いい情報ってないじゃん

テーマ:
人生一寸先は闇って言葉には、だから人生が面白いっていう逆説的な意味もあった。
今は違う。
一寸先を闇と捉えたら、悪い罠に絡め取られる事が確実って時代である。
罠は巧妙になってきており、長期的な罠や、マクロ的な罠や、ミクロ的な罠が網羅されている。
まあ勝手気ままに生きてる人と繋がることが好ましい。
こっちも勝手気ままが一番であると思う。
人ってのは本来何らかの嗜好性を持っているわけではない。
あえて言うなら楽しそうって所に向かおうとするだけだ。
それでいいんだと思う。
気に入った特定の居酒屋に通う時期はあるが、それは一側面が気に入り飽きない間だけのことである。
その側面を学んだ後は、たまに昔を懐かしむようにふらりと訪れることになる。
居酒屋側もそのところは理解し、特定の魅力を用意することが繁盛に繋がると思う。
私達が注意しなくてはならないのは対立の構図である。
対立した時点でどちらも間違っていると理解する必要がある。
判り易いのは、例えば宗教。例えばイデオロギー。
身近なところで言えば、会社内の派閥、利益分配。
対立した時点でどちらも大きな間違いを内包せざるを得ないと理解しなくちゃならない。
宗教にしてもイデオロギーにしても、かゆい言葉だが、皆幸せに生きるにはってのが本来のテーマ。
どちらかの当事者になった時点でお終いだって思わなきゃ。
まあ一番いいのは、大通りを下駄を鳴らしてオス、オスって能天気に歩き進んで行く事だと思います。
逆に言うと皆さん路地裏に迷い込んでいて、結構大通りはすいていて歩きやすい今です。
TV見ない。ネットやらない。携帯持たない。これがコツです。ね。
やってみると爽快感がありますよ。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

AD

命って水同盟

テーマ:

鍾乳洞に行ってきた。
確か子供の頃一度ここには来たことがある。
石柱が育つには恐ろしく長い時間を要するらしいから、鍾乳洞としては一瞬なのであろう。
老若男女が混じった集団の列は、一番歩みの遅し人の歩調でゆるゆると進んでく。
途中で案内のおじさんが、ビル9階ぐらいの高さを移動しますって言ってたけど、事前に全容が見せられたら入らなかった人って沢山いるだろうなって思えるような、足の不自由なご老人まで参加しているのが面白い。
ライトアップされた洞窟内は美しかった。
こうもりも飛んでいた。
3種類生息しているとの事。
気温15度、湿度90%以上の洞窟内を、水滴に時々驚きながら歩いてきた。
40分のゆっくりとした探検であった。
ところどころにワイセラーが設置させていた。
山葡萄のワインを洞窟内で保存して熟成させているって説明書きがあった。
お土産屋さんで売ってた地元の天然水を買って飲んだ。
なんとモンドセレクション3年連続大金賞受賞のミネラルウオーターである。
甘い、驚いた。
水で感動したのは久しぶりだ。
お土産屋さんでラベンダー摘み無料券を2枚貰ったので、暫くラベンダーを摘んだ。
プラスチックのカップを渡され、これが一杯になるまで摘めるらしい。
かなり摘まないとそこまでにはならない。
途中から気分は庭の草むしり状態に。
一杯にしないで終了した。
受付に鋏を返すと、沢山のラベンダーを補充して渡してくれた。
食事は少し離れた蕎麦屋に入った。
お冷がモンドセレクションだった。
井戸水を使っているのであろう。甘い。
ぶっ掛け蕎麦ってのを頂いた。
なめこ、山菜の水煮、大根おろし、おろし生姜、針海苔、ねぎ、わさび、海老天がつめたいそばの上に載っている。
そこに冷たい掛け汁をたっぷりかけていただくやつ。
蕎麦は田舎そばってメニューには書いてあったが、玄蕎麦が多い黒っぽい蕎麦で、太めに切られて少しだけ茹ですぎって感じの、なるほど田舎蕎麦って感じで名人感をまったく排除して、普通で旨かった。
しかも、蕎麦と汁に使う水はモンドセレクションですからね。
今日は水を感じる日だった。
帰路山の上で小雨が降ってきた。
ワイパーが拭う水滴もおいしそうに思えた。
車の中はラベンダーの香りが充満していた。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

AD

よきにはからえ

テーマ:

週末は大抵電車で中距離を移動している。
私はなぜか長時間乗り物に乗ると真面目になる。
真面目になるってのは変か。
テンションが下がるって言うかはしゃぐ気分がなくなるって感じかな。
何故なんだろう。
景色がめまぐるしく動いて、自分は同じ姿勢のままの状態が続くからだろうか。
普段は部屋というか空間にある程度固定感があり、自分が動いてるって感覚だから思考もテンションも自分側で変えてくって感じになる。
それが逆転するから自分に固定感が宿っちゃうのかな。
気分的に言うと、若殿様。
何もしなくてただいるんだけど、周りが全部やってくれて進行していく。


「月日は百代の過客にして、過ぎ行く時もまた旅人なり」(間違ってないかな)
こんな気分になっているのかも知れない。
しかし芭蕉の奥の細道のこの書き出し凄いな。
逆に言うと、大した乗り物がないときに、この感覚を持てるってのは鋭いな。
もしかしたら馬に乗れたのかな。
実は奥の細道の旅は歩いたのではなく、馬で駆け抜けたって仮説も面白いな。
芭蕉は伊賀だか甲賀だかの出身で、芭蕉忍者説ってのもあるし。
で、この記事も電車の中で書いている。
OFFに向かう電車なので、缶ビール片手に居酒屋電車と化している。


田んぼに白鷺がいる。


白鷺に遅れて我に返りけり  柳橋卓美


白鷺は夏の季語。
炎暑の中、田んぼの中で一方向をじっと見ている白鷺をイメージして。
なんだかなぁって虚脱感となんかいいぁってしみじみ感。
電車居酒屋の楽しみってこんな感じです。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

AD

静かなアプローチ

テーマ:

ブログランキング
そういえば私の次男は一人が好きだ。
2歳の時に動物園に連れて行き、芝生にレジャーシートを広げてお弁当タイム。
彼は、コーラとしゃけのおにぎりが好き。
家人から受け取ると、レジャーシートから少し離れたベンチに座り向こうを向いて独り食べている。
おにぎりがなくなると、また戻ってきて、またひとつ貰ってまたさっきのベンチで。
おーい、一緒に食べようって声をかけるが、彼の背中を涼しげな風が吹いているだけ。
その次男が、陶芸家になると言い出した。
息子ながらうらやましい限りである。
彼の性格として、独りで轆轤を回し続けるのは全然苦にならないであろう。
もしかしたら、寝るまで淡々と轆轤を回し続けて飽きないかも知れない。
実際今年窯に行って轆轤で作ってきたが、初めてにしちゃ凄く上手い。
一日中土を扱い、時間が来たら食事をする。
他何もしない。
良い暮らしである。
私も手捻りでは何度か作ったことがあるが、どうも陶芸には才能がなかったようだ。
私が次男にアドバイスできるのは、居酒屋にこんな皿、酒器が欲しいってことぐらいだ。
知らない方も多いだろうが、オカリナ奏者の宗次郎って方と昔知り合いだった。
自分で飲食店を始める時、宗次郎さんに陶芸家を紹介いただいた。
ミュージシャン兼オカリナ専門の陶芸家の宗次郎さんにどうして陶芸家になったのか聞いたことがある。
「普通の会社に勤めると、辞めるって言いにくそうなんで」って答えだった。
意思が弱いのか、責任感が強すぎるのか、不思議に思ったが、マージャンの合間に正座でほか弁を食べる姿を見ながら、なんとなく納得させられた気がする。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

潜在能力を見出す

テーマ:

ーと今日は居酒屋の企画に関して。
誠実な生き様が居酒屋の本質だと思います。
で、本質を内部で顕在化させると共に、企画って手法を使うことが多々ありますね。
居酒屋の企画って、結構、集客目的って短絡的なことに収まる理論付けしか出来たなかったり、付け焼刃的企画ってのが多っくてちょっと不安。
で、もう一段高いのは、本質的な良い面を伝えていないって事を補う為の企画であり、目標がはっきりしていますし、まあその次元までは最低やることを企画って呼びたいとも思います。
で、その先の企画のあり方もあると思うんです。
企画自体でその居酒屋の底力を納得させるやり方が。
最近教えていただいて感心した、ネタを2つ紹介します。
まず最初はちょっと長く、しかも次のサイトに続いて完結しますが、暇つぶしで読んで見てください。


「俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・」

で、もうひとつは画像。最近youtubeってサイトはやってるらしいですね。

「Someday」


どちらのネタにもいえることは、ネタというか企画自体に魅力があるということ。
損得や利益から一旦離れた企画に魅力を感じます。



飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ちょっと疲れた振りをする

テーマ:
ブログの更新が滞りがちになっていました。
エー、少し心も身体も疲れ気味で梅雨バテ状態でした。
だからサッカーも見てないし、居酒屋にも行ってません。
静かに本ばかり読んでました。
しかも暗めの本。ライブドア事件の本と、偽札の本。
後は、子供とショッピングセンターのゲームコーナーでUFOキャッチャーをやったり。
そう、UFOキャッチャーやったこと無かったんですが、どうも才能あるみたい。
沢山とりました。でかいのも。
あれって見てると、いかにもって罠が仕掛けられているんですね。
よく出来てます。
発想の転換が出来ないと取れないようになってる。
ま、しかし取るのはうれしいけど、取ったものを冷静に見てみると全然うれしくない。
梅雨バテの心にはその空虚感がしっくりきましたが。
疲れた心で暗く世間を見回すと、日本てホント望みが持ちにくい環境にあるってのがよくわかりました。
ニートの気持ちが分かりました。
彼らは感受性が鋭いんですよ。
中原中也ではないが、汚れちまった悲しみにしかたどり着けないなら、何もしない方がまし。
そう気付いちゃったのだと思う。
弱さの肯定が無い社会なんだろうな。
どうしたらいいんだろ。
私に出来ること無いだろうか。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

「春夏秋冬」今日は夏至

テーマ:

いろんなことを画策していたら、時期が重なり、会社のお金を少し使わしてくださいって立場になってしまい、ちと疲れてる。
関係者がやたらと多いので、やーめたって言えない状況を作りだしてしまった。
一番がっかりしたのは、会社トップ側が止めろではなく、やる方向で進み出しちゃったってこと。
やーめたって戻る道を塞がれたってのが疲れる大きな原因だ。
まあ身から出た錆だと思う。
面白い話を楽しんでいる内にいつの間にやら実現は私の役目になってしまったんだな。

私は飲食店を10年以上自営していたが、こんな状況は理解できる。
居酒屋にしても、軌道に乗ると逃げられない部分が日々後押しする時があると思う。
おいしいものを、いいサービスと心でって、それを目標に頑張るっていざ軌道に乗ると後戻りできない時期が来る。
お客さんの期待を裏切らないための継続性の維持ってことだが。
結構この時期は辛い。
未熟な部分を内包していてそれに対して気付くことで、日々成長していくのはある意味たやすい。
ネタ切れしてから、その成長イメージを維持してくことは結構辛い。
第二の成長はそこにあるし、第二の成長の時期が一番辛いのかも知れないって今の自分を慰めるためあえて書きます。

テポドンが巡航ミサイルなのか人工衛星なのかは知らないが、人工衛星は第一ロケットの切り離しのあと第二次ロケット切り離しでやっと衛星となれるって過程はなんとなく納得しちゃう。
縦、もう一回縦、その後安定軌道となるってのが実感できるし、一度発射しちゃえば、二回目の縦は絶対成功しなくっちゃって設計もまさに今実感してる。


泉谷茂の歌で「春夏秋冬」ってのがある。
♪季節の無い街に生まれ
♪西から東へ駆けずり回る
♪やっと見つけた優しさは
♪いともたやす萎びた
♪今日ですべてが終わるさ
♪今日ですべてが終わる
♪今日ですべてが報われる
♪今日ですべてが始まるさ
まあこんな心境ですかね。(意味不明かな)

あ、そうだ。先日ご一緒させていただいたとある出版社のAさん。
憂歌団の「お掃除おばちゃん」をカラオケで歌っていただき感動しました。
私のカラオケ出席史上最高の選曲でありました。では。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。


部下に対して何が出来るのかが上司の力量になります。
「何故こんな状況が起こるのか、対応策を考ろ」と言ってお終いの上司は失格。
上司としては、解決策を考え、こうしたらどうだろうと部下に提案し、そのためにはこの部分をやってくれないかと、計画、問題解決、支持、部下の理解、その徹底まで心砕いて行動したやらなければならないって思う。
基本的に部下は上司より弱い立場にいるし、上司を尊敬しようとしている。
ならそれに見合う結果を上司は部下と共に作り出す責任がある。
作るのは上司であって何もかにもお膳立てして始めなくちゃならない。
性格の強さとか言い方の強さにかまけて、何で考えないんだ?って言う時、考えてないのは貴方自身なのである。
上司たるものが部下と共に結果を作れないないのならそれは上司の怠慢でしかない。
問題に対して回答を結果を出すことを着地点まで線引きしたり求め続けたり、やり方を示すのが上司の役目であり、そのやり方を示さないまま、何で言ったのに結果が出ないんだってのは最低である。
様々な人間がいる。
やろうとしない人。
やったつもりになってる人。
やってるつもりが結果が伴わない人。
プロセスでの議論はすばらしいがそれだけの人。
自身に答えを内包しなさい。答えと方法はいつでも示すことが出来なければ失格。
それから始めれ部下を導きなさい。
それが出来ないのならやり方を変えなさい。
現象に対して一番考えない、答えを内包できないってことがあるのなら、迷惑だから野に下ってください。
未熟を自身で許す人、そんな厳しいことは自身に誰も突きつけてられてないよって思う人。
降りてください。
自分より考えが低い人沢山いますよね!?
そう言った時があなたの負けです。
そんなの当たり前じゃないか!
それをどうやって組織として引っ張っていくかが問題じゃないのか?
各個人の正当性を叫ぶ輩の世界にいて、それを変えようとはせずに同じ基準で声の大きさや正当性の優劣を判断基準にした時点で終わりなんだよ君は。
もっと深く決心する必要があるだろう。
一言のバックボーンに全責任とその先の発展性を保障するぐらいの。
自身の思いと相手ではなく、自身と自身が発した言葉の重みを感じてもらいたい。
多分ミッションを自分のものだと思ってないのかな。
各自同じミッションを同レベルで共有することが必要だと実感できてないのだろう。
まあいいよ、暫くは俺が頑張るから。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べまーす。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

本日は子供と二人で湖のある公園へ。
ちょっと意味のないことしようかなって気になって、携帯のカメラでどれだけ意味のない写真が取れるかやってみた。
草の上に横になって写真をとっていたら子供が「パパ、変な人だと思われちゃうよ」って心配してた。
「いいんだよ、俺は変な人間だから」って応えた。
意味のない写真を撮るのは結構難しかった。
まぁでも変な人にはなれたようなので、やや満足。
売店で水鳥の餌を買って二人でコクチョウ、白鳥、鴨類、鳩を集めて遊んでいた。
暫くすると老人ホームの方々がやってきて、鳥を眺めていた。
車椅子の方もいれば、歩いてベンチに腰を下ろす方も。
付き添いの介護士の方が水鳥の餌を買ってきて、皆さんに配り始めた。
そのうち私達が座っていた隣のベンチで大騒ぎが。
介護士がおばあさんの手に緑色の水鳥の餌をのせたら、おばあさんポイって口に入れて食べちゃった。
私も子供もしっかり目撃してしまった。
介護士の方々は集まってきて、食べちゃダメ、これは鳥、鳥!っておばあさんに説明している。
当のおばあさんは平気な顔して「私はね、絶対食べちゃうの」だって。
負けた。ちょっとぐらい変な人になっていた私は完璧に負けた。
絶対ってなんだよ?絶対をつける人生ってどんな凄い人生を過ごしてきたんだよ。
って笑いを堪えきれなくなった私達はその場を後にした。
「あっ、また食べたー!」って声が背後から聞こえてきてまた騒然としているようであった。
さすがミセス絶対。
人って凄いな。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

アジサイは色を変え続ける

テーマ:
今月は大人数の居酒屋での飲み会が2件予定されている。
ひとつは私が騒ぎの先等に立つであろうと予想される飲み会。
もうひとつは私なんかよりバイタリティに溢れる方々が多くいる飲み会。
私が牽引役を担うであろう飲み会では自粛しなくちゃなって今から思い、牽引される側の飲み会は負けないぞって思う。
どうして逆のことを思うのかって我ながら不思議に思ったのでちょと考えてみた。
で、考えてみたら結局どちらの場合でも飲みすぎて二日酔いになった経緯を反省したことに起因するって単純な理由だった。
短絡的に、逆の立場になれば飲み過ぎの状況から抜け出せるかなって判断だった。
んー頭が悪い。
結局二次会三次会と続いて最後のメンバーに残らないと気がすまない自分の気持ちをどうにかしなくちゃ、どんなポジションで飲み会の席に居ようが結果は同じなのである。
んーやっぱり頭が悪い。
長年飲み会に参加し続けて、いまさらわかるとは。

ちょっと考えればすぐにわかることを考えずに過ごしてきたって事柄って結構沢山あるのかも知れない。
結構天才って人は常人が考えなくともわかるってことを愚直に考えそこに真実を見出す能力があるのかも知れないってちょっと思った。
それから人からのアドバイスを受け入れる人の特徴もこの感性かも知れない。
言い訳する人は、そんな小さな疑問点やアドバイスはお門違いで、現実はこうです、そんなことは考えましたなんてよく言う。

そうか、自身の常識は考えていないことの穴だらけの上に成り立っているって疑わなければいけないんだろうな。

それに時系列で考えれば、ひとつの正しさがずっと続くとは思えないし。


アジサイが綺麗になって来ました。
アジサイ


















飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。