いずみホールのブログ

スタッフのリレー執筆で、ホールでの出来事や、主催公演の詳細&裏話などをお届けします。


テーマ:

皆さま、新年度もそろそろ落ち着いた頃でしょうか?桜の季節も過ぎ去り、いずみホールの周辺は新緑がまぶしくなってきましたクローバー

 

いま、5月11日の「青春の吹奏楽」part IVの準備を進めています。今回はオリジナル作品に特化した過去3回とちょっと趣向を変えてみようということで…前半は他ジャンルからの“編曲もの”も取り上げることになりました。

 

Osaka Shion Wind Orchestra(シオン)の演奏を、いずみホールの豊かな響きで楽しむこの企画も第4弾ビックリマーク
せっかくの機会ですから、多くの皆さんに共通して楽しんでもらえる曲を、ということでプログラムは決まりましたが、吹奏楽少年だった企画担当にとっては、いつものように楽しくも苦しい作業でした。楽譜をみたりCDを聴いたりすると、自分の演奏や他バンドのすごい演奏を聴いたりしたこと、コンクールや定期演奏会など、うまくいったりいかなかったりした部活の思い出の数々がよみがえり…ちょっと切ない気持ちになりました。(そして、泣く泣くあきらめた作品は数知れずしょぼん

 

そして前半を編曲作品、後半を「吹奏楽の神様」とも呼ばれるA.リードの作品で構成した今回のプログラムが完成しました。

下矢印下矢印こちらをご覧ください下矢印下矢印

バーンスタイン:《キャンディード》序曲 
サン=サーンス:《サムソンとデリラ》~バッカナール
ワーグナー:《ローエングリン》~エルザの大聖堂への行列
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 

~・~・~・~・~・~・~・~
リード:音楽祭のプレリュード  
    アルメニアン・ダンス パート1
    吹奏楽のための第3組曲
    エル・カミーノ・レアル

 

※一部曲目はHPから試聴できます。

 

どれか一つでもピンときた方おいで目

このコンサートはそんなあなたのための公演です!!

 

今回は開演時刻を19:30に設定しました。開場はいつものとおり18:30ですのでロビーで開演をゆったり待つもよし、お食事を済ませてきていただくもよし…。お仕事帰りの皆様も、少し仕事が長引いても焦らずお越しいただけるとおもいます。(※終演は21:00頃の予定です)

 

皆様、お誘いあわせの上ご来場くださいペンギンペンギンペンギン

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

いずみホールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります