こんにちは、西金沢の濵です。

 

掲題の通り、この度、機会を頂き、

ホテル宿泊業界では、最もメジャーな業界紙にデビューしました。

巻頭、カラー見開きで掲載されており、大変ありがたい経験となりました。

 

ご興味がある方は、以下のリンクをご参照下さいませ。

http://www.hoteresonline.com/

 

PS 長期連休は、予想通り、息子希望の城を見学に行きました。

大阪城だったのですが、見たりなかったらしく、再度夏に行くこととなりそうです、、、。

最近は、毛利家にやたらと興味があり、そのまま中国地方へ遠征しそうな勢いです、、、。

はい、あちらには宮島や秋吉台もあるんで、とことん付き合ってみます。

 

AD

城めぐり

テーマ:

こんにちは、西金沢の濵です。

 

最近は、小学3年生の息子と城めぐりをしています。

今、戦国時代の各地の武将に興味があるようで、本を買ったり、図書館から借りてきたり(まあ、これが昔と違って、子供に興味がありそうな本が沢山並んでいるんですよね)、、、そして朝から晩まで質問攻めで、嬉しいは嬉しいのですが、親としては、もうお風呂の中で長曾我部のことは聞かないでくれ、ごはん中に毛利家の質問は勘弁してくれ、と食傷気味を通り越して、さらによくわからないマニアックなことを聞いてくるので、最近は自分で調べたらパパに教えてちょうだい、となっています。

そういった流れで城めぐりです、はい。

3月には七尾城に登りました。3月中旬に金沢城に行きました。4月上旬に彦根城に行きました。

来週は大阪城に行きます。はい、嫁も娘もあきらめています、はい。

とことん、付き合ってみます。

また報告します。

AD

『プレミアム戦略』

テーマ:

こんにちわ、西金沢の濱です。 今日も本の紹介を

 

ローランドベルガーの会長が書いた本です。

プレミアムとは、余分にお金を払わせるに値する特別な価値。

 

ここまではよく知っている内容で、さらに、ここからが中小企業にもあてはまる2点を指摘。

・プレミアムとは、富裕層だけを対象としたものではなく、もっと広い対象に存在している。

・またプレミアムは高い利益率を可能とし、フラッグシップにより価格体系全体を上方に引上げることで、桁違いの収益性を実現する。

 

そして、そうしたプレミアムな価値を作るには、A)機能的価値と、B)情緒的価値が必要と指摘。

Aとは明確な差別性を持たせた、高い支持を得られる、圧倒的にレベルの違う価値を訴求することを意味しており、

Bとはそのプロダクトを手に入れることで得られる精神的な満足度・誇り・共感のことであり、そういった感情を創り出すストーリーをどう練り上げ、発信し、伝えるかがキーとなる。

 

でさらに、ではその機能を実現するには、、、詳細は書籍をご覧くださいませ。

 

健全な企業は素晴らしいものですが、その上での桁違いの高い収益性のビジネスモデルには憧れます。

やはりこういう事業を営みたいものですよね。

 

そして、難易度は低くなさそうですが、高嶺の花ではないようです。

私もやってみようと思います。

AD

森岡毅さんの本

テーマ:
こんにちは、西金沢の濱です。


今回はテーマとしては久しぶりの本の紹介です。

先日、事務所の書棚に並んでいたので、サクッと読んでみました。

マーケターの文章なので、分かり易くて、理解しやすいものでした。
予算が限られた中で、どういう視点で、どういう手を打っていったのか、
わくわくしながら読めました。

ブランドエクイティが低いと、価格弾力性が高くなり、
相対的に旨みのある事業に育てられないなど、PG流の思考も見え楽しかったです。


書評でも、

「専門的な内容にも関わらず具体例がUSJやシャンプーなど、身近なものが多く分かりやすい。しかも結果を伴っているので説得力が違う。」

「マーケティングのフレームワークを学べる良書です。」

「目的の設定に著者が重視している以下の3点は、いろいろな場面で生かせます。
1.実現可能性(ぎりぎり届く高さを狙う)
2.シンプルさ
3.魅力的かどうか」

(以上、アマゾンより)

自社の振り返りでも、気分転換でも、1,2時間程度で読めますので、お勧めです

今年は『続』

テーマ:

 

明けましておめでとうございます。

西金沢の濱です。

 

昨年は『不惑』を選びました。

40歳になり、七尾と金沢の両立もあり、そういう言葉としました。

年が明けて振返れば、なんとかやってこれましたので、

なかなか上出来の1年だったかと思います。

お世話になりました皆様、有難うございました。

 

今年は『続』としました。

継続は大事とよく聞きますが、なかなか難しいものです。

あれもやりたい、これもやりたいと、あれこれ気にはなりますが、

テーマを絞り、しっかりやり抜ける1年にしていこうと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。