臥龍 鳳雛

左京にて
みやびのかほり 匂いたつ
雛のよろこび 君に伝えん


テーマ:

毎年、人形工房である左京では、全国のひな人形店様に向けて

ひな人形の新作展示会を行っております。

 

 

 

全国のひな人形屋さんは毎年、この時期にひな人形メーカーの

展示会で、来年の商品を取りそろえます。

 

 

 

 

左京の展示会は1週間、北海道から九州まで、全国から

お客様がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

遥々遠くから来店いただけるのはうれしいものです。

受注頂いたお人形は、これから丹精込めて、工房をフル稼働して

作って参ります。

 

 

 

 

約100種類以上の新デザインの人形を展示・提案しております。

 

 

 

 

 

ひな人形の着物の模様にも流行りがあります。

左京は、田村芙紗彦(メーカー・作家名)として、

今年もたくさんのトレンドを発信します!

 

 

 

 

 

 

お人形に限らず、様々なひな人形販売に関するご提案を

揃えてお客様のご来客をお待ちしております。

 

 

 

---------------------------

株式会社左京 【 御人形處 左京 】

 

〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8

TEL: 054-253-4828

FAX: 054-253-4177

HP: http://sakyou.co.jp/

---------------------------

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、5月第2日曜日に行っております、ひな人形供養祭。

 

今年は5月8日に行われました。

日本人形協会静岡支部による運営で、毎年、

左京も協会会員として運営のお手伝いに参加しております。

 

 

 

 

当日は静岡市指定ポリ袋、1袋につき2000円、以降1袋追加につき1000円。

 

袋の中には目のついているお人形ならなんでもOK。

 

 

ひな人形・五月人形はもちろん、市松人形・博多人形・ぬいぐるみなど、

皆さまの想い出の品々をご供養させて頂きました。

 

 

 

お人形は、身代わりとなり、たくさんの人の

たくさんの想いを一身に受けてその役目を果たします。

 

 

小さなぬいぐるみにも想いと愛着がこもっています。

 

 

この気持ちは、必ずしも、ひな人形・五月人形に限らず、

日本人であれば誰しもが無意識のうちに

秘めている思いではないでしょうか?

 

 

 

 

当日は、家康公ゆかりの、臨済寺からお坊さんにも来ていただき、

念仏を唱えて頂きました。

 

 

 

お仏壇の前で、お人形に別れを告げる皆さまの姿を見ていると、

それぞれに大切なストーリーがあるのだな、とそう感じてなりませんでした。

 

 

 

 

 

さて、ひな人形供養祭 ですが、年に一度。来年は

 

日程: 2017年5月14日(日)

場所: 静岡市 安倍川親水公園

 

にて行う予定です。

 

 

 

ひな人形・五月人形 は、それぞれに込められた願い

(立派に成長・結婚・出世・幸せになるように)が、成就した時が

供養のタイミングとなります。

 

 

皆さまのご家庭にも処分の仕方など、

どうしたら良いかわからないお人形は、

是非ひな人形供養祭にお持ちください。

 

 

 

---------------------------

株式会社左京 【 御人形處 左京 】

 

〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8

TEL: 054-253-4828

FAX: 054-253-4177

HP: http://sakyou.co.jp/

---------------------------

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

左京での鎧・兜の販売も終盤に差し掛かっております。

 

今年の営業は 4月23日㈯ が最終日となりますので、

ご検討中の方はお急ぎください!

 

今年もたくさんのお客様に足を運んでいただきました。

 

 

左京の独特な赤い毛氈(飾りの下に敷く絨毯のようなもの)飾りと、

質にこだわった伝統工芸品の美しさは、世界に一つ、一生ものです!

 

  • お子様の成長をしっかりと見守るお守りとして、
  • 家族の絆の象徴として、
  • 和の国の、伝統ある和風のお飾りとして、

 

端午の節供に向けてそれぞれのお祭りをお楽しみください。

 

 

 

さて、今年、左京でお買い上げいただいたお客様の

お飾りの様子を少しだけご紹介します。

 

 

 

金の兜・金の屏風、赤色の毛氈、お家がぐっと明るくなります!

 

 

 

床の間に、静岡ならでは、徳川家康の牛革鎧と、掛け軸のお飾り。

 

 

 

お兄ちゃんの伊達政宗 弓月前立の鎧と、弟くんの徳川家康 一の谷の兜。

床の間にカッコよく飾っていただきました。

 

 

 

 

最後に、毎年、ひな人形協会から静岡の幼稚園・保育園へ

鎧を贈呈しております。

 

今年も静岡市長室へ左京のスタッフが飾りつけに行ってまいりました。

 

皆さまも端午の節供に向けての準備は整っていますか?

 

各ご家庭にて、素敵なお節供でありますようにと、

左京から、心より願っております!

 

 

---------------------------

株式会社左京 【 御人形處 左京 】

 

〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8

TEL: 054-253-4828

FAX: 054-253-4177

HP: http://sakyou.co.jp/

---------------------------

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

左京では12月から3月3日の「桃の節句」に向けて、
ひな人形を展示・販売しておりました。

皆さまに大変ご好評頂きながら、先週2月26日を以って、
本年のお雛様の店舗販売は終了させて頂きました。

本年も多くのお客様にご来店いただき、
皆さまそれぞれの初節句の御祝いのお力添えができたことを
大変嬉しく思っております!

左京では同時に、店内がひな人形から五月人形:鎧・兜の展示に切り替わりました。







すっかり雰囲気が変わり、端午の節句へ向け、
引き続き皆様のご来店をお待ちしております。




左京では納得のいく「自分だけのお人形」を、
時間をかけてじっくりとお選びいただいています!
当店スタッフがしっかりと五月人形コーディネートの
サポートをしますので、是非一度足を運んでみてください!

■ 営業時間:9:00-18:00(土日祝日は 10:00-18:00)
※ シーズン中は無休で営業しております。





最後に、左京のおひなさまをご購入いただいたお客様の様子を、
少しだけ、写真とともにご紹介!








静岡のあるお寺にお住まいの薫ちゃん。
広い本堂のエンジの漆喰の壁におひなさまが映えますね。







ご家族にたくさんの笑顔を運んでくれるおひなさまでありますように。








こちらは左京がオーダーメイドで作った、世界でたったひとつのお人形です。







真衣ちゃん。しっとりとしていてかつ絢爛さが際立つ3段飾りです。







左京でのひな人形のお買い求め、誠にありがとうございました。

今後も何か問題があったときは当店へご連絡ください。
左京はシーズン以外の時期(5月~11月)でも
平日は通常営業(ひな人形の製作)を行っております。
ご相談・ご質問がある際はお気軽にお電話・ご来店くださいませ。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年も 御人形処 左京と、わたくし、ふさ彦をよろしくお願いいたします!


左京では1月3日より新年営業を開始し、すでにたくさんのお客様にご来店頂いております。

納得のいく「自分だけのお雛様」を、時間をかけてじっくりとお選びいただいています!
当店スタッフがしっかりとお雛様コーディネートのサポートをしますので、是非一度足を運んでみてください!


■ 営業時間:9:00-18:00(土日祝日は 10:00-18:00)
※ シーズン中は無休で営業しております。



さて最後に、お正月休みは終わってしまいましたが、お正月の遊び、左京で作っている 「いろはかるた」 を改めてご紹介します。

平安の色の名前は日本の季節に即して自然の花や木、食べ物であったりします。

「浅葱色(あさぎいろ)」は淡いねぎ色とでも云い変えることができるでしょう。

「朽葉色(くちばいろ)」は秋から冬に向け葉が朽ちていく様を表しています。

春色を薄い色から濃い色へと並べてみると、春らしいグラデーションが生まれます。
それを春の「にほい」と表現します。

夏・秋・冬も同様に季節ごとの「にほい」があります。

色遊びと合わせて清少納言の『枕草子』の歌を写真とともにご紹介!





いろはかるた
いろはかるた




いろはかるた 春


春は曙 やうやう白くなりゆく、山際(やまぎわ)すこしあかりて...




いろはかるた 夏

夏は夜 月の頃はさらなり...




いろはかるた 秋

秋は夕暮 夕日のさして、山の端(は)いと近くなりたるに...




いろはかるた 冬

冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず...

              火桶(ひおけ)の火も、白き灰がちになりて、わろし。



それでは、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


また、2016年皆さまの四季折々ご多幸をお祈りしております。

いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。