新社屋落成祝賀会

テーマ:
こんにちは、三谷です。


先日、新社屋落成祝賀会を開催させて頂きました。


お忙しい中ご参加頂いた皆様、そして沢山のお花やお祝いを頂いた皆様、本当にありがとうございました。


主催側の立場でありましたが、いつもお世話になっている皆様と楽しく過ごさせていただきました。


マネジメントコンサルティングファームとして今後の進むべき方向を発表したと同時に、私自身気持ち新たに万進する想いです。


当日の感想として思ってた以上に時間があっという間で、各テーブルに回りきれなかったことが残念です。
また、新社屋の顔であるペッパー君と車中寄り添いながら会場入りできたことも思い出となりました(冷汗をかきながら)。


ぜひぜひ、これからも宜しくお願いいたします。


AD

感謝

テーマ:
こんにちは、三谷です。


本日、担当させていただいている関与先様から西金沢の新社屋完成祝いにとオリジナルケーキが届きました。


箱をあけると、ケーキの真ん中に新社屋をバックにした記念写真がプリントされていました。


せっかくの休日にも関わらず、弊社のために考え、行動していただき、ただただ感謝でしかありません。


スタッフ一同、美味しく頂きました。


私の分として小分けしたケーキを2つ頂いたので、1つは我が家に持って帰ると、息子たちのお腹の中へと入っていきました(笑)


今後とも宜しくお願いいたします。



AD

朝礼について

テーマ:
こんにちは、三谷です。

本年もよろしくお願いいたします。


正月もあっという間に過ぎ、年々時間の流れが早く感じるような気がします。


ようやく冬らしくなってきましたが、暖冬の影響で冬物衣料や暖房器具の売れ行きは悪く、除雪事業やスキー場の運営等、気候の変化は企業によって収益を大きく変動させる要因であり株価にも影響が出ますので、一概に暖かいことが良いとは限りませんね。


朝礼を取り入れている企業は数多くあるかと思います。弊社でも毎朝、元気な朝礼を実施しております。


朝礼にどのような意味があるのか、どのような状態を作り出したいのか、明確であればあるほど朝礼の効果は大きくなります。


公私のけじめ、全員での情報共有、方向性・目標の再確認、コミュニケーションを図る、事故防止につなげる…


しかし、朝礼が定着化していくと、「マンネリ化」も顔を出してきます。


そうならないためにも、朝礼の中身に変化・工夫・改善を意識し続け、一日の中で社員一同が集まる時間を大切にしたいと思います。












AD

会話

テーマ:
こんにちは、三谷です。


長男が今年から小学校に通うようになり、日に日に男の子らしく成長している姿を見ると嬉しく思います。


そんな中、子育てから学ぶことも沢山あったりします。


子どもと会話をする中で、私自身反省することが会話の途中で「なぜわからないの」とつい言ってしまうことがあります。


否定はしない、最後まで話をきく、感情を共有する、褒める。


相手がどうでなく、自分が変わること。子どもと何でも話し会える環境でいたいためにも、小さい時からコミュニケーションは大切にしたいです。


基本姿勢

テーマ:
こんにちは、三谷です。


少し前ですが、元トヨタ職員でもある浅田すぐる氏の「1枚で見える化」伝わる力について研修を受講してきました。


そこで、仕事ができる人に共通する基本姿勢として


①仕事がわかるかどうか? ではなく 仕事ができるか進めるか
(判断基準を仕事が進められるかどうかで話をきく)


②何となく・場当たり思考 ではなく そもそも(根本的)思考
(そもそもなぜこの会議をしているのか?常に原点を押さえておく)


③自分が理解できるかどうか ではなく 相手に伝わるかどうか
(自分が理解していればOKという概念ではいけない)


とてもシンプルであり、かつわかりやすい。


この3つの判断基準は常に持ち合わせていたいと思います。


相手に伝わりやすくすること=自分が理解すること


私の今後の課題を実感した、とてもためになる研修でした。