高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売したなどとして、警視庁西新井署は11日までに、商標法違反容疑で、千葉市花見川区幕張町、会社員高橋良二容疑者(47)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった」と供述。7年間で約160万円を稼いだと話しており、裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年2月下旬から3月中旬の間、自宅などで偽ルイ・ヴィトンのウエストポーチなどを販売。先月11日、自宅1階の部屋で偽の高級ブランド品計161点を販売目的で所持した疑い。 

【関連ニュース】
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入
違法コピーのウィンドウズ販売=中国籍IT会社員を逮捕
カジュアル衣料店、銀座で激戦=米アバクロも進出

<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)
核密約、10政権でリレー=「佐藤-海部」記録が裏付け(時事通信)
<強盗>書店に刃物持った男 19万円奪い逃走 群馬・太田(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書(毎日新聞)
<みんなの党>参院選 比例代表の追加公認候補を発表(毎日新聞)
AD