3


井田の海底にいたアサヒガニ。

砂に潜って潜望鏡のように眼だけ出しているため素人には見つけにくい。

一緒に潜ったガイドさんが見つけて掘り起こしてくれた。

撮影が終わると、恥ずかしそうにまた砂に潜っていった。




 



4


井田の青く澄んだ海底世界にポツンと佇む珍魚イザリウオ

この魚は泳ぐことをせず、足のようなヒレで這うように進む。


先日この魚の名前の「イザリ」が差別用語だということで、「カエルアンコウ」に変更になったという話を聞いた。

イザリがダメなら、メクラウオやバカガイなんかもダメだよな~

慣れ親しんだ名前が変わるというのも複雑な思いだ。

 

 

 

 

 

5


海底をゼンマイ仕掛けのオモチャのように歩き回るウミテングのペア

これもとても魚とは思えない珍妙な魚だ。




 


6


井田のマル秘スポットに生えているオオウミウチワ

畳ほどの大きさがあり、圧巻。

そして、その周りにはネンブツダイが取り巻くように群れている


 

 

7


キンセンイチモチ

大瀬崎の湾内 

珍しく水が澄み、バックの海草のグリーンが自然のフィルターの役目を果たしている 


 

 
8


隈取りイザリウオ

バックを真っ暗に落とし、暗闇の中魚体だけ浮かび上がるように撮影したかった。

考えたあげく思いついた撮影方とは…

 

 


 



9

キタマクラの顔面UP

大瀬崎、湾内。

顔についた無数の傷が歴戦を物語る

その蒼い瞳で何をこれまで見てきたのか?


 

 

10


大瀬崎先端20m

青い舞台の中で舞うサクラダイ

この世界に身を沈めていると、身も心も蒼く染まっていくようだ

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は水中で撮った人物を中心に…


z

ネンブツダイの雲の上をゆく


ダイビングは水中を泳ぐのではありません。

水中を「飛ぶ」んです^^



x


手のひらに乗る、カミソリウオのペア





c


大きなスナイソギンチャクとダイバー

黄金崎にて




v

井田にて

素もぐりでカメラを抱え一気に潜る…

海底近くから水中で宙返りをするスキンダイバーを撮影

水面から様子をうかがう人物も写りこみ、写真に奥行きを与えている




b


西伊豆・雲見の海底洞窟にて。

気分はアドベンチャー♪



n


西伊豆・井田


ミノカサゴが妖艶に袖を振り、海底の神秘の世界に誘います

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

引き続き、私が昔撮った水中写真を公開しています。フグ

(夏はずっとこれで引っ張る?( ̄ー ̄)ニヤリッ)



1


湾内水深15m。 ゆりかごに揺られ、海の底で見る夢は…クマノミ




1


本日快晴! ウニの殻がお家のミジンベニハゼ




2


大空をゆくカミソリウオ




5


西伊豆・井田  ニシキフウラオウオ 

見れば見るほど、変な魚です




3


大瀬崎・湾内 

青の中、疾走するツノダシ




4


ハナハゼの青い身体が、さらに濃い蒼の中、儚げにゆれる


いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。