和泉純の野球バカ

デイリー新聞で仕事が欲しいがためだけに阪神のことを書くブログ。でもたまーにパチンコ。

パチスロ攻略マガジン
7&21日発売
パチンコ攻略マガジン
第2・第4木曜日発売

テーマ:
阪神2ー3巨人

解説の田尾さんが「ポレダはフィールディングに難がある」と言っていた直後にそれを想像させるプレーがあった。
5回裏二死で鳥谷のピッチャーゴロの際、ポレダはかなりの長い距離をアンダーハンドトス。これは送球難の人にありがちなプレーだ。俺、自分で言うのもなんだがかなりの送球難。だからすごく気持ちがわかる。

ところで、今日は伝説のバックスクリーン3連発から30年の記念日。当事者のバース・掛布・岡田の3人に真弓も加えた4人が3割30本という驚異的な打線で興奮したっけ。で、今回スポットを当てるのはバッティングフォーム。バースはテイクバックの際にヒッチ(腕が下がる)する今ではほとんど見ない打ち方。真弓・掛布・岡田は似ていて、いわゆる神主のようにバットを体の前に構えたところから後ろに引いてきて打つ。このように、同じチームの選手はお互いな打撃理論を交わすのか、似たフォームの選手が何人かいる。
投手も何人かが急に球が速くなったりすることがある。2004年の阪神投手陣は、藤川球児を筆頭に球速がアップした投手が多かった。まだ現役の投手が多いのでそのカラクリについて語られることはないだろうが、いつか公表されるのを楽しみにしている。おそらく何らか技術的な進化があったはずだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇