私が居酒屋に居た頃のスタッフに対しての口癖は、「どう、楽しい?」と「今日は何して遊ぶ?」

「どう、楽しい?」って聞くと「はい楽しいです」って応える場合が多いけど、年中聞いていると、アルバイトは楽しいんだけど実は・・・って感じで個人的なことも相談してくれるようになる。
これってコミュニケーションを深めるためには凄く重要なことで、「何でも相談しろよ」「なんか悩み事無い」って態度よりももっと自然に深められる。
このテクニックのいいところは、聞かれた側は下らない悩みでも気軽に話せるって所。
昨夜は知り合いの店長がいる居酒屋へ。
飲まないで話をしてきました。
で、店内を色々あーだこーだいいながら歩いた後、つい癖でスタッフの女の子に「どう、楽しい?」って聞いちゃいました。
すると楽しい時と、楽しくない時の波があるんですよねって個人的な悩みが始まってしまいました。
とっても素直な女の子でした。ちょっと素直すぎてちょっと可笑しく思いましたが。

「今日は何して遊ぶ」って聞くと最初は何言ってんだろう?って反応されるけど、そのうちに店長今日は冷蔵庫掃除競争やりませんか、って答えが返ってくるようになる。
まぁ遊びってのは実際仕事のことだけど、遊びって呼んだって、仕事って呼んだってやることが一緒なら遊びって呼んだほうがやる気が出やす。
で私も入って3人で冷蔵庫掃除競争が始まる。
3台の冷蔵庫を各々受け持って、時間を決めて掃除して、誰が一番綺麗に出来るか競うのである。
一番汚かった奴がジュースを奢る。
このテクニックは最後に審査が入るので、自分のやり方で抜けている点がわかること。
あー床や棚は綺麗にしたけど、側面、内側の壁に気いってなかったな、なんてね。
利用してみてください。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

AD

考えました

本日はチェーン居酒屋の中途採用で働いている方々の研修終了後の飲み会に出席してくれませんかって友人から誘われて、行ってきました。
私の友人の知り合いの研修を終えた方5人と飲み会。
本部にて研修を受けてきたってことなんで、どうでした研修は?って聞きました。
なんか理屈や綺麗事ばかりで参考になりませんでしたって概ねの感想。
んーやっぱり本部側の意向と現場の悩みにはギャップがあるんだなって思いました。
5人はすでに店舗責任者を任されている方と次期店舗責任者候補の方であり、現在の悩みを聞くと、いずれもスーパーバイザーのやり方や指示に疑問を持っているってのが共通の悩み。
で、具体的にどんな悩みかって言うと、スーパーバイザーの指示が現在属している店舗の現状を考慮していなさ過ぎるって事。
スーパーバイザーの指示は絶対で守らないと怒られるが、それが今いる店の為になるとは思えないことでもやらなくちゃいけないってことでした。
で、酔っ払った私が力説してしまったアドバイスは、
①まず本当の自分ではないもうひとつの居酒屋店長用の虚構の自分の世界を作りなさい。
②虚構の世界の自分は平気で嘘をつける人になりなさい。
③上司からの指示に対して結果を重視。
④上司からの具体的な指示と違うなら、無視。
⑤結果をかえせる具体策を勝手に考案。
⑥上司からの具体的な指示もやってる振りをしなさい。
⑦自分のスタッフを巻き込んで上司は騙しなさい。
ってことを語ってしまいました。
まあ、大筋は上司を騙してまでも結果を重視しなさいってことと、大嘘の世界に本当の自分は不在にしないとストレスに耐え切れなくなるよ、ってことです。
もっと単純に言うと、結果オーライの詐欺師になりなさいってことでした。
基本的な思想には、会社って言うか組織も突き詰めれば幻想ってのがあります。
幻想に対して、生身で対応しようとしたって無理があるのは当たり前だ。
まやかしにはまやかしのファクターを持たないと生きるのが難しい世界になっているのは現実だと思う。
そう言ったまやかしの罠は、組織や社会、しいてはマスコミや政治、宗教、イデオロギィ、金儲け、他市民運動とか非営利団体なって言うところまで、さまざまな大きなコミュニティで仕掛けられており、いくらなんでも個人が大嘘のファクターを持たない限り対応は不可能だ。
ってちょっと酔っているので、記事内容がどんどん拡大し主題から外れているのは理解してるが、あえて書かなかった大きな主題を書きます。
人格が崩壊した人を利用するな。
崩壊者を作るな。
崩壊のシナリオと崩壊者を孤独にする社会を作るな。
ってことで、崩壊者を生み出して利用するっていうダメな循環社会がすでに出来ててそこに巻き込まれる人や、そんな方の犠牲者や、子供の感性が感じる大きな不安感が今跋扈している。
タブーって部分もありますが、暫くはそんな部分を突いてみるってのも必要ですか。
ちょっとやってみますね。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。
ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

AD
パターン化って大切ですね。
やりたくないなってことも、パターンに入れてしまえば毎日やることが出来る。
たとえば私が居酒屋に居る時に取り入れたのが食材の確認。
いや別に普通ですよね、こんなこと。
でも、やってなかったんですよ、私が店長で赴任したころその店は。
で、当然のように出勤したら冷蔵庫、冷凍庫を開けて食材の確認。
やってない居酒屋は凄いことになってますよ。
冷蔵庫、冷蔵庫共に必要がない食材が鬼のように存在し、必要な食材が恐ろしく少ない。
で、食材の確認をパターン化すると真似する人が出てきますね。
そうなればOK。

確認してみてください。

ブログランキング

その店のルーチンワークに定着するんです。
そう言ったパターン化やルーチンワーク化ってのは、ある意味その店の歴史とか文化ってことで、一度パターン化された作業は長い間残るんです。
いいことのパターン化は店長の皆さんちょっと考えてみてください。
あれやれ、これやれって言う瞬間の指示はその場の問題を変えるだけで、その都度言い続けなくちゃなりませんが、パターン化ってのは伝統として受け継がれます。
で、この方法を逆利用するやり方も。
変化が必要な時があります。
そのときに、変化しろっていくら言ってもあまり変わりません。
そのときは、パターンを利用するんです。
私がやった例としては、本部から枝豆を売ってくれ(売れ!売らなきゃ抹殺)って要望があったとき、ファーストオーダーの聞き方を変えました。
従来のパターンですと、お客を席に案内したら、まずお飲み物のご注文をお聞きしますって対応だったけど、まずお飲み物と枝豆のご注文をお聞きしますに変えました。(これは以前にも書きました)
枝豆を薦めてくれって言っても、なかなか売れなくて、どうしたらいいかって悩んでやった結果です。
凄く売れました、枝豆。って全国一位でした。
スタッフの皆さんもやる気出っ放しになりました。売れると嬉しいから。
多分、パターン化されたことってスタッフにとっては、その店の限られた関係の中での憲法みたいなもんなのでしょう。
いい伝統を作る、ダイナミックに変化する、ね、パターン化は利用しがい大有りです。
是非試してみてください。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。
確認してみてください。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

では。
AD
ちょっと胡散臭い話。
居酒屋を繁盛させる為に、理屈では説明できないが心がけていたこと。

1、分れ道にに出遭ったら楽しそうな道を選ぶ。
  理屈ではこっちって道ってを選ばない。
  面白そうとか楽しそうって基準で選択する。
  理屈は道を選ぶ瞬間はいかにももっともな基準を示すことがあるが、道はこの先も続くから。
2、楽しいところに人は集まる。
  楽しそうにしていれば居酒屋は繁盛するって勝手に信じています。
  しかもいい客が集まる。
  私が訪れるとその店のその日は客が多くなる、って勝手に思っています。
  バイブレーションか何かなのかはわかりませんが、無意識のうちに人は嗅ぎ付けます。
3、変化は機会ととらえる。
  変化に理屈を付けても無駄であるし、変化の方が楽しい。
  小さな変化でも吉報だって思う。
4、黒いもやもやには近づかない。
  なんか黒いもやもやが立ち込めてる話題や人や関係が見えたら避けて通る。
  噂話や憶測や悪口が届かないような位置にいるようにする。
5、挨拶は相手を元気付けるためにするもの。
  挨拶は対等なコミュニケーションではない。
  私が相手を元気付けるためにするものって勝手に思っている。
6、正しいことは何もない。
  正しそうに見えることはあるけど、正しいって議論の対象になるべき事象はない。
  私の中ではもし正しいって主張しなくちゃならないことになったら、理由は楽しそうだから。(弱い)
7、古跡名跡の場所にはパワーがある。
  時々行って吸収しないといけない。
8、人(犬や他の動物や植物もそうだけど)の、いい面は自分のパワーになる。
  人はさまざまな顔を持っているが、いいところって思った顔と付き合うとパワーがもらえる。
9、夢も現実と同じウエイトで考える。
  現実も眠っている時に見た夢も、自分の脳がイメージした点では同等。
  なんなんだろうって考える材料としては同じ。
  ただ理解し方が違うんだと思う。
10、発する言葉、聞く言葉、読む言葉によって意識が左右される。
  言霊って言葉がありますが、いい言葉を発し、いい言葉を聴いたほうがいい。
11、流行は追わない。
  流行りものから得るものは少ないし、追ってる間に自分を見失う可能性が高い。
  流行りものが乗っている本質を理解すればいい。

今回はワールドカップメンバー決定記念として、胡散臭いイレブンにしてみました。

考えて見れば、このブログ記事は、こうした感覚や感性と理屈や合理性のせめぎあいで、ずっと理屈や理論が主導権をとってる社会や会社組織に警鐘を鳴らすって役割をやってきてるのかも知れません。

直接的な儲けより、楽しいことの後についてくる利益。
目先より長期。
戦略より楽しさ。
マニュアルよりコミュニケーション。
枝葉ではなく森や山。
一極をとらえた無理強いより全体を理解した謙虚さ。

んー結構逆風の中を敢えて風に向かって歩いてるって感じでかっこいいんですよ、繁盛してる居酒屋は。
皆さんの店はどうでしょう?ってか、皆さんはどう思いますか。
居酒屋の店長さん、今回11項目と逆な行動していませんか?
それから、その考え方って誰かに吹き込まれた考え方じゃないですか?
ちょっと考えてみてください。

あっ、一番大切なことを書くの忘れてた。
個人の感情や考え方は誰の支配も受けてないってこと。
そこを間違って、会社がとかオーナーがって思考する人がいますが、そこは自分で考えるってことで。
心を、思考回路を会社に売り払って、個人の存続にとってそれはありえませんからね。
会社にとっても迷惑です。
そこん所は十分理解してくださいよ。

では。


って参考になるブログチェックは為になると思いますよ。
確認してみてください。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

では。

居酒屋の店長さんは、友人知り合い家族に協力してもらって、自分の店の評判を聞いてもらうといい。
直接居酒屋関係者が友人などの聞いたとしても、あまり有効な答えは返ってこない。
だって私だって聞かれたら遠慮が入りますもん。
まー金をいただいてコンサルするんであれば、きっとけちょんけちょんに言い倒して、店長のプライドを奪って再構築ってやりますが、私はコンサルじゃないんでそんなことはしません。安心してください。
で、友人の友人が友人に語る自分の店の話は、客観性があるから有効ですね。
しかも凄く有効なのにこういったことはあまりやってない。
マーケティングでは一番有効なやり方だと思う。
きっと多数集めてみてみると、自分が抱いている自分の店に対するイメージとかなりずれがあると思う。
自分の顔写真に違和感を覚える、録音された自分の声に違和感を覚えるってのとおんなじ感じ。
ただ鵜呑みにはしてはいけない。
鵜呑みにしてその通りに改善すると個性が無い店になってしまうことになるから。
といっても実行する価値は絶対あるから、やってみてほしい。
それとやる前に、自分がどんな反応するのかも予想しておいてほしい。
素直に聞けるか、言い訳するか、相手の感性が足りないって考えるか、反応の仕方に何故繁盛しないのかのナゾが隠れてるから。


ご協力(クリック)もよろしくお願いします。

ブログランキング ←このブログを多くの人に読んでいただきありがとうございます。

飲食業って言う根本的でしかも楽しい文化を広げて、日本人のコミュニケーションを再構成する下地を作りたいって思っています。

同調していただける方、クリックお願いします。

また、リアルコミュニケーション重要と考えている方も、お願いします。

人と人の関係がまたシンプルかつ、救いががある存在に戻ることを願って。

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

では。 (ダッシュ!) しなくともいいのに。


居酒屋に対する女性の意見って結構ピンポイントなことが多いような気がする。
こんなにちぎり方が大きいサラダのレタスは女性のことを考えていない。
トイレの点検がされていない。
料理が出てくる順番に気に使っていない。
店内の温度に気を使っていない。
あの店員の態度がダメ。
まだ頼んだものが出て来てないのに、ラストオーダーって聞かれて、しかも先に会計しろっておかしい。
茶碗蒸しはメニューの写真だと、具材がきれいに見えるように盛り付けされてるのに、出てきた茶碗蒸しでは中に沈んでいる。
食べ終わったお皿をすぐに下げてくれない。
ここの店長の髭、あれはないよね。

男の方は結構トータル的に判断して我慢ならないときに文句を言うパターンが多い。
これは家庭で家族って言うお客さん相手にしている女性と、家庭でお客さんになってる男性の立場の違いってってのがまだ大きいことが原因かも知れない。

居酒屋で働く側に立ってみると、結構女性的なピンポイントな判断が多くなるような気がする。
居酒屋を良くしてこうって判断基準で考えると、女性的な目線と男性的なトータル判断を上手く使って、瑣末な現象から、普遍的に問題となっている原因を炙り出すのがいいのかも知れない。

きっと居酒屋の店長には、ミクロとマクロを照らし合わせて、課題を見つける能力が大切なんだなって思う。
瑣末な指摘、トータル的な漠然とした不満の蓄積によるクレーム。
現象を見て行動すると本質的改善に結びつかず苦労は継続しちゃうかも。
判断基準は「清く正しく美しく」「自分に嘘はつかない」って感じの今までの生き方に照らし合わせられるか、そんな自分であったって自信が強みになったりしますから。
んー自業自得に陥らないよう私も修行中ですが。

下記リンクは勉強になります。 ね。

人気飲食ブログ一覧 ←飲食業の名人の繁盛の秘訣。
ご協力(クリック)もよろしくお願いします。
ブログランキング ←飲食関係の面白考え。

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
では。

居酒屋の店長さんで何をすれば店がよくなるか分からない方、もしくは考えるより行動派の方。
やり方としてはまず行動ありってやり方があります。
今やっている業務の何かを大げさにやってみる、重点を決める。
たとえば食材管理を完璧にやる。
店をめちゃくちゃきれいにする。
なんてことを徹底的にやってみる。
とにかくどこかの点を今までやったことないぐらいやりつくしてみる。
すると、そこからいろんな派生が生まれ、次の段階に行ったりする。
脳から行動、行動から脳、どちらもありですから。
やっちゃいけないのは、心が曲がってしまうこと。
です。

記リンクは勉強になります。

人気飲食ブログ一覧 ←飲食業の名人の繁盛の秘訣。

ご協力(クリック)よろしく。
ブログランキング ←飲食関係の面白考え。


このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
では。

チェーン居酒屋の店長さん、朝礼ってやってますか。
やることを勧めます。
それから朝礼の〆には、エイエイオー!みたいな合言葉を。
こんなのもいいかも。
店長「今日も一日がんばるぞ!」
アルバイト「お前もな!」

まあ冗談掛け声ですが、この関係が、この心の余裕が、必要なことを認識する機会作りと持続に役立ちます。
時には、この掛け声のやり取りが気まずい状況に陥ることがあるかも知れません。
そのときには必ずやってください。
気まずい状況で続ける度に、掛け声の意味の重さが増します。
言葉も成長しますから。

店長のテクニック、356個出来たら日めくりカレンダーでも作りますか。

記リンクは勉強になります。

人気飲食ブログ一覧 ←飲食業の名人の繁盛の秘訣。

ご協力(クリック)よろしく。
ブログランキング ←飲食関係の面白考え。


このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
では。

芽吹く季節

3月になりました。
アルバイトを雇っている居酒屋の店長は3月4月は結構大変な時期になります。
2月の静かな時期をおいて、陽が温む時期でもあり、また送別会、歓迎会の宴会の季節になります。
チェーン居酒屋の店長売り上げの推移を確かめてみてください。
それから、アルバイトって言いましたけど、アルバイトの方の出入りが激しい時期でもあるんです。
そこが分かってないと、アルバイトはベテランが抜けて新人ばかり、その上宴会も含めて忙しい。
クレームが起こったり、辛くて新人アルバイト君が辞めてしまったりってな事が起こります。
実は2月って暇な月ですが作戦を立てる月でもあるんです。(終わってから言うな)
でもまだ間に合います。3月のこれから1週間で作戦を立ててください。
ポイントは従業員の入れ替わりとそれをやりながら忙しい時期にどれだけお客さんを楽しませるか、ってとこ。
ここで失敗すると、お客さんはもう来なくなる、人員不足に陥るって事で、今後1年間の売り上げにひびきます。
ちなみにヒントは、新人アルバイトさんがどれだけ楽しく仕事に、チームに溶け込めるかってとこ。
その心の流れをうまく作ってあげることです。
気付いていなかった店長さん、試してみてください。

ご協力(クリック)よろしく。(ライバルに隠しておきたい方はしないでね)
ブログランキング ←飲食関係の面白考え。


チェーン居酒屋において経営者と呼べるのは、会社の社長と店長だけです。
ひとつの組織の長って考えるとそうなります。
後の人はサラリーマンですから、出来るだけ無視しましょう。
って無視しちゃかわいそうなので、言うことを聞いた振りしましょう。
店長の上にスーパーバイザーっていう数店舗の面倒見てる方いますよね。
彼らはサラリーマンでしかも中間管理職、かわいそうなんです。
で、そのSVに指導されて凹んでいる店長。凹んでいる場合じゃないですよ。
組織の中ではSVが上ですが、店単位で言ったら店長が全然有利です。
では質問です。
駅前でチラシ配れ!以外の売り上げアップに有効なアドバイスをもらったことがありますか?
QCSがなっていない!の指摘の後にうまく行く秘訣を教えてもらいましたか?
本部の意向を一方的に指示しないで、店に合った方向で指導してくれてますか?
大切なアルバイトのモチベーションを勝手に壊してないですか?
怒りのパワーで物事を推し進めようとしてはいないですか?
当てはまるSVであれば、言うことを聞いた振りして、店長自ら考えてください。
言うことは聞く必要はありません。
結局ですね、SVの方も店長の力量に頼ってるんですよ。
自分が出来ないことを店長に期待して、しかも期待以下だと怒る。
まあサラリーマン、中間管理職なんてのはこんなもんなんです。
社長と同じ立場にいる店長、独自の、この店の繁盛法則を見つけ出して下さい。
応援しますから。
ヒーローに一番近いのが店長とも言えます。
下記リンクは勉強になります。

人気飲食ブログ一覧 ←飲食業の名人の繁盛の秘訣。

ご協力(クリック)お願いします。
ブログランキング ←飲食関係の面白考え。


このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
では。