思い出の木を、製品化できる

テーマ:

 古いお家などで、庭木を伐採する事がよくあるかとおもいますが、


ご先祖さまのさまざまな思いや、何かの記念樹等、


中々、易々と廃棄処分とはできませんよねガーン



でもお家を新築したり、区画整理等でやむなく伐採・・・




なんてこと結構ありませんか?




樹種によってさまざまな用途につかえますよ



たとえばケヤキなら、フローリングや羽目板、家具(ダイニングテーブル等)

http://youtu.be/fQ8lePlS2uE?t=3s 製材動画 #音量注意ビックリマーク

丸太を工場にいれ製材して(用途に応じて様々な寸法に)


WN製材201406
木のなりにあわせて挽いていきます


WN製材201406
木目が出てきましたね


WN製材201406
樹種や木により思わぬ美しい木目に出会うこともあります。


sakura
この木のように曲がったものでも、長さをカットして、板割りをして


フローリング材に


サン積み
サン木をいれて天然乾燥1ヶ月(厚みにより様々ですが)


乾燥炉入れ
燻煙乾燥炉にいれます。

薪を燃やしてその煙で燻す方式です期間は3週間くらいは掛かります。


乾燥あがり
炉から出したものです。

少しタール等で茶色になっていますね。


含水計
よく乾いています。

サン木を抜かずにそのまま、2~3日放置して、水分を調整して

しかるべき後たたみます。
センターテーブル2
上記はセンターテーブルです。釘をつかわず組み立て式にして

なるべく素材のままを心掛けて作ってあります。


木の第二の木生さらに又代々受け継がれていくことだと思います。

木も幸せだなと思いますねラブラブ


何なりとお問い合わせ下さいな

丸万木材 渡邊までね音譜

maruman-sakura@snow.ocn.ne.jp



AD

コメント(5)