3夜連続『失敗物語』2nd

テーマ:

連載2:考えてみれば、沢山あるんだ。

     人生失敗の連続。


今日はカムサムミダ!の韓国。


ソウル(仁川)から、一時間。

アシアナ航空でカンジュ(光州)へ

行きが、アシアナ

帰りが大韓航空


アシアナが良いんだよね~、コスプレ

じゃないスッチーの制服姿!

民営はサービスも良い


光州空港は軍隊と供用の施設

戦闘機も並ぶ

降り立つ自分も一瞬緊張した。


この時は会議が一本のみ

会議は軽く流して、懇親会!

サンナクチなどのサシミにショジュ(焼酎)

あーーー旨い。

美味しい。

しかも接待(だははは)


次の朝


ふぁーーーーあ、朝食を食べに1Fへ

フロントが賑やかだなあ

『今朝は濃霧で飛行機飛ばないよ!』

との言葉が聞こえてくる。

ありゃりゃ。。。。

ツーーことは、今日はここで一泊

観光が出来るぞ!!(ニヤリ)


バイキングをタラフク食べて部屋に帰る途中

フロントの前で

『少し遅れるど、飛ぶってさ!』


あらら、バゲージも準備してないし

急いでタクシーを


光州の飛行場は満員

待たせる待たせるーーもー限界!

90分遅れで出発。

チョッとした不安が


この飛行機は金甫空港(日本で言えば羽田)に着く

それからタクシーを飛ばしてーー仁川(イーチョン)国際空港へ

てことは間に合わへん!!!


しかも国際線はペックス(変更がきかない格安飛行券)!

国内線からダッシュ!

一時も欠かさずダッシュ!

匂い消しは脱臭!

なんて洒落を飛ばす暇は無い(汗)


駆け上がるっと

我が日の丸の飛行機が、大空へ。。。。。。


脱力感。。。

実力以上の脱臭、じゃないダッシュ

息が切れたああ


何とか交渉を

JALカウンターには韓国人の女の子

券を見せ、国内線が遅れたんやでーーー!

なんとかしておくれ!

(勿論、流暢な英語でーーー:嘘)


NON(彼女)

安いチケット買ったアンタが悪いのさ!って感じ


日本人のJALスタッフを探し

涙目で嘆願(ウルウル)


『今日は満席で、残念ながらお席はお取りできません』

馬鹿丁寧な言葉

『キャンセル待ちしますか?』

するする、貴女のためなら土下座もします。。。


カウンターに立ち尽くすこと数十分

ため息


教訓:日本で馴れ親しんだ『正確な運行』は海外で期待しては駄目

    ペックスチケットは注意して使うこと


その後:やっと空き席があり、その日の内に日本に帰れた。

     JALじゃ無かったらペックスで変更は許されなかったかも?

     それから日系の飛行機に乗ってます。

AD