2017-04-21 15:07:25

「イギリス議会解散」

テーマ:ブログ

イギリスの議会は議会を解散して6月に総選挙を行う事を決定した。

 

日本の総選挙の場合は首相が解散権を行使し天皇が国事行為を行うが、実質は首相が勝手に決められるわけです。しかし、イギリスの場合は首相の勝手な思惑で議会を解散できないように、議会の3分の2以上の賛成がないと解散できないようになっている。私は解散権の濫用を防止できるので日本の国会もイギリス議会を見習うべきだと思うし、こういった法律が出来る前からイギリス議会は日本の国会のように時の総理や与党の都合で2、3年の間隔で総選挙が行われるような事はなかった。やはり、イギリスは成熟した政治が行える国だと思います。

 

ただ、そんなイギリスですが、総選挙前のテレビ討論会にメイ首相が出席を拒否するという異例の事態になってます。多くの方は選挙キャンペーンだけで各政党の違いが分からないのも現実ですから、テレビ討論会などで議論を戦わせるというのは徹底しないといけないのではないかと思います。今は与党・保守党が有利と言われておりますが、このようなテレビ討論会から逃げてるような印象が付けば、小選挙区制では波乱の展開もあり得るのかもしれません。

 

日本でもテレビ討論会党首レベルでは開催されるようになりましたが、候補者レベルの討論会やテレビ討論会も段々と逆に少なくなってきているのではないでしょうか。

 

私の場合、当選を果たした2007年の参議院選挙では地元テレビ局主催のテレビ討論会もありましたし、有志主催の市民を多数入れた公開討論会もありました。それが、2012年の総選挙ではテレビ討論会はなくなり、代わりにケーブルテレビと地元紙主催の市民少数参加型の討論会になりました。2014年の総選挙では市民参加はクローズの誰も見ないネット討論会に変わると、どんどんと候補者間の主張を政策をぶつけ合う討論会がなくなっているというのを一候補者としても肌で感じております。

 

私は討論会は好きですし、オープンに多くの市民の方々に見てもらって、どれがいいのかというのを吟味してもらう事こそが大事だと思います。

 

特に民放各局は視聴率は度外視して、選挙啓発の活動の一環しても、また報道の矜持としても、積極的にテレビ討論会を主催してもらいたいと思います。

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000006-jij-eurp

いいね!した人  |  リブログ(0)

外山イツキ(外山斎)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース