宮内庁の野村一成東宮大夫は12日の定例会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が通学への不安感を依然持たれていることを明らかにした。登校時の腹痛は治まったという。
 野村大夫によると、8~11日に雅子さまに付き添われて登校した際、クラスの先生や同級生が温かく迎えた。野村大夫は「ご本人にとって大きな支えになった」と話した。
 野村大夫はまた、他の児童の「乱暴」について、学習院側と説明が一致していないことについて「(5日の発表では)学習院との間で十分認識が共有されていなかったが、今は共有している」と述べた。 

舛添氏「新党つくるなら与謝野氏が先」(読売新聞)
一票の格差「憲法上好ましいものではない」 東京高裁 (産経新聞)
<障害年金>障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ(毎日新聞)
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
<田中慶秋議員>収支報告書を誤記載 「連合神奈川から」と(毎日新聞)
AD