2017-05-16 10:07:00

「アベノミクスは有効か?」

テーマ:ブログ

共謀罪や憲法改正の議論がマスコミが主導する論壇では主流になり、テレビや新聞等のメディアでも連日のように報道されている。確かに、こういった問題を議論する事、そして決定していく事は大事だろうが果たして国民の関心ごとはそこなのだろうか。

 

最新の朝日新聞の世論調査では「安倍総理に一番力を入れてほしい政策は何ですか」との問いに「社会保障」29、「景気・雇用」22、といった具合で「憲法改正」5、を大きく離している。

 

経済は誰がやっても同じなのかもしれないが、第二次安倍内閣が誕生して金融政策等は大転換されこれまでと経済政策は大きく変わりました。そして、その政策は「アベノミクス」と呼ばれ、多くの人々に期待された。あれから4年近くが経過して国会の議論やマスコミ報道からは「アベノミクス」の名を聞かなくなった。

 

あれほど称賛された「アベノミクス」は果たして成功したのだろうか?「アベノミクス」は第一の矢である「大胆な金融政策」、第二の矢である「機動的な財政政策」そして第三の矢である「民間投資を喚起する成長戦略」という三本の矢で構成されている。

 

確かに、その矢は一本目と二本目は当初の段階では有効性があり、円安・株高を招き効果はあり期待された。しかしながら、矢を放ち達成を目指した「2%の物価上昇率」はいつまでたっても達成されない。当初は2015年度中に達成との話だったが、2016年度前半、同後半、2017年度前半、同年度内、2018年度ごろ、2018年度中の達成は無理と6回も延長する事になる。果たして、これで「アベノミクス」が有効だったと言えるのだろうか。

 

そして、この失政とも言える状況は人々の生活をジワリジワリと蝕みつつある。消費支出のうちに食費が占める割合である「エンゲル係数」がじわりじわりと上がってきているのだ。2016年は25.8%と対前年比0.8ポイントも上昇している。2014年から2016年を見ると1.8ポイントも上昇し、そのうちの0.9ポイントは食品価格の上昇と言われており、円安による輸入品価格の上昇も一つの要因となっている。ひょっとしたら、デフレ下の状況より人々の生活は悪化しているのかもしれない。

 

また、当初は「アベノミクス」好景気を演出していたが、人々の可処分所得は増えず、消費も大きく増えてない。消費税増税の悪い影響も出て人々の生活は良くならないし、財政も悪化していってる。日銀や政府が支える国債市場や株価にも限界がきているし、転んでも大変な事態になるし、転ばなくても出口戦略は容易ではない。

 

本来は三本目の矢である「民間投資を喚起する成長戦略」が必要だが、既得権を擁護する立場の自民党にその改革が出来るのか。出来てないから、未だに三本目の矢の効果が出ていないのだろう。

 

今の国会で与野党に真剣に議論していただきたいのは、この「アベノミクス」の検証ではないだろうか。

 

スキャンダルばかりを追及や、自らのイデオロギーを主張したいが為の国会戦術にあけくれる一部野党や国会のあり方を見ているとどうしても政治と国民の間に距離があるのではないかと感じてします。政治が本来やらねばならない事をやっていただきたい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

外山イツキ(外山斎)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース