夢の共演

テーマ:
z
{EA0CA82C-2DAD-43FF-9E57-005897B0E52B:01}

{C4A75E88-D797-4FD5-A45E-65D6F4D33A0B:01}

8/5、近畿圏の12名のシェフが一同に介し、「パン屋の夏フェス/特別パン教室」の和歌山会場版が開催されました。
各シェフの「一押しパン」をレクチャーするこのイベントに、和歌山を始め、近畿圏、北海道!!、果ては海外からも!!沢山のパン愛好家の方々がご参加くださいました!!
過去3回、大阪や神戸で開催、大盛況だったこのイベントの発起人「ミルヴィラージュ」/オーナーシェフの渡辺さんから、数ヶ月前に和歌山開催の打診をいただき、微力ながら尽力させていただきました。
「和歌山で開催するのだから、和歌山シェフを中心にしたい」と渡辺シェフにご提案いただき、ブーランジェリーフルリール/西シェフ、ボナペティヤナギヤ/宮所シェフ、パンとカフェnagi/山本シェフにお声がけさせていただき、快諾いただきました!

パンを通じて日頃の感謝をお伝えしたい、、の開催趣旨のとおり、終始和やかなムード。
各シェフの人柄がでたオリジナルパン&トークヾ(*´∀`*)ノ。
できることなら自分が最前列で食い入るように見たい、、そんな充実の内容でした。

参加シェフ
ヤナギヤ、宮所シェフ
フルリール西シェフ
nagi山本シェフ
ブーランジェリーミヤタ、宮田シェフ
キルシュブリューテ、池田シェフ
熱血パン屋、楠田シェフ
スイーツ王子、西園シェフ
フルニエ、坂田シェフ
パンデュース、米山シェフ
ミルヴィラージュ、渡辺シェフ
日仏商事、丸岡シェフ
私、HARiMAYA
(順不同)
{9C942AB9-6859-4C38-A88D-056508CC39AD:01}

AD

抹茶生地のその後

テーマ:


昨日Facebookで、抹茶生地について書きました。今日はブログにてその後をリポート、、🎵

まずは冷凍で一晩寝かされた生地を、複温(次の工程にかかれる状態まで解凍すること)します。
そして少しのして休ませます。
{DD232D64-41E3-4398-BD4C-8AD2ED465469:01}


餡子を包んだら、平たくのしてカット、捻じって結びます。
{8B536B91-D5E4-4202-8D57-CE4C8CEAA934:01}


焼型に3個一組で詰めます!
{C643FC51-3082-45FE-B3A1-BD6035F3F1F2:01}

で、27度、湿度80パーセントで90分発酵~

こんなになります(^_^)v
{DBE8C46D-1A73-4DEB-8F40-2C497858C6AD:01}


上から天板で蓋をして220度で20分焼成ー!!

型から出して
{48ED40B7-8992-4FCA-9A68-791F009A29DE:01}

ひっくり返して、さまします。

ステンシルを当てて、粉糖でお化粧~!
{4BF8A2C5-9B54-460C-81E5-8963FE4E78A5:01}


ハーフもご用意~完成です!!
{CF18405A-138A-4C4C-A78C-7874129166B1:01}













AD