vege dining 野菜のごはん-トマトプロフィール


庄司いずみ/野菜料理家
野菜を愛して野菜を料理しています。野菜をたくさん食べてほしくて簡単でおいしく、野菜だけでも満足できる野菜料理を提案しています。「どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」、それがあたりまえのことになるようにと願って活動中。かんぶつマエストロ、野菜ソムリエ、日本ベジタリアン学会会員。
(izumimirun)
顔写真撮影/千葉充

vege dining 野菜のごはん-アスパラお知らせ


☆『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』のご案内や教室スケジュール、メディア出演などのお知らせなどはこちらのHPにてご案内しております。

☆『My Age』のオンライン版、Our Ageにてヘルシーごはんの連載をしています。

☆私のキッチンはこちらでご覧になれます。

ELEE ONLINEで私のレシピをご覧いただけます。

☆読売新聞の医療サイトヨミドクターで毎週土曜日連載中です。

ポストお仕事のご依頼はこちらからお願いします。
2016年12月29日

新規クラス掲載のお知らせ&トロロ豆腐の蒲焼き風

テーマ:ブログ

 年末バタバタでなかなかブログの更新ができておりませんが……。
 来年2月頃までの新規クラスをいくつか掲載スタートしています。トップの画像は、話題のヴィーガンフロマージュを使っての私の2月講座。
 こちらのクラスでは、卵ではないスパニッシュオムレツや、クリームを使わないホワイトシチュー風などを作ります。物足りなさを感じないのはヴィーガンフロマージュのおかげ。
 残席わずかとなっているので、お申し込みはお早めに。
 ほかにも注目クラスが盛りだくさん、ぜひサイトをチェックなさってくださいね。



 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。

あさごはんの一品



 早朝だったので写真があまりよくないですが……。やまいもと豆腐の蒲焼き風です。
 山芋はすり下ろし、豆腐は木綿を軽く水切りしたもの、それからおつゆ麩を粗くくだいたもの。それぞれを見た目の量でだいたい同量くらい。ボウルの中でグルグル混ぜて、食べやすい大きさに切った焼き海苔にスプーンでこんもりのせます。
 フライパンに油を熱して焼き海苔側を下にして焼き始め、ある程度火が通ったら裏返し、両面をこんがり焼き上げます。
 一度これを皿に取り、フライパンに酒、しょうゆ、好みでみりんを合わせて煮立て、蒲焼きのたれ風を用意し、焼いた蒲焼き風を戻して味をからめれば出来上がり。
 もっちりムチムチおいしいので、ぜひお試しくださいね。

最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷は晴天でした。明日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月15日

17日おせちクラス試作完了!&おいしかったスープレシピ

テーマ:ブログ

 今週土曜、17日は、庄司いずみの年内最後のクラス。おせち料理を作ります。
 といっても、ふつうのおせちレッスンではありません。なます、黒豆、きんとん、たたき牛蒡など、おせちに欠かせない品6品をレッスンで作り、うち3品はお持ち帰りいただいた後、冷凍庫で保存。31日に冷蔵庫に移していただけば、元旦においしくいただけます^^。
 さらにお煮しめは! レッスンで切った素材をこれまた自宅で冷凍していただきます。レッスン当日10分で作れる味シミお煮しめの作り方をレクチャーするので、31日はその通りに10分で作るだけ。
 あっけにとられるほど簡単なのに、3日かけて煮染めたお煮しめに負けない味で、本当においしいのです。
 レッスンの日には、あらかじめ凍らせておいたおせちなどをランチがてらにご試食いただくという、とってもお得な内容ですよ。
 こちらのクラスはまだお申し込みいただけるので、この機会にぜひどうぞ。



 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。

このスープ、意外なおいしさ!


 レッスンで使ったカットトマト缶が1/2缶分残っていたので、ササッとつくった簡単スープ、びっくりするほどおいしかったのでご紹介させてくださいね。
 カットトマト缶が1/2缶、同じくらいの量の昆布ダシ。これがスープのベースです。ここに好みの具材、写真では刻みねぎと冷凍コーンを入れていますが、それはお好みで。
 それらをひと煮立ちしたら、気持ち多めの柚子こしょう、そうですね、小さじ1/3くらい? 結構しっかりめの量を入れ、物足りなければ塩ひとつまみで出来上がり。
 柚子胡椒とトマトの相性、案外いいです、おしゃれ味。よかったらお試しくださいね。

最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷は晴天です。今日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月07日

新規クラスをサイトにドドンと掲載しています

テーマ:ブログ


 これがチーズじゃないなんて!?
 大きな話題を呼んでいる植物性のチーズ、CHOICEさんのヴィーガンフロマージュを使ったクリスマスのごちそうベジ献立は、おかげさまで満員御礼。大人気の藤井まり先生の精進クラス、HATAKE AOYAMA 神保シェフの野菜のイタリアンクラス、ロータスフラワーズワン、大平シェフのクラスなど、先々まで満席のクラスが多くて恐縮ではあるのですが……。
 新規クラスをいくつか掲載スタートしました。
 これまた人気の苓々菜館ママの台湾素食レッスンは残席わずか、私の塩抜きクラス、野菜ずしクラスも告知後申し込みが続いておりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。
 ニールさんのスーダン料理教室も要注目です!



 スタジオでのレッスン情報やメディアでの掲載、出演情報、プロデュース商品のお知らせなどは随時こちらでご紹介しています。

朝ごはんの一品


 なかなか新レシピをご紹介できないので、せめて朝ごはんメニューのご紹介。暗いうちに撮っているので画像が悪いのですが……。
 こちらは凍らせだいこんと板麩のカレー煮。
 1/3本分の大根を乱切りにしてジップロックなどにいれ、冷凍庫で凍らせます。一晩凍らせるだけでもいいし、数日〜数週間冷凍したものでも。それを凍ったままだし汁1カップに入れて蓋をして煮始めます。凍らせた野菜は繊維が壊れて火の通りがよいから、6〜7分で柔らかになります。そうしたら酒大さじ3と醤油大さじ1強、カレー粉大さじ1/2を入れ、戻して食べよく切った板麩も加え、好みの煮詰まり具合まで煮たら出来上がり。
 10分もあれば完成の、朝のボリュームおかずです。

最新刊は体と美にきくスムージーです!

 最新刊が発売になりました。
 タイトルは、『体においしい Superスムージー』。
 わが家の朝の定番はスムージー。朝一番にフレッシュな野菜やフルーツの栄養をしっかりとると、体の中からデトックスできたり、代謝があがったり、また不足しがちなビタミンやミネラルが一杯でたっぷり補充できるから、美容のためにも欠かせません。
 それに何よりカンタン!
 朝どんなに忙しくても、材料を切ってミキサーにかけるだけだから大助かりだし、胃腸に負担をかけずに素早く栄養を吸収できるのも素晴らしい。
 今度の本では、ダイエットしたいときやむくみをとりたいとき、便秘のとき、貧血のとき、冷えているときなど、困った症状にすぐに効く120のスムージーを紹介しました。
『体においしいSuperスムージー』、ぜひチェックなさってくださいね。

やせぐせがつく常備菜、3刷り決定、ありがとうございます!。

 大人気でロングセラーとなっているやさいの常備菜やさいのマリネとおかずサラダに続く第三弾!
 こんどは『やせぐせがつく野菜の常備菜』をご紹介します!
 私の提案する常備菜は、植物性100%、野菜や豆腐などで作るものだから、そもそもが低カロリー、ダイエットにも効果的なものばかりなのですが……。
 今度の本では、超低カロリーな海藻類やきのこ類、こんにゃくなどを積極的に取り入れたり、食物繊維が多い乾物類もしっかり使い、野菜と組み合わせた常備菜を紹介しています。
 カロリーが低い上、繊維がたっぷりだからお腹はいつもすっきり。さらに野菜や乾物のカリウムでむくみともサヨナラ。こんなおかずを常備して日々の食事に取り入れれば、やせぐせがついて太りにくくなるのは当然です。
 日持ちはいずれも5日程度から、ものによってはもっと長くもつものも。
 そのまま副菜として食べてももちろんいいのですが、主菜や主食メニューに変身させたり、味つけをアレンジして副菜にするなど、使い回せるシンプルレシピにこだわりました。
 ダイエットしたいと思っていても、忙しいと外食が続いたり、お総菜を買ってきたりでいつも続かない。そんな方にこそ、"やせ素材”と野菜を組み合わせたヘルシーな常備菜を仕込むことをおすすめします。
 ちょっと手をかけて仕込んでおいて、食べるときはもうひと手間で献立が完成。
 大助かりのやせる常備菜、ぜひ書店でチェックなさってくださいね。
 アマゾンではこちらです。
新刊酢しょうが、ついに11刷りとなりました!

 酢しょうが本、おかげさまで絶好調。発売からまだ間もないのに、ついに11刷り! メディアでも多数お取り上げいただき、本当にありがとうございます! 

 うちでは玉ねぎにしょうゆを回しかけただけの”しょうゆ玉ねぎ”とか、塩をふっただけの”塩にんじん”、”塩キャベツ”など、調味料と切った野菜を合わせただけで冷蔵庫に常備をしているのですが、“酢しょうが”もそのひとつ。
 薄切りや細切りにしたしょうがに、たっぷりと酢をかけて保存しておき、しょうがはしょうがで薬味として使い、しょうがの風味がうつったお酢は、調味料として使うのです。
 保存もきくし、使い勝手がとてもよい。さらに体がぽかぽか温まるので気に入っていたのですが、調べてみたらほかにもいいこといっぱい。ダイエットや美肌にいいほか、ホルモンバランスを整えたり、高血圧や糖尿病、動脈硬化など、生活習慣病にもとてもよいようなのです。
 そこで出来たのがこの一冊。
 本の中では基本の酢しょうがの作りかたから、酢しょうがを使ったカンタンレシピやアレンジレシピをたくさん紹介しました。編集部おすすめレシピとして、ベジタリアン以外の方でも、毎日取り入れられるアイディアもたくさん載ってます!
 アマゾンではこちら
 テレビ番組でも多数お取り上げいただき、痩せたという実験結果も放送されたとか。今年話題の一冊です。ぜひご覧になってくださいね。

プレミアム豆乳の本、おかげさまで好調です。

 濃厚な生クリームのような豆乳と、うまみたっぷりのサラサラの豆乳と。
 2種類あるのですが、うまく使い分けると野菜料理が驚きのおいしさに変わるのです。まさに豆乳マジック!
 そのプレミアム豆乳を使ったレシピ集、豆乳とお豆腐だけで作る乳製品なしのティラミスや、チーズも使わないクリームパスタなど、自信作が盛りだくさん! 書店でぜひぜひお手にとってご覧ください。アマゾンはこちらです。

 注目のスーパーフード、チアシードのレシピ集。
 私自身、数ヶ月前からチアシードを食事に取り入れていますが、食物繊維の量がとにかくすごいから、少量でも満腹になってダイエットにぴったり。お腹の中からのデトックスにも最高です。
 そのほか、美肌やアンチエイジングや健康への効果もすばらしい。
 ドリンクやヨーグルトなどに混ぜるのが一般的ですが、体にいいならもっと日常的に使いたい。
 だから、スープやサラダ、メインディッシュやパスタ料理、もちろんスィーツやドリンク類にも使えるレシピをたくさん紹介しました。
 もちろんすべて植物性100%のベジレシピです。
 アマゾンはこちら、ぜひチェックなさってくださいね。


 今日の渋谷は晴天です。今日もいい日になりますように。




これまでの出版物はこちらからごらんください

一覧はこちら

*各書籍の詳細なご紹介は以下からどうぞ。

2008年3月~2009年10月

2009年10月~2012年1月

2012年2月~








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み