いずみホールのブログ

スタッフのリレー執筆で、ホールでの出来事や、主催公演の詳細&裏話などをお届けします。


テーマ:

早いもので2016年も残すところあと2週間となりましたね。

あわただしい時期ですが、あちこちで乙女のトキメキイルミネーションがともったり、シャンパンクリスマスのイベントが開催されたり、生ビール忘年会があったり・・・、

何かと心浮き立つのもこの季節ならではです。

 

さて、あちらこちらのクリスマス・コンサートが開催される中、

いずみホールでも恒例のクリスマス・コンサートを開催します。

 

クリスマスツリークリスマスベルクリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー

いずみホール クリスマス・コンサート2016
Music Stage 「Romantique Noël」
― 一夜限りの音楽の夢 ―

クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリーサンタクリスマスツリー

 

今回は、「オペラとバレエの名曲をオーケストラで楽しむ」をコンセプトに

クリスマスシーズンにお楽しみいただける曲の数々で構成しました。

題して、「Romantique Noël」(ロマンティック・ノエル)。簡単にご紹介すると・・・。

 

前半は、オペラの名曲の数々を。

幕開けの《チェネレントラ》は心躍る喜劇の序曲。ロッシーニといえば《セヴィリアの理髪師》が有名ですが、同時期に書かれた「シンデレラ」に基づく作品です。

《オルフェオとエウリディーチェ》は神話によるグルックの作品。不朽の名旋律が心にしみます。

ビゼーの《カルメン》は「闘牛士」や「ハバネラ」などで構成された「第2組曲」をお贈りします。酒場の場面の音楽《ジプシーの踊り》で情熱的な音楽は最高潮に達します。

 

後半はチャイコフスキーの3大バレエを一気に味わっていただこうという趣向です。

《眠りの森の美女》からは、有名なワルツ。

《白鳥の湖》から「白鳥の湖と言ったらこれ」、という「情景」や「4羽の白鳥の踊り」と、地方色豊かな踊りの曲をセレクト。

クリスマスの定番、《くるみ割り人形》は組曲を全曲お楽しみください。コンサートのおしまいは「花のワルツ」で華やかに・・・・。

 

一夜限りの音楽の夢をお楽しみいただきたいと思います。

チケットは好評発売中です。

 

公演情報は右矢印こちら

PCインターネットからもご購入いただけます

 

クリスマスベル良いお席もまだございますので、

クリスマスツリー急に予定が空いたという方おいで

クリスマスツリークリスマスっぽいコンサートをお探しのお客様おいでおいで

 

サンタ皆様のご来場をお待ちいたしておりますサンタ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

いずみホールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>