創設から10年たったが、まだ十分な理解が進んでいない介護保険制度を分かりやすく解説しようと、豊島区は、介護サービスの利用までの流れをドラマ仕立てにしたDVDを制作した。区によると、23区では初めてで、全国でも珍しい試みだという。DVDは区役所別館2階の「介護保険ライブラリー」で無料で借りることができるほか、インターネットでの配信も検討している。

 DVDは「ドラマ編」(35分)と、図を使って制度を解説する「制度説明編」(15分)の2部構成。ドラマ編では、1人暮らしの高齢の母親宅に息子が戻ったところ、母親の足腰が弱ってきているのに気づき、介護保険を利用しようとするストーリーになっている。

 ドラマの台本は区の職員が執筆。区は「職員は制度をよく分かっており適任。実際に区民からよく寄せられる質問を盛り込んだ」としている。台本担当の職員は「説明的になりすぎず、ストーリーを壊さないようにするのが大変だった」と話している。

<もんじゅ>冷却系配管で高温警報(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例(読売新聞)
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る(産経新聞)
「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕-岩手県警(時事通信)
<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
AD