伊豆スケ・ブログ

伊豆を愛するTakuが伊豆をまわって撮った写真や探検の記録
実際に訪れて書いたお店の食べ歩きレポ
音楽や料理など趣味に関してのこだわり薀蓄(うんちく)
エッセイ・ストーリー等、何でも気ままにカキコミするフォトブログです。


テーマ:

ここのところ格闘技がつまらない。

先日の亀田の試合、K-1、きな臭い判定のオンパレード。

フジはPRIDEから撤退するし、桜庭はK-1のいい加減なレフェリングで殺されるとこだった。

チェ・ホンマンのようなデカイ選手が幅をきかすようなこの現状…

そりゃ強いんだろう。

でも、それでいいのか格闘界。


そんな矢先、ミクシィのPRIDEコミュで、衝撃的なDVDを発見した。メラメラ


世界最強虫王決定戦

http://www.xcream.net/bin/main/shoptop.html/16



昆虫である。

カブトムシやクワガタに相撲をとらせる遊びは昔からあったが、これはそれに世界の奇虫、猛虫、毒虫を集めてトーナメント形式で世界最強の虫を決める、まさに命をかけた異種(虫)格闘技戦である。


上記URLの中のサンプル動画をまずは見てもらいたい。

世界にはこんなすごい虫がいるものなのか…とまずは驚嘆するであろう。

虫の動画なので嫌いな人はご注意)ドクロ



公式サイト

http://www.mushio.jp/DVD_3dan.htm


第三弾予告(選手一覧)

http://www.mushio.com/prenot.htm#top


パラワンオオヒラタクワガタの圧倒的パワー、まさに重戦車!

肉食コオロギ、リオックなるものがいること自体驚きであった。全てをエサの対象にし、食い尽くす。

タランチュラ界のボブサップ、キングバブーン、

サソリ界で最も凶暴なジャイアント・デスストーカー(すごい名前だ)

マウスやトカゲをも食らうこともある世界最強昆虫の声も高いオオエンマハンミョウ


こんな虫が日本にいたら失神者続出のヒヨケムシ、

ハブより強い毒を持つハブムカデ、

日本からはオオカマキリとオオスズメバチが出場!


よくぞまあ集めた、とまずは感心した。

これ、おもしろいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「格闘技」 の記事

テーマ:

いよいよK-1WORLD GPですね!

今回は純粋な立ち技オンリーのルールでオールキャストなので、

久々にK-1らしい試合が見れるかなって思ってます。

もともとK-1て異種格闘技なんですけど、総合ルール導入して

PRIDEの分野まで進出しちゃうとお互いマイナスなのでは?

って思っちゃうんですよね?

対抗戦は大歓迎なんですけど~。

ま、ぼやいてもしょうがないか(^^)

勝手に予想しちゃいます☆


対戦カード                               予想結果

レミーボンヤスキー 対 アレクセイ・イグナショフ       ボンちゃんの勝ち☆ 決まり(笑)

ピーター・アーツ   対 マイティ・モー              モーちゃん勝っちゃう!!(^▽^) /

武蔵          対 フランソワ・ザ”ホワイトバッファロー”ボタ 名前の長さの差で武蔵の勝ち(笑)

ジェロム・レ・バンナ 対 ゲーリー・グッドリッジ         グッドリッジの奥さん迫力あるから勝ち!

レイ・セフォー    対 ガオグライ・ゲーンノラシン       これはマジ見もの!でもやっぱセフォーかな

ボブ・サップ     対 チェ・ホンマン               ホンマンは髪が青いからやっぱサップです☆

 

開設いや、解説 f(^^;)

イグナショフは相手をリスペクトしないし太ったしガオグライ相手にふがいない試合したからダメあるね☆

モーちゃんはすごいね!まさに世代交代劇をまのあたりにしそう!

武蔵の判定勝利は賛否両論あるけど勝負にこだわるとこういう選択肢もアリだと思う。

グッドリッジ。元腕相撲世界チャンプで元PRIDEの番人。個人的に好きなので応援しています。

セフォーのプロ魂は毎回感動!。ガオグライもヘビー級相手にマトリックス戦法で!これ見もの!!

サップの潜在能力はまだまだこんなものではない。冷静に力を出せればチェは相手にならない。


さて、みなさんの予想はどうでしょうか…

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200509/23/index.html

今夜9時ですよ!



 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の格闘技は男から見てもカッコいい選手が増えてきており、ここらで女性にも興味をもっていただく目的で格闘技イケメン特集を組んでみようと思います。

魔娑斗選手はもう有名なので割愛します

須藤元気

須藤元気  K-1

親が小山ゆうのボクシング漫画「がんばれ元気」のファンであったことから名づけられたとか。

もともと柔術の選手であったのだが、K-1でそのトリッキーな戦い方で連勝、一躍スター選手に。

格闘技以外でもモデル、俳優と活躍の場を広げている。(窪塚洋介と共演した凶気の桜は必見)

http://www.glico.co.jp/kissmint/cm/profile.htm

五味

五味隆典(左)  PRIDE武士道

修斗世界ウェルター級王者。デビュー以来負け知らずの12連勝!

グラウンドでの勝負に強いが昨年大晦日の「PRIDE男祭り」ではボクシング選手でもある

ジェンス・パルバーにボクシング技術で圧倒し、その天才ぶりを見せ付ける。

近いうちK-1勢との戦いもあるのではないか?Takuがいま一番注目する選手。

右は川尻達也。9月25日PRIDE武士道にて日本人最強対決

http://www.charats.net/gomi/profile/prof1.htm

kid

山本KID徳郎(のりふみ)  K-1

あの女子レスリングで活躍した山本美憂・聖子の弟。

レスリングで活躍後、修斗、K-1に戦場を移し、その天才的

格闘センスで頭角を現す。魔娑斗との戦いは記憶に新しい。

今日はあのグレイシー一族と対決

http://killerbee.jp/kid.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200509/at00005965.html

所と宇野

今日対決!ニューヒーロー所英男(左)とベテラン宇野薫(右)

所選手は普段清掃業のアルバイトし6畳一間風呂なしアパートに住んでいる。

夢は優勝して風呂つきオートロックの部屋に引越し!というみんなの共感を得そうな

選手だ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20050905-00000027-spnavi-spo.html

レミギウス

この人よくしらないんですけど村浜負かしたから強いですきっと

レミギウス

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20050905-00000034-spnavi-spo.html

そして今夜9時

K-1HERO’S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント準決勝

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200509/07/index.html


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうは8月最初で最後の休みでした(すごいでしょ)しかも午後だけ…(汗)

いつも行っている床屋さんヘアーサロン光(カットのみで1000円なのだ)に電話をしたら予約でいっぱいで今日はできないと言われた。

修善寺の100円ショップ「レモン」に行きお菓子とコーヒーミルクを買い、もう一回ヘアーサロン光に電話してみたら、空くかどうかわからないけど来てみて、と言われたので行ってみる。

しかし40分待っても空くようすがなかったのでコーヒーだけいただいて店を出た。

その後三島のコーエー(ドンキホーテみたいな雑貨屋さん)に行き、ヨーグルトに入れるブルーベリーの瓶詰めを買った。

早めに帰らねば。なぜなら7時からPRIDEがあるからだ。

スーパーでお寿司とベトナム春巻きを買い、風呂に入り冷蔵庫から発泡酒を出し、準備万端!!

いよいよ始まった!

☆☆☆

シウバが負ける大波乱!桜庭が負け絶対王者が絶対ではなくなる…世代交代の予感。

しかしどの試合もものすごい攻防でスピード感があり、この総合格闘技のレベルの高さが感じられた。

そしていよいよ王者ヒョードル対挑戦者ミルコ!

この二人が対峙したときどよめきのような声が会場からあがった。

もちろんTakuも声を発していた。

ヒョードルは元K-1選手のミルコに対しても堂々と打撃で渡り合っていた。

ミルコのパンチもけっこう当たっていた。

しかし、動じないヒョードル。

強い!

絶えず圧力を与えていたのはヒョードルの方だ。

上になり得意のパウンド。(馬乗りになり上からパンチを打つ技。黎明期の総合格闘技ではこの体勢にもっていけるかどうかが勝敗の分かれ目となっていた)

あのノゲイラもこれでやられた。

しかしミルコは下になった体勢にもかかわらず紙一重でヒョードルのパンチをかわしていく。

すごい!

そして迎えた第3ラウンド。

ミルコが肩で大きく息をしている。明らかにスタミナ切れだ。

お互いの持てる全てを出し切って試合終了!

判定は3-0でヒョードル。

これは誰もが納得だろう。

しかし、ミルコの打撃をもってしても倒せなかったヒョードル、ヒョードルのパウンド地獄から生還したミルコ、ともに素晴らしいファイターだ。

今年のベストバウト決定は間違いない。

あれ、いつのまにかPRIDE観戦記になってしまった。

王者 勝ってなおこの顔の傷が激戦を物語る

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ本日、人類最強が決定される。

待ちに待ったヒョードル対ミルコ戦が行われるのだ。(テレビ放映は30日)

人間はどこまで強くなれるのか、どの競技の誰が一番強いのか?

これはスポーツ競技の記録の数値として出てこないため、明確な答えは出てこない。

それゆえ格闘ファンのみならず、人々の共通の興味として語られてきた。

ヒョードルの強さは圧倒的だ。

柔術マジシャン、ノゲイラですら2回負けている(ノゲイラはミルコに勝利している)

だが、ミルコに勝ったノゲイラがヒョードルに負けているからといって、ヒョードルはミルコより強い、

という図式が成り立たないところが格闘技のおもしろいところで、ミルコの強さももう手がつけられないところまできていると思う。

恐るるは左ハイキックだけではなく、寝技、関節技まで死角なきレベルに達している。

倒してしまえばヒョードル有利、とも言い切れない。

私はヒョードル6ミルコ4でヒョードルが勝つとは思っているが、ヒョードルは拳を痛めているとも言われ、ほんとうならまったくわからなくなってくる。

シウバ対ショーグン ミドル級はシウバ対アローナ。桜庭の仇をうてるか?


tannku 吉田秀彦は伝説のケンカ屋タンク・アボットと対戦


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200508/28/index.html

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。