声のパワーって凄いです!!

テーマ:

皆さんこんばんは!  八子です。

 

先日、以前から知り合いのプロの声優

林恒弘さんと久しぶりにお会いしました。

(と言っても私がお呼びしたのですが、忙しい中

来ていただきました。)

 

林さんはナレーターとして北陸を中心に活躍されています。

TVCMで辻家庭園、加賀屋、金沢工業大学など林さんの声を

(甘く、重厚な、澄んだ声)

聴かれたことがあるかもしれません。

発声法の指導者でモテ声講座も人気です。

 

先日は七尾の青柏祭で直木賞作家の安部龍太郎さんと

長谷川等伯ツアーで一緒だったとの事。

 

 

例えば、「おはようございます!」という挨拶ですが 

発声の仕方で聴く人を感動させ

癒されたり、元気がでたり

するんですよ!

 

人を変えることができるんですヨ!

 

と云い、「おはようございます!」と別々の

発声法でやって見せてくれました。

 

文字で書くと違いは分かりませんが

人の印象は、聴覚からが4割とのこと

視覚は5割ですが、音の影響力が

勝っていると思います。

 

好きな歌手の歌は心地よく(癒されストンと)

入ってきますね。

 

だけで(失礼!)感動を与え、変えてしまうとは

なんと凄いことでしょう!!

 

皆さん! 一度、林さんの声を聞いてみてください!!

 

YouTube林恒弘声日記 で

毎日アップされています。

 

ハマること請け合いです。

 

AD

椿(つばき)大好きになりました?

テーマ:

 

 

 

皆さんこんばんは!  八子です。

 

今日は椿を市の花とする某市経済交流会の例会に

参加してきました。

 

お話はA市長さんです。

3月に全国椿サミット全国大会を同市で開催したとの事。

全国市町村の中で椿を自治体の花と決めているところの

集まりで、40数か所?集まったとかの事。

 

結構多いんですね、びっくりです。

 

そこで面白い話を聞いたのでそれを紹介したいと思います。

 

江戸時代前期の文人の

安楽庵策伝(あんらくあんさくでん:この人は落語の祖と言われている)

「椿十徳」(つばきじゅっとく)という椿の効能を書いた

『つばき百椿集』(つばきひゃくちんしゅう)という 書物

を著したとの事。

その中に様々な効能が()があると

 

・不老の徳

(椿は年老いているのにそんなふうにみせない)??

 

があるとの事、椿はすばらしい!!

 

椿の葉っぱに骨粗しょう症防止成分があり

学術的にも実証されているとの事。

 

おお!!なんとすごい椿のすごさ!!

椿大好きになりました!!

 

 

そこには、痛く感心した自分がおりました。

AD

優秀なスタッフに感謝!!感謝!!

テーマ:

皆さんこんばんは!  八子です。

 

弊社では今年になって既に

経営関連セミナーを何回も開催しています。

主に私がセミナー関連企画を

担当しています。

 

そんな中、先日あるセミナーが開催されました。

そのセミナーは外部よりお呼びをした講師

2人でⅠ部Ⅱ部構成のコラボセミナーでした。

 

当日セミナー終了後、いつものように

セミナーブログに乗せるため講演風景の

撮ったスナップ写真を担当者に

送りました。

 

すると暫くして担当者から

「講師のこの方は写真を出しては

いけないの゛は無いですか?

と連絡が来たのです。

正にその通りだったのです。

 

確かにセミナー案内チラシにも写真を

載せていなかったのです。

 

良く気が付いてくれた!! ありがとう!!

とその注意力に驚嘆しました。

 

仕事柄から来るのかと思いますが

その担当者には感謝!!感謝!!の想いいっぱいです。

 

同時に自戒の念しきりの私ではありました。

AD

皆さんこんばんは!! 八子です。

 

我が家といっても私と家内の二人ですが、年中行事である

お伊勢参りに今年も行ってきました。

 

2013年に式年遷宮(20年毎にすべて建て替え新しくする)以来

毎年来ています。

 

神宮会館に泊まり伊勢神宮の外宮~内宮~猿田彦神社~別宮で

ある瀧原宮~伊雑宮と参拝しました。

 

伊勢神宮には不思議なことに

どこの神社にもあるはずの賽銭箱がありません。

それは個人的なお願いなどで参拝するところではないからです。

 

例年どおりのお参りですが、何度来ても霊験あらたか

というか、早朝の参拝はとてもすがすがしい気持ちになります。

日本の国、日本人であることの感謝、現在の生かされている環境

への感謝を改めて感じさせられます。

 

帰りに名古屋市内にある「徳川美術館」に足を延ばしました。

 

戦国大名には個人的に興味があり、加賀百万石の前田家にも関係があります。

これは言わずと知れた徳川家康の遺品の数々、尾張徳川家大名の

道具類等の展示です。

中でも圧巻だったのは、こんなことを絢爛豪華というのでしょう

近衛家から尾張徳川家へ嫁いだ福姫(さちひめ)の婚礼調度品

雛道具の数々には男でも驚かされます。

 

現存する日本最大規模の婚礼調度品とのキャッチコピーも納得。

 

皆さん!!  是非一見の価値ありです。

『立腰道』って何ですか?

テーマ:

皆さん こんばんわ 八子です!

2017年も気が付いてみればもう2月です。

 

今年は新しいことやろうと思い、早速

市内の某スポーツジムに通っています。

会員になったので、元は取ろうと(さもしい根性?)

の思いで続けられると思います。

 

先日、人生の大先輩でもあり、日本の高齢者の鑑と

いうべき方と暫し、お話しをする機会がありました。

その方は八十?歳の高齢にもかかわらず、いつも

背筋はピン、シャキッとされています。

ゴルフは月一回どころか年数十回ラウンドされるとか。

クラチャン(クラブチャンピオン)も何度もあるとのこと。

 

そこでその方に

前からお聞きしようと思っていたのですが

「いつも元気なのは何かおやりになっている

からですか?

とお聞きしました。

 

それは若い時から「立腰道」をやっているからと

おっしゃいました。

おまけに、「立腰道」の本まで貸していただきました。

 

「立腰道」(りつようどう)とは

 

明治の哲学者 森 信三が唱えた健康法のひとつで、朝

起きてから寝るまでいつも腰骨をたてること。

つねに腰骨をシャンとたてることーこれ人間の根性の入る

極秘伝なり。とあります。

 

私も早速、真似をしようと思います。