公益法人専門の税理士(いずみ会計事務所・税理士浦田泉)

東京都千代田区・いずみ会計事務所は、公益法人(特例民法法人、公益財団・公益社団、一般財団・一般社団)は、会計と税務をクリアにしていくことが団体の発展に必須だと考えています。

ベル公益法人認定支援コンサルティング

いずみ会計事務所が公益法人の公益認定申請支援コンサルティングをいたします。
基本的に継続的なサービスをメインとしておりますが、単発のご相談も受け付けております。
詳しくはいずみ会計のサイトをご覧ください。

ベル公益法人専門の総合相談室・いずみ会計事務所

↓↓↓↓コチラをご覧ください。
公益法人会計.com

テーマ:

【ポイント】
平成29年度税制改正において、公益法人等に対する現物寄附へのみなし譲渡所得税に係る特例措置に関して、一定の要件を満たすものについて承認手続きが簡素化されることになりました。



個人が、土地、建物などの財産(事業所得の基因となるものを除きます。)を法人に寄附等をした場合には、これらの財産は寄附時の時価により譲渡があったものとみなされ、原則としてこれらの財産の取得時から寄附時までの値上がり益に対して所得税が課税されます。

ただし、これらの財産を公益法人等(公益社団法人、公益財団法人、特定一般法人(一般社団法人及び一般財団法人のうち法人税法に掲げる一定の要件を満たす法人)及びその他の公益を目的とする事業を行う法人)に寄附した場合において、その寄附が教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与することなど一定の要件を満たすものとして国税庁長官の承認を受けたときは、この所得税について非課税とする制度が設けられています。
これが「公益法人等に対する現物寄附へのみなし譲渡所得税に係る特例措置」です。

この「公益法人等に対する現物寄附へのみなし譲渡所得税に係る特例措置」について、平成29年度の税制改正でいくつかの改正が入っています。
その一つが、承認手続きの簡素化です。

これまでの公益社団・財団法人に対する現物寄附については、審査標準期間が明確でなく、承認まで2年以上かかるケースもあるなど、承認手続きに時間がかかるケースも見受けられました。

そこで、平成29年度税制改正において、公益法人等に対する現物寄附へのみなし譲渡所得税に係る特例措置に関して、一定の要件を満たすものについて承認手続きが簡素化されることになりました。

承認特例対象法人への寄附について、「承認特例の要件」を満たす寄附であることを証する一定の書類を添付した申請書を納税地の所轄税務署長を経由して国税庁長官に提出した場合で、その提出した日から1か月以内に、その申請について国税庁長官の承認がなかったとき、又は承認をしないことの決定がなかったときは、その申請について承認があったものとみなされることとなりました。

これによって、承認までの期間が大幅に短縮されるものと思われます!



出典:公益法人会計.com



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いずみ会計事務所 税理士 浦田 泉(Urata Izumi)

▼▼公益法人専門のいずみ会計事務所への
ご相談はコチラから!お気軽にどうぞ▼▼
http://koueki-kaikei.com/mailform/

★★いずみ会計の公益法人顧問先さまの一部を
ご紹介しております!こちらから▼▼
http://koueki-kaikei.com/clientvoice/

<いずみ会計事務所>
〒102-0084東京都千代田区二番町1-2番町ハイム737
TEL : 03-5210-2511 FAX : 03-5210-2513
公益法人専門の総合相談室・いずみ会計事務所HP
公益法人会計.com:http://koueki-kaikei.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【質問】
正しい財産目録ができているかどうかのチェックポイントを教えてください。

【ポイント】
財産目録と貸借対照表の金額が科目ごとに一致しているか、という
基本的な点に加え、一定の公益目的保有財産等については、その旨等を記載する必要があります。


公益社団法人・公益財団法人の財産目録の主なチェックポイントは次のとおりです。

●財産目録と貸借対照表の金額が、科目ごとに一致しているか
=基本的なことですが、必ずチェックしてください。

●事業報告等にかかる定期提出書類の別表C(2)(=遊休財産の保有制限の判定に関する「控除対象財産」について記載する書類)に記載する公益目的保有財産がある場合、その記載が財産目録にされているか
=別表C(2)に記載する財産が公益目的保有財産である旨を財産目録にも記載することとなっています。

●「公益目的保有財産」と「公益目的事業に必要な収益事業等その他の業務又は活動の用に供する財産」の共用財産がある場合には、その財産が共用財産である旨と、共用割合が財産目録に記載されているか

なお、公益社団法人・公益財団法人には、財産目録の作成義務がありますが、一般社団法人・一般財団法人の場合は、作成しなくても問題はありません。


出典:公益法人会計.com



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いずみ会計事務所 税理士 浦田 泉(Urata Izumi)

▼▼公益法人専門のいずみ会計事務所への
ご相談はコチラから!お気軽にどうぞ▼▼
http://koueki-kaikei.com/mailform/

★★いずみ会計の公益法人顧問先さまの一部を
ご紹介しております!こちらから▼▼
http://koueki-kaikei.com/clientvoice/

<いずみ会計事務所>
〒102-0084東京都千代田区二番町1-2番町ハイム737
TEL : 03-5210-2511 FAX : 03-5210-2513
公益法人専門の総合相談室・いずみ会計事務所HP
公益法人会計.com:http://koueki-kaikei.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ポイント】
第1会寄付川柳(公益財団法人公益法人協会/公益社団法人日本フィランソロピー協会 主催)の最優秀作品が「募金箱 素通りさせぬ 子らの声」に決まりました!



第1回寄付川柳(公益財団法人公益法人協会/公益社団法人日本フィランソロピー協会 主催)の最優秀作品が決まりました!

「誰かを助けたい」「社会をより良くしたい」…
温もりと活力ある社会づくりに欠かせない大切なお金である「寄付」。
そんな「寄付」にまつわる、やさしさとユーモアにあふれる川柳を募ったところ、2016年11月 から 2017年1月までの間に、5,420作品が寄せられました。

第一次選考から最終選考まで、3回にわたる厳正な審査の結果、最優秀作品など各賞が決まりました。

<最優秀作品>
募金箱 素通りさせぬ 子らの声(64才・女性)

<優秀賞>
お礼状 アフリカの人から もらったよ(8才・男性)
お金だけ 入れたんじゃない 募金箱(62才・女性)

当初は「標語のような川柳が多いのかな、と危惧していた」といいますが、川柳としてレベルの高い秀作がいくつもあったといいます。

寄付、というとお堅いイメージがありますが、川柳の寄付はちょっと笑えたり、ほほえましかったり…寄付がさらに身近に感じられるような気がしますね?!

■ほかの受賞作品も公開中!■
★第1回寄付川柳HPはこちら▼
http://www.kohokyo.or.jp/kf/kifusenryu.html



出典:公益法人会計.com



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いずみ会計事務所 税理士 浦田 泉(Urata Izumi)

▼▼公益法人専門のいずみ会計事務所への
ご相談はコチラから!お気軽にどうぞ▼▼
http://koueki-kaikei.com/mailform/

★★いずみ会計の公益法人顧問先さまの一部を
ご紹介しております!こちらから▼▼
http://koueki-kaikei.com/clientvoice/

<いずみ会計事務所>
〒102-0084東京都千代田区二番町1-2番町ハイム737
TEL : 03-5210-2511 FAX : 03-5210-2513
公益法人専門の総合相談室・いずみ会計事務所HP
公益法人会計.com:http://koueki-kaikei.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)