伊豆スケ・ブログ

伊豆を愛するTakuが伊豆をまわって撮った写真や探検の記録
実際に訪れて書いたお店の食べ歩きレポ
音楽や料理など趣味に関してのこだわり薀蓄(うんちく)
エッセイ・ストーリー等、何でも気ままにカキコミするフォトブログです。


テーマ:

静岡県伊豆市、土肥の天金地区…とかげ



下界とは遮断された部落

それはまさに伊豆のチベットと呼ぶにふさわしい…カエル


天金地区


ここに住むKさんから、われわれ探検隊に実に興味深い情報がもたらされた。

愛犬を散歩中、巨大ヘビに遭遇し、命からがら逃げ帰ったというのだ!





夏休み緊急特別企画




平日伊豆半島探険隊
スペシャル





伊豆山中に




幻の巨大ヘビは





実在した!!!




ドカジャ~ン!!!(効果音)


 
 
 
 
私のブログの読者なら、覚えている方も多いだろう。
以前土肥の天金地区の山中奥深く、幻の滝まで案内してくれた山歩きのベテランの方である。

 
幻の滝
  

Kさんは愛犬の散歩中、巨大ヘビと遭遇したというのだ。
 
 
 



 
大蛇伝説は世界中あちこちにある。
 

1959年ザイールで軍のヘリコプターから目撃されたニシキヘビは、専門家によってその高度から算出された大きさが12メートルから14メートル、胴の直径45センチあったという。

 
また、アルジェリア戦争中の1959年のこと、モロッコ国境近くで20メートルもあるヘビが機関銃によって殺された。

 
日本でも、徳島県の剣山で大蛇が何人にも目撃され、当時紙面を賑わせたことがある。

 
そして伊豆の土肥でも岬にホテル(現在の大和館)を建設中、巨大な白いヘビが現れたという。








 
話を戻そう。
 


Kさんの話によると、その巨大ヘビに遭遇したのは1度や2度ではない。
どうやら縄張りがあるらしく、いつも同じ場所で、犬が近づいてもまったく動じず、悠々と昼寝をしているというのだ。

Kさんはあまりの恐ろしさに腰が抜けそうになり、あわてて逃げ帰った。


 
 
(これは、一度この眼で確かめないとな…)

 
隊長の冒険心に火が灯った。





 
 
 
 
2006年7月24日、探険は決行された。
かわいい隊員たちを危険にさらすわけにはいかない。
今回は私ひとりで行くこととなった。

 

まず、Kさんのお宅におじゃまして作戦会議。

飼育しているミヤマクワガタを見せてもらった。

それから周囲を下調べ。

美しい野草の花などを撮影。



 
1



 
2



 
3


CanonEOSKissデジタルN SIGMA50mmf2.8マクロ
 
 
 
 
探険の時は来た!

Kさんの案内で巨大ヘビが待ち受ける林道へ向かう。

 
前回の滝探険の時にも心強いパートナーとなった、ポチとチコも一緒である。

 
 
 
poti chiko
ポチ ♀                        チコ  ♂



3 4
こっち、こっち


5

とにかく人懐っこい 何度も抱きつかれました

6 7
チコとレスリング                   リハーサルは十分
 
 

8
いざ、大蛇の待つ場所へ…
 
 
 …
 
 
 

 


「イタ~ッ!!」

Kさんの悲鳴が響き渡った!
指差し逃げ出すKさん

その先を見ると…

 
いた!
いた!

私は無我夢中で逃げる大蛇をつかんだ!!




 
ムギュ!

引っ張る


左手で大蛇をつかみ、右手で決死の撮影をした証拠写真!
ものすごい力で私を谷に引きずり込もうとする!
私も必死に引っ張る。
しかし、以前私はアオダイショウを捕まえたとき、振り向きざまに噛み付かれ、出血させたれたことがあるのだ。
今回、噛み付かれたら命があぶない!
私はやむなくその手を放した…





 
 
12
遠くから私と大蛇の戦いを見守っていたKさんたち

 
 
13
 
(ナレーション、ロッキーのエンディングテーマをバックに)

 
いま、ひとつの伝説に幕が閉じた。
伊豆山中に巨大ヘビは実在した

しかし、いつこの豊かな自然の生態系が崩れ、再び我々の前に襲い掛かってくるかわからない。
遠く土肥の町を見下ろすこの秘境を、我々は守っていかなければならない。
Taku隊長の眼にあらたな闘志がみなぎる。
明日もまたどこかこの伊豆の地を、あの大蛇が生きる豊かな大地を
永遠に失ってはならないのだ
我々はそう誓い、沈みゆく夕日をいつまでも眺めていた。
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

Takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。