無節操ニンゲンのきまま生活

映画、本、歴史、旅行など
広く浅く多趣味な無節操備忘録ブログ
2015年2月よりイギリス・オックスフォードの近くで生活しています


テーマ:

夜のピクニック   【夜のピクニック公式HP】

(C) 「夜のピクニック」FILM VENTURER



恩田陸さんの原作はまだ読んでないんだけど、

恩田作品というだけでとても見たかった作品。

映画の舞台が水戸ということもあって、早速行ってきましたよ♪

「ココニイルコト」の長澤雅彦監督、主演は多部未華子、石田卓也。


高校の伝統行事、歩行祭。24時間で80km歩くこの行事で、

高校3年の貴子(多部さん)は一人で賭けをする。

それは一度も話したことのないクラスメイト・西脇(石田卓也)に話しかけることだった。

実は2人は異母兄弟で、お互いに親友にも打ち明けていなかった・・・というお話。



うーん清々しい♪ ̄ー ̄

手垢がついてない俳優さんを主演にもってきたのは大正解!


高校生のときって、話題のほとんどは恋愛だよね。

誰と誰がつきあってるとか、自分の秘密とか。

80kmもの距離を友達と歩くと、当然そういう話になるわけで、

そういうシーンを見るだけで、昔にタイムスリップしちゃう感覚でした。


貴子と西脇はきょうだいということでお互い意識してるんだけど

どうしても話しかけるというところまで行けない。

そんな二人に、周りは「お互いに好きなんだ」と勘違いし、

この歩行祭の間に二人をくっつけようと画策する。


そんな中で貴子の親友・美和子(西原亜希)と西脇の親友・戸田(郭智博)の動きに注目。

友情っていいな~としみじみ、ほーんとにしみじみ感じさせてくれます。

こういう友達が若いうちから1人でもいると、それはすごく大きな財産ですよね。


全編通して歩いているだけなので、下手すると退屈しがちなストーリーになりそうなんだけど

そこはキャラの濃いクラスメイトたちがいろいろ小ネタをしてくれるので、

そちらも楽しい。

若さはじける個性は見ていてとても爽快です。

今docomoのCMに出ている貫地谷しほりちゃんが特にお気に入り♪


終盤はとうとう貴子が勇気をふりしぼる!

二人の会話は一見何気ないように聞こえるんだけど

お互いに血のつながった相手を見守ってたんだなーと思えるセリフなの。

ちょっと感動でした。


特に大きなヤマもなく、誰もが想像できる終わり方なんだけど

ツーンと鼻の奥のあたりで懐かしさと清々しさと感動を感じながら見られる、

静かないい映画だと思う。

茨城ののどかでのどかでのどかな(笑)景色もキレイ。

茨城見直しましたぞ!





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

izuraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。