2017-03-16 13:25:02

「天譴説(てんけんせつ)」

テーマ:ブログ

佐賀の海童神社で450年以上続く神事である「お粥開き」が行われた。お粥に生えたカビで地域を占うものと言われ、ここ30年で最悪といわれるようなカビが発生し、大きな災害や事故に注意が必要とでたようです。

 

このように人々は科学が発達してないがゆえに、占いなどの神事に頼った。そして、昔の人々は災害を天譴説でとらえていた一面もあります。

 

災禍は国のリーダーである君主の不徳によってもたらされる。そして、君主の徳の有無が陰陽の状態を変化させ、君主の不徳が天からの災害をもたらすと考えられた。

 

国や地方のトップやリーダーが「徳」を持てばうまく治まり、「徳」を失えば災害等で統治がうまくいかなくなるというのが天譴説であり、昔の人々はそう信じていたようです。

 

その様な点で見れば、我が国の政治家であるリーダー達は、ほんと人々に後ろ指を指されるような事をしてない、「徳」のある政治をしているのだろうか。

 

この天譴説を肝に銘じて政治にあたっていただきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

外山イツキ(外山斎)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース