税務署からの依頼

テーマ:

みなさんこんにちは

池上です。

 

税務署から反面調査の依頼がきました。

お客様の調査ではなく、調査先の取引を、お客様で確認を行うための調査です。(調査と書きましたがが、資料収集です。)

悪いことをしていなくても、税務署が来て資料を見ていくのは、気持ちのいいものではありません。また、時間をとられれますし しかし、断るわけにも行きません。

 

過去何年分必要かと問い合わせたところ、5年分ほしいとのこと。普通の調査は3年なので、よっぽど悪質なのかな? と思ってしまいました。

 

「5年分ですか」と言ったら

税務署から、調査先を言っていただき、確認したい取引の一覧と領収書等の資料の提出をしていただければ、訪問は行わないとの話があり、資料を提出することになりました。

 

資料作成に時間はとられますが、税務署が来るより、資料提出のほうが良いようです。

 

正しいことを行い。資料(証憑書類)を整備しておくと、問題はありません。

弊社では、ほとんどの関与先の確定申告時に書面添付を行っています。

ですから、調査はほとんどありません。

税務署対応に時間をとられるより、本来の業務に時間を使っていただきたいものです。

生産性のないことに無駄な時間を使わないほうがいいですよね。

 

 

 

AD

TKC北陸会秋期大学

テーマ:

みなさんこんにちは

21日は福井へ TKC北陸会の秋期大学に参加してきました。

 

秋期大学といっても、講演を聞くだけですが・・・

今年は、「会計が会社を強くする」という言葉を作った坂本先生と

中小企業の会計に関する基本要領(中小企業会計要領)に携わった河﨑先生のお話でした。

 

大企業と中小企業では、会計に求める内容が違うので、会計処理が違って当たり前

とは、言っても一定の基準がないと、正確な会計帳簿や決算書ができないことになります。

 

会計要領に従って作成し正確な会計帳簿、決算書は、自社の状態を正確に表し、金融機関から信頼される資料になります。

 

TKCの会計ソフトを用いて社内処理(自計化)をし、関与税理士が書面添付を行い、予算管理を利用している企業の黒字割合は56%で、申告法人の黒字割合33%を大きく上回っています。

 

会計が会社を強くするは、会計は会社を黒字にする になります。

 

弊社の関与先のほとんどは、条件を満たしています。

会計要領に従った会計帳簿で、経営のお手伝をしないといけないと

改めて思った秋期大学でした。

 

 

 

 

 

 

AD

老人の日

テーマ:

みなさんこんにちは

池上です。

 

9月15日にメディアから 「老人の日」という言葉が流れてきました。

老人の日? 敬老の日の間違い?

と思っていると、9月15日は老人の日 だそうです。

 

もともと 老人の日 だったのですが、 祝日になり 敬老の日になったようです。

 

その後「敬老の日」が第3月曜になったのですが、 そのまま老人の日が残ったようで、

「老人の日」と「敬老の日」ができたようです。

 

本来の趣旨を考えると、老人の日が敬老の日でよかったのでは と個人的には思うのですが・・・・

 

連休ができるように、成人の日と敬老の日と体育の日が変わったようですが、本末が違うのでは? と思います。 ちなみに体育の日だった10月10日は、昭和39年の東京オリンピックの開催の日でした。

 

祝日に祝日の意味を、考えればよいのでしょうが、何のための祝日なのでしょう?

と思います。

 

法律に従う必要がありますが、誤っていることがあれば、変える必要があり、悪い方に変えると、その法律に従う人たちは不幸になるように思います。

祝日の変更はどうっだのか?と思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

AD

行ってよかった、知ってよかった

テーマ:
みなさんこんにちは
池上です。

今年は残暑が厳しそうです。体調を整えて夏の最後を乗り切りたいと思います。

先日、相続の案件で、広大地評価ができるかを判定するため、金沢市役所へ行ってきました。
税務署でなく市役所へ行ったのは、広大地評価ができるののは開発行為ができる土地で、金沢市の土地の開発行為は石川県ではなく、金沢市役所が管理しているためです。

開発行為ができる土地は金沢市の場合は500㎡以上で4m以上の道路に面している土地でした。前面道路の幅は確認していましたが、道幅は狭くなっており、土地の直前の幅は測定していませんでした。

付近の道路の幅を、測って出直しか と 思いましたが、金沢市では、道路の幅を管理している課があり、そちらを紹介していただきました。

道路の幅を管理している課に行き道路の幅を教えていただきましたら、残念、道路幅は3.9Mでした。広大地評価ができず、評価額を下げることはできませんでした。

地区によって、開発行為ができる土地の面積は違っているため、確認が必要です。知っていないと、評価を下げることはできません。知らないと、税金を多く負担することになる場合があります。

知識はたいせつですね。

それにしても、市役所には、いろいろな部署があることにびっくりしました。



花火大会

テーマ:
みなさんこんにちは

池上です。

夏になり、花火の時期になりました。
わたくしは、旧の鶴来なので、川北の近くなので、花火を見に行くには良い場所ですが、

金沢に住んでいたときは、首が痛くなるほど近くで、見たこともありましたが、最近は、出不精になり近くで見たことがありません。

昨年は、家内が、川向の辰口の病院に入院していたので、見舞のついでに病院から見ようか
と 思いましたが、妻の病室が下の方だったことと、やはり不謹慎かな と考え見に行きませんでした。

以前、那谷寺が所有している 山にある宿泊施設に泊まったことがあります。

ちょうど花火の日で、高台にあったため、景色がよく、川北の花火と金沢の花火を見ることができました。光の芸術は、美しいものです。

人それぞれ、楽しみ方はあるでしょが自分流に楽しみたいものです。

みなさんは、どこの花火を見に行かれますか?