このところ時間の本質を探求しているウタマロでっす。

(・ω・)ノ



それに関連し、

人工的に作られた12ヶ月の暦と、

機械時間が人に何をもたらしたのか、

わかりやすい示唆を宇宙にリクエストしてきました。

(°_°)



 

すると先日の昼間、私の脳は強制的シャットダウン(お昼寝モード)に入りまして、

目覚めた時に答えが来ました。



今回はそれをお届けします。

(*゚ー゚*)

 



 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 


内容のタイトルを先にお伝えしますと、

 

 

「人工暦・人工時間は、

人類を”マグル化”することに成功した」

 

 

という言葉でした。

 

 

”マグル”とは、ハリーポッター用語で、

魔法の使えない人間族のことです。

( ̄ー ̄;

 


 

{0C7237F6-5D86-4695-8890-124BF8541403}

画像はネットからお借りしております。

 
(・ω・)ノ

 

 

ハリーは魔法学校に通ったから魔法使いになれたわけではありません。

彼は生まれつき魔法使いでした。

( ゚д゚)ノ

 

 

 

 

{3A63BC98-CE4E-4BE8-B6F8-1F00534FAAB9}

 

 

 

彼の力を封印していたのは、

彼を育てた「マグル社会の常識と意識」それだけです。

 

 

 

 

{0EE56650-E1DA-4962-945C-03F8B29923BC}

マグル家族のダーズリー。
すんごい波動…。
(~_~;)
 
 
 
 
 

 

マグル家族もマグル学校も、

彼を”ただの物質的存在”として扱いました。

それも”できの悪い少年”として。

 

 

 

彼自身も自分のことを

「家族に恵まれない、要領の悪い子」と認識しています。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

そんな彼の力を目覚めさせたのは、

魔法学校でも、教師でも、呪文でもなく、

 

 

 

=君は偉大な魔法使いである=

 

 

 

・・・ただその知らせだけでした。

(°_°) 

 

 

 

{8D8B76AE-BE05-4BC8-A9C8-DC80A719DFB4}


 

 

 

 

ハリーの事例と、現代の暦がどう類似しているのでしょう?

(; ̄ェ ̄)?

 

 

 

 

 

 

人工時間は1年を360度の円とみなし、

それを12で割っています。

(実際は365日なので、かなり無理ありますが)

 

 

 

さらに12時間と60分の計測方法が機械的に構築されました。

 

 

 

でも、時間は物質的なものではありません。

言うなれば、

『物質界に設置された、異次元装置』



丸いピザを12でわけるようなことは、

とうてい無理なわけです。

(; ̄ェ ̄)

(詳しくは6月10日の記事を見てね)

 



 

でも、物質ではない装置を

「まるで物質であるかのように」長い間扱うと、

 

 

 

その中で生きる者も

「自身が物質存在であるかのように」

思い込みます。

(°_°)

 

 

 

ハリーが自分自身を「魔法使い」ではなく、

「ただの要領の悪い子供」だと思っていたように、です。

 

 

 

その結果、現代社会認識はこうなりました。

 

 

人間=肉体+脳

胎児=精子+卵子

 

 

ちなみに現代医療もこの概念にのっとって処理されています。

ヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

 

もちろん「魂」の合体がなければ、

物質界に存在することは不可能ですが、

自分自身たちが「物質存在」であると思い込みすぎた結果、

 

 

 

人々の意識は極めて唯物主義になり、

目に見えない部分(力)など、

ありはしないという認識が定着しました。

 

 

 

 

 

 

本来なら人は魂が肉体に宿った存在であり、

肉体的力+目に見えない力(魔法的力)を備えています。

(・ω・)ノ

 

 

 

 

けれど、長期にわたり自らをマグル化し、

子や孫にもマグルとしての教育を続けました。

(-""-;)

 

 

 

その結果・・・

 

 

人類は”純粋なマグル集団”となりました!

 

 

(もちろんハリーより重症です)

ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

これが宇宙から私に示された

「人工暦と機械時間が人類にもたらしたこと」

であり、人が真実の存在価値を取り戻すヒントを与えてくれました。

(・ω・)ノ

 

 

 

 

{9923A644-7FCC-4096-8CD1-84C2B7B2560A}

ハリーの歓びは、自分自身の存在価値だった。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

・・・では、なぜわざわざ12ヶ月、12:60という

人工物が作られたのでしょう?

 

 

 

誰に得があったのでしょうか?

( ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

真実を取り戻すヒントと共に、

次回に続きます。

(=゚ω゚)ノ