臥龍 鳳雛

左京にて
みやびのかほり 匂いたつ
雛のよろこび 君に伝えん


テーマ:

 

 

11月のお店作りが始まるまでは、

弊社では雛人形の製造に集中。

 

 

全国の専門店様へのお人形の納品が始まり、

いよいよ忙しくなって参りました。

 

 

 

 

これに合わせて続々と全国の

雛人形屋さんがお店に今年の新作を並べはじめて、

賑やかになることでしょう!!

 

 

 

 

 

 

さて、人形制作の時期ということもあり、

工房の見学訪問が続きます。

 

 

 

 

 

今回は、中国の名だたるマスコミ各社ご一行様の

視察旅行でのご訪問。

 

 

 

静岡県牧之原市への視察訪問の

帰り道、職人の町・ものづくりの町として、

左京を訪れてくださいました。

 

 

 

 

 

 

皆様、普段は東京支局で働いている方々で

日本語OKでしたので、左京の社長より、

雛文化から、製造・生地・紋様についての説明など、

約2時間、みっちりと見学してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

雛人形のカタログに載っている

100万円~200万円の雛人形を見ても

驚かないところを見ると中国の

バブリー具合が伺えます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミ関係の方々だけに、鋭いご質問の数々、

文化的な事柄には大変感心があった様子です。

 

 

 

 

 

日本と中国は東洋という括りでは文化的に

類似しておりますが、

 

 

 

聞くところによると中国では人形を身代わりとする、

子の誕生の御祝いに贈る、といった文化は

一切ないそうです。

 

 

 

 

中国に限らず、あらゆる文化を調べても、

人形と身代わり、人形と御祝い(願い)を

結び付ける文化は日本特有で、

世界的にも大変珍しい文化なのです。

 

 

 

 

 

しかし、人形の着物・衣装を見て「キレイ」と

思う感覚は同じ。

「良いもの」「欲しいもの」と、少しでも

思っていただけたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

個々に、そのあたりもゆっくりと

お話ししてみたかったところですね。

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------
株式会社左京 【 御人形處 左京 】
     -  make your tradition with Sakyou  - 
 
〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8
TEL: 054-253-4828
FAX: 054-253-4177
HP: http://sakyou.co.jp/
-----------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016 リオオリンピックも 私達に感動と、
多くのメッセージを残し無事終了。


2020 東京オリンピックに繋がる記憶に残る
素晴らしい大会となりました。

 


静岡出身の卓球男子 水谷隼選手、
同じく卓球女子 伊藤美誠選手、
陸上400mリレー 飯塚選手等等の大活躍に、
静岡県民としては大いに盛り上がり、
また嬉しい寝不足の日々でした。

 


パラリンピックも、どうか練習の成果が十二分に
発揮出来るよう頑張ってください。

 

 

 

2020 東京大会のエンブレムはご存知の通り、
日本の古典柄、市松模様がモチーフとなっています。

 

 

 

 

 

さて この「市松」(石だたみ模様)をトピックに少しだけ...

 

 

 

 

「市松」とは、江戸時代に

一世を風靡した歌舞伎役者で女型の
佐野川市松という役者の名前が元となっています。

 

 


その佐野川が、トレードマークの様に着ていた
着物の柄を「市松柄」と称するようになり、
300年以上の時を経てなお、現代に受け継がれ、
なんと2020年の東京オリンピックで
世界に披露されるのですから誇らしい、

素晴らしい事ですね。

 

 

 


さて、その「市松」から「市松人形」へと話しは及びます。

 

 


先日 あるお客様から

お人形の修理の依頼がありました。

依頼のお品は、お客様(70歳代)の初節供に、
お客様のお祖母様が娘(お客様のお母様)の
産衣を縫い直し、市松人形の

胴に着せてお祝いをしてくれた、
思い出のお人形でした。

 


修理前のお写真がこちら【Before】

 

 

 


衣装にシミや色あせがあり、
お顔は鼻の頭に欠けもあります。

 


しかし、お母様の思い出の着物地を使っての
お祖母様の手作りのお品となれば、
そう簡単に作り変えしかねます。

 

 

 

何回かお客様と相談し、ようやく修理に進みました。

 

ご予算の兼ね合いもあり、
今回は左京で持っている布を使用。

 

品質の良さでは随一、関西の
市松人形専門店様へご依頼をしました。

 

 

 

修理後の写真です。【After】

 

 

退紅色(あらぞめいろ)の鮫小紋に桜刺繍のお着物、
帯は赤と金糸の帯地、
赤の細かいかのこ絞りの帯揚げ、
とても可愛く、しかも上品に仕上がりました。

 

お顔と髪も修正くださり、
見違える様にお直し完了致しました。
元々の胴がしっかりしていたんですね。

 

 


東京の「松菊」さんの胴。
樫村瑞感さんのお頭であることもわかり、
すっかり、お客様の歴史に沿わせていただき、
楽しくお仕事させていただきました。

 

 


左京ではシーズン以外でも、お人形の
修理・ご相談は常時受け付けております。

 

 

 


---------------------------
株式会社左京 【 御人形處 左京 】
 
〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8
TEL: 054-253-4828
FAX: 054-253-4177
HP: http://sakyou.co.jp/
---------------------------

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

国際ことば学院 様より、前回、

5月29日(インドネシアから工房見学のお客様!)に引き続き、

インドネシアのお客様第②弾!

 

 

 

 

今回はインドネシアの大学生9名。

静岡にて3カ月の短期滞在だそうです。

 

 

 

 

 

せっかくだから静岡だけでなく

東京や大阪やら行ってほしいのですが、

今のところ予定はないまま、

残り1カ月だそう...

 

 

 

 

 

ひな人形に使う着物の素材について

・正絹(シルク)とは何か。

・本物の見分け方。

 

 

正絹素材にも様々良し悪しがあります。

実際に素材に見て触れて、

違いはわかってもらえたでしょうか。

 

 

 

 

ひな人形のお顔について説明。

「お姫様もお殿様も、元のお顔は一緒なのです!」

髪の毛を付けて、口紅を描いて...

と、全てが超アナログの手作業です。

 

 

 

 

 

 

 

さすがは日本文化専攻の大学生、

日本の歴史に詳しくて驚きです。

 

 

 

平安・伊達政宗・徳川家康...etc

 

 

 

英語よりも日本語が得意、

インドネシアの歴史よりも

日本の歴史に詳しい、

インドネシアからのお客さまでした。

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

工房見学は随時、無料にて受け付けております。

詳しくは「工房見学について

 

 

---------------------------

株式会社左京 【 御人形處 左京 】

     -  make your tradition with Sakyou  - 

 

〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8

TEL: 054-253-4828

FAX: 054-253-4177

HP: http://sakyou.co.jp/

---------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

7月20日、静岡市立東中学校の1年生が3名、

左京へ工房見学にいらっしゃいました。

 

 

いわゆる総合という時間の「職場体験」にあたるのでしょうか

 

 

「大人が働いている様子を実際に見る。」

 

 

というのが趣旨であったようです。

 

 

 

私が「総合」の時間で職場体験をしたのは

小学校の頃だったと記憶しています。

 

 

当時、学校では総合の時間を

「とっておきタイム」と呼んでいましたが、

 

 

小学生ながら、「子供だましだな」

と斜に構えていたので自分としては

あまり多くを得ることもなく。

 

 

そんな過去を顧みながら、

しかし、見学に来た中学生3人の

意欲的な姿勢には驚きでした。

 

 

 

身を乗り出して作業の様子を

見つめていたり、

思わず口からこぼれ出る

質問の数々に感心です。

 

 

 

 

3人の見学の感想には、

「集中して作業をする大人の姿」が

印象的に映ったようです。

 

 

 

インタビューを受けた社長は、

 

 

「昔は外を歩けば集中して作業をする

大人・職人がいたんだけどな」

 

と、違う形で自分の過去を振り返っていました。

 

 

 

そんな東中学校の生徒さんから後日、

見学記録を記事にして頂いたものが、

届きました!

 

 

 

 

 どうもありがとうございました!

 

 

 

-----------------------------------
株式会社左京 【 御人形處 左京 】
     -  make your tradition with Sakyou  - 
 
〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8
TEL: 054-253-4828
FAX: 054-253-4177
HP: http://sakyou.co.jp/
-----------------------------------

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

HPをリニューアルいたしました!

 

 

 

いままでのHPからデザイン・コンテンツともに

大幅リニューアルしましたので、

是非ご覧ください!

 

 

 

 

左京 HPはこちら

http://sakyou.co.jp/

 

 

 

 

今回、テンプレート通りのHPが嫌で、

最終調整を除いて全て、

コードの勉強から始めて自作しました。

 

 

 

 

 

そのためすべてが思い通りの形に!

とまでは行きませんが、概ね

描いていたHPを作れました。

 

 

 

 

全て自分で創る。

という職人魂をここでも!

なのですが、

 

 

自分の好きなように

変更を加えることができる、

 

 

自分の好きなように応用方法を

思い描くことができる。

 

 

お客様の要望に、どこまでもお応えできる。

 

 

 

これが何より作者の強みだと思います。

 

 

 

(偉そうなことを言っておりますが

プログラマーから言わせてみれば

この程度のHPであれば

小学生でもできるレベルでしょうが....)

 

 

 

 

 

是非ご指摘ご感想、頂けると嬉しいです。

 

 

 

-----------------------------------
株式会社左京 【 御人形處 左京 】
     -  make your tradition with Sakyou  - 
 
〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8
TEL: 054-253-4828
FAX: 054-253-4177
HP: http://sakyou.co.jp/
-----------------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。