こんばんわ !!
八子 です。

世の中はゴールデンウイークの連休まっただ中、10連休という方も
多いのではないかと思われます。
あちこちお出かけ、楽しまれている方も沢山いらっしゃることと思います。

私はといえば、なんと!今日はお休み。(代休いただいて、生活習慣病検診・・・・
約半日かかりました本当は4月中にとるように厳命されていましたが)

そんなことで、あちこち悪いところだらけ? 気になっていた肝臓数値
γ-GTP(過去最高165 ??)等々、とくに前年同期と比べ8キロ増、肝臓数値などことごとく
前期オーバーと輝かしい数値を誇っております。

などの数々、胃の内視鏡検査などを受けさせて
いただきました。どんなんでました??

結果は1週間後ということで、怖いような、検査前3日間だけの禁酒では駄目かもと(?)
気弱になる自分がおりました。


この連休中でやりたかったことは何冊かの本を読むことでした。
それも前から興味があって読みたかったものです。
それと近々必要性もあっての理由もありますが。

こんどのわたしのセミナーの根幹のほとんどはこのことをお伝えしたいと思います。
ですから、ぜひ読みたかったのです。

それは「日本でいちばん大切にしたい」会社・・・・・坂本光司
全5巻です。

(サマリー)要約は以下の通りです。

世の中のその時々によって、「日本でいちばん大切にしたい会社」の定義は
著しく変わってきたということ。

それは世の中の価値観が大きく様変わりしてきたことです。

今、働いているすべての人が(今までと違った)このことを認識する必要があると思います。

「20世紀型の会社」から「アンチ20世紀型会社」へかわり、今まさに「大切にしたい会社」
が求められています。

今までは売上、利潤の拡大化を図ってきた企業、株主への市場価値の最大化をはかることでしたが、
これからは世のため人のため、社会貢献を行う企業、まずそのスタートは社員満足から始まること。


「人本主義の経営」この企業理念は、正に今私たちが、人は何のために働いているのか?
それがこの答えであると思います。
AD

新社屋で活動開始です!!

テーマ:
皆さんこんばんは! 八子です。

新社屋西金沢オフィスにて初めてブログてす。

改めて弊社マネジメントコンサルティングファーム
の紹介をさせていただきます。

税務会計は従来通り泉が丘オフィスで担当します。

経営支援は西金沢オフィスが担当いたします

顧問先のお客様はじめ地域の社会にお役に立つ存在で

ありたいと思っております。


こちらの西金沢オフィスの機能は企業の皆様の集う場所として

情報の集まる場所として、ものが集まる場所として

いわばハブとし、機能したいと思っています。

4月は沢山セミナーを予定しております。

多い日は1日に3本のセミナーが走ります。

今後も継続して皆様のお役に立つ企画を進めたいと思っております。

よろしくお願いいたします。
AD
皆さんこんばんわ! 八子です。

先日 金沢市主催のワークライフバランストップセミナー
に参加してきました。

「ワークライフバランス」という言葉は最近あちこちで
聞くようになりました。
一言でいえば仕事と私的な時間の調和を図ることだと思います。
そのために今の仕事のやり方を見直すことが必要になります。

基調講演は「日本一幸せな会社の働き方」

講師は未来工業株式会社 代表取締役社長 山田雅裕氏


ともかく、こんなすごい会社があったんですね!!

なにがすごいかって!

30年間赤字なし!

残業禁止!

報連相の禁止!

上司からの命令の禁止!
(つまり現場に仕事を任せ自ら理解納得をして仕事に取組み
常に改善させるというDNAがあるんですね。)

本社ビル(300人)にはコピー機一台!
(使用時間は2~4時間/日で全く問題なしとのこと)

徹底したコスト削減、無駄の廃止なんです。


現場従業員には「改善提案制度」があります。

一件500円現金をもらえる。ひとりで何件でも出てくるそうです。
素晴らしい提案には3万円現金など
ともかく沢山の改善提案が出てくるそうです。

これらで培われた社員のモチベーションはことのほか
高く、労働生産性も上がることになります

是非、確認してみてください!!
そのすごさにビックリされること請け合いです。
AD

「ないじゅんか」って何ですか?

テーマ:
みなさん こんばんわ!! 八子です。

今年になって2回目の登場です。よろしくお願いいたします。


昨年ですが、某経済団体のセミナーで「トヨタのカイゼン」とは
を聞きすぐ社内研修で話しました。

今回は「5S」とともに有名な「ECRS」について話したいと思います。

「5S 」は皆さんよくご存知の 整理、整頓、清掃、清潔、躾 のことですネ。

「ECRS」は改善の4原則のことで、改善の順番は次の通りです


そのことは=
(意味合い)
排除(Eliminate) くせないか?

結合(Combine) っしょにできないか?

交換(Rearrange) 番を変えられないか?

簡素化(Simplify) んたんにできないか?


私はこの標語を忘れないために、意味合いの先頭の文字
(太字)をつなげて「ないじゅんか」と覚えています。


これは結構、
オフィス現場でも使えるでは? と思っています!!

(もともとは5Sと同じで工場など生産管理の改善手法から
でてきたものですが)

通常何気なくやっている仕事を見直すとき。

又は考えが硬直的で壁にぶち当たってしまって、どうにも
新しい発想がでてこないとき。

又は今やっている仕事・作業の改革・改善・短縮を
はかりたい等々なとき。


大いにこの標語を思い出してチャレンジして見てください。
きっと新しい発想にたどり着くができると思いますヨ !!

豪雪に想う

テーマ:


皆さん こんばんは!! 八子です。
今年初めての ブログです。

それはそうと、昨夜から今朝の大寒波襲来!!
日本中が今冬初めての大雪で大パニックとなっていました。
皆様はいかがだったでしょうか?

弊社は所長より深夜、全職員に緊急メールが届きました。
(このような状況なので明朝出社遅刻フリー安全第一にと)
然しながら殆どの職員が定刻前出社し、駐車場の雪すかし(金沢弁?金沢の方言)
を行いました。

このような緊急事態状況での、一体感を感じた共同作業はとても、
心地よいものです。

大雪と云えば私は、36、38、56年の北陸の豪雪を体験しました。
この36、38(さんろく、さんぱち)豪雪のころは(現在の新潟県長岡市)
まだ小学生でした。(年がばれますが?とっくにばれていますか?)

当時は2~3M降ったとおもいます。
雪下ろしをした雪で街並み道路が高くなったところが通学路でした。
通学路は一列に並んで歩き、道からそれると屋根に落ちて
怪我をする等ありました。
又、道路が一階より高いので二階から出入りする等。
今ではとても想像できないことが沢山ありました。

これらの豪雪の頃と比較すれは゛、今の降雪量は格段に少なくなったと思います。
雪の降る時期も遅くなっている、昔の方が寒さはずっと厳しかったように思います。

豪雪は困りますが、自然界の理(ことわり)はすべて意味あることと思います。
雪が降らないと困るのはスキー場だけではなく、自然界の動植物、農作物、水資源
おいしいお酒を作ること等々には必須条件なのでした。

今年もよろしくお願いいたします。