宅配の料金

テーマ:

こんばんは中岸です。

 

ヤマト運輸の値上げの話がニュースになっています。

 

私もアマゾンや楽天をよく使うので、他人事ではないです。

 

楽天の場合は出店者との取引の為、購入金額が5,000円以上や10,000円以上の場合に送料

 

無料のケースが多いです。一方アマゾンはアマゾン自体が販売者のケースが多い為、送料

 

無料が3,000円やそれ以下が多いです。明らかにアマゾンの送料が購入者にとっては安い

 

印象があります。

 

流通が変わって久しいです。電器店などで品物を見て、購入はネットというケースが良くあ

 

ります。配送については時間指定もでき、輸送スピードも速いし、携帯で追跡もできます。

 

確かにそれに見合うコストを消費者は負担していない気もします。再配達も問題で、記事

 

によると都会は特に1回の配達で終わるケースの方が稀みたいです。

 

アメリカでは配送は1日1回で時間指定もなしらしいです。

 

再配達はさせない、見合うコストを負担する 一見当たり前のことですが、労働者などの

 

弱者にしわ寄せがいかないように、協力していきたいものです。

AD

もう買えないもの

テーマ:

こんばんは中岸です。

 

立春を過ぎても寒い日が続きます。我が家の部屋の暖房は昔ながらの石油ファンヒ

 

ーターです。メインの部屋のヒーターのメイカーはコロナです。確か本社は新潟県だっ

 

たような気がします。雪の多い県の企業でなんとなく、イメージはしっくりきます。

 

ホームセンターに行くと、コロナかダイニチのどちらかしか販売していません。

 

昔は、ナショナルや三菱、シャープなどもありました。販売単価も安いし、エアコンに切

 

り替わり、需要と供給の流れが変わったことを実感します。昔の物の方が、コストをか

 

けて凝ったものを作っていた印象があります。実はシャープ製のものが我が家では現

 

役で稼働しています。

 

作りはいいので、もう買えない為、大事にしていきたいと思っています。

AD

年頭に当たり

テーマ:

 

こんばんは中岸です。

 

あけましておめでとうございます(いつまで言った方が良いのか毎年悩んでいます…)。

年頭に当たり、今年は「信頼」ということばを選びました。

関与先さまや取引先、会社の同僚、部下、上司などからの信頼を得るようにしていくのは

当然として、今年は会社の職員を信頼していきたいと思っています。

会社の中では平均年齢を上げていることもあり、自分が今までしていたことを、任せてい

くことも必要な年齢になってきたことも実感しています。自分も失敗を沢山してきて今があ

ります。

任せていく勇気や成功体験を積んでいくこともバックアップしていきたい思いから、

「信頼」という言葉を選びました。助力、助言のバランスをとっていきたいと思います。

 

 

 

 

AD

ファミコンミニ

テーマ:

こんばんは中岸です。

 

 

先日、ファミコンミニを購入しました。私が中学生の時にファミコンが発売されました。

 

その後、高校生ぐらまではTVゲームをしていましたが、大学、社会人となってからはほとんど

 

ゲームをしない生活になっていました。自分の子供ができて3DSは近くにありますが、全くし

 

ないです。根気がなくなったのか何かわからないですが…。

 

たまたまネットを見ているとファミコンミニの発売の広告を目にしました。30タイトルが入って

 

いて、内容も自分が子供のころのものです(ドンキーコングやマリオなど)。懐かしくてつい購

 

入してしまいました。値段も安く、6,000円ほどです。アマゾンなどでは品切れの関係で2~3

 

倍の値段がついています(私は定価購入できました)。

 

昔のゲームを自分の子供とするとは思いませんでした。

 

任天堂もプレステやスマホに押され気味ですが、昔のゲームのニーズはまだあるようです。

 

ゲームは最新のものしか価値がないと思っていました。

 

先入観や思い込みを捨てて柔軟な発想をしていきたいものです。

 

 

 

 

中国経済

テーマ:

こんばんは中岸です。

 

今回は中国について、ある社長さまからお聞きしたことを紹介します。

 

仕事柄中国には毎月訪問して、商品の仕入を行っている方です。

 

私の認識では中国の経済成長率は悪くなったとは言え、6%前後の為日本よりはるか

 

に景気は良いのだろうと思っていました。

 

毎月訪問して、中国の内情を肌で感じている社長の見方は全然別のものでした。

 

都市部の物価は日本並であり、10万円を切る給与の低所得者層が相当数おり、生活

 

は非常に厳しいのが現状。不満が相当溜まっていることを感じるとのことでした。また、

 

裕福層は海外に脱出するのが普通になっているそうです。

 

日本の経済成長率は0%前後をうろうろしていますが、現在の国民感情は中国よりも

 

良いようです。

 

中国は所得の偏りが経済成長率の読み方を難しくしているようです。

 

実際の生の情報を聞けて、勉強になる面談となりました。