くさいことを楽む

テーマ:
そういえば2年ほど前に、流山市って千葉県の市のコンサルに参加したことがあります。
つくばエキスプレスっていう路線がが完成予定間近で、流山市にもいくつか駅が出来ることになっている。
その新しい駅のひとつを流山の中心都市としてとらえ、都市計画を立てたい。
どんな提案があるだろうかってのがその時のお題でした。
つくばエキスプレスは茨城県のつくば市から東京の秋葉原を45分で結ぶ予定で、流山の駅からは秋葉原まで25分で行けるようになる。
流山は都心部へ直結する路線が無かったから、首都圏の市としてはとっても不便だった分自然が残されている。
で、まあありがちなコンサルが出来上がって、市役所のお偉いさんを集めて公開プレゼンを行いました。
自然、教育、農業との調和みたいな感じで。
市長さんは結構若い方で、アメリカで都市開発のコンサルをしていた方。
気に入ってくれたみたいです。
でも個人的に不満だってのは、居酒屋は作りたくないって市長さんが言ってたこと。
都市計画って言うと利権に走るのか、理想に走るのか2つの選択肢しか無いのかなって思った。
利権に走るのはまったくダメだけど、市長さんみたいに理想だけでもダメだろう。
理想の街って人は抱えきれない。
都市計画には人間の性を前提としてなきゃならないんじゃないかって思う。
多分落語の世界の住人が暮らせる横丁の長屋を内包できなきゃ一流じゃないだろうって。
しかしそう言った視点で都市を見渡すと、マイナスの性を都市部の繁華街で発散し、綺麗事で固めた瀟洒な住宅街の自宅に帰るって構図が見えてきて、なんだかな、こんな簡単な理解のいたりなさなのかなって思ったりする。
いい居酒屋がない首都圏の住宅地には犯罪が起こりやすいって仮説としてありうるって思いますよ。
臭いものに蓋をしたり、遮断したりしても無くなることは無いですからね。
何処かに集まったり、何処かに沈殿したりってもっと危険な状態を招くのでは。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
AD

ちょっと疲れた振りをする

テーマ:
ブログの更新が滞りがちになっていました。
エー、少し心も身体も疲れ気味で梅雨バテ状態でした。
だからサッカーも見てないし、居酒屋にも行ってません。
静かに本ばかり読んでました。
しかも暗めの本。ライブドア事件の本と、偽札の本。
後は、子供とショッピングセンターのゲームコーナーでUFOキャッチャーをやったり。
そう、UFOキャッチャーやったこと無かったんですが、どうも才能あるみたい。
沢山とりました。でかいのも。
あれって見てると、いかにもって罠が仕掛けられているんですね。
よく出来てます。
発想の転換が出来ないと取れないようになってる。
ま、しかし取るのはうれしいけど、取ったものを冷静に見てみると全然うれしくない。
梅雨バテの心にはその空虚感がしっくりきましたが。
疲れた心で暗く世間を見回すと、日本てホント望みが持ちにくい環境にあるってのがよくわかりました。
ニートの気持ちが分かりました。
彼らは感受性が鋭いんですよ。
中原中也ではないが、汚れちまった悲しみにしかたどり着けないなら、何もしない方がまし。
そう気付いちゃったのだと思う。
弱さの肯定が無い社会なんだろうな。
どうしたらいいんだろ。
私に出来ること無いだろうか。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
AD

「春夏秋冬」今日は夏至

テーマ:

いろんなことを画策していたら、時期が重なり、会社のお金を少し使わしてくださいって立場になってしまい、ちと疲れてる。
関係者がやたらと多いので、やーめたって言えない状況を作りだしてしまった。
一番がっかりしたのは、会社トップ側が止めろではなく、やる方向で進み出しちゃったってこと。
やーめたって戻る道を塞がれたってのが疲れる大きな原因だ。
まあ身から出た錆だと思う。
面白い話を楽しんでいる内にいつの間にやら実現は私の役目になってしまったんだな。

私は飲食店を10年以上自営していたが、こんな状況は理解できる。
居酒屋にしても、軌道に乗ると逃げられない部分が日々後押しする時があると思う。
おいしいものを、いいサービスと心でって、それを目標に頑張るっていざ軌道に乗ると後戻りできない時期が来る。
お客さんの期待を裏切らないための継続性の維持ってことだが。
結構この時期は辛い。
未熟な部分を内包していてそれに対して気付くことで、日々成長していくのはある意味たやすい。
ネタ切れしてから、その成長イメージを維持してくことは結構辛い。
第二の成長はそこにあるし、第二の成長の時期が一番辛いのかも知れないって今の自分を慰めるためあえて書きます。

テポドンが巡航ミサイルなのか人工衛星なのかは知らないが、人工衛星は第一ロケットの切り離しのあと第二次ロケット切り離しでやっと衛星となれるって過程はなんとなく納得しちゃう。
縦、もう一回縦、その後安定軌道となるってのが実感できるし、一度発射しちゃえば、二回目の縦は絶対成功しなくっちゃって設計もまさに今実感してる。


泉谷茂の歌で「春夏秋冬」ってのがある。
♪季節の無い街に生まれ
♪西から東へ駆けずり回る
♪やっと見つけた優しさは
♪いともたやす萎びた
♪今日ですべてが終わるさ
♪今日ですべてが終わる
♪今日ですべてが報われる
♪今日ですべてが始まるさ
まあこんな心境ですかね。(意味不明かな)

あ、そうだ。先日ご一緒させていただいたとある出版社のAさん。
憂歌団の「お掃除おばちゃん」をカラオケで歌っていただき感動しました。
私のカラオケ出席史上最高の選曲でありました。では。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

AD

部下に対して何が出来るのかが上司の力量になります。
「何故こんな状況が起こるのか、対応策を考ろ」と言ってお終いの上司は失格。
上司としては、解決策を考え、こうしたらどうだろうと部下に提案し、そのためにはこの部分をやってくれないかと、計画、問題解決、支持、部下の理解、その徹底まで心砕いて行動したやらなければならないって思う。
基本的に部下は上司より弱い立場にいるし、上司を尊敬しようとしている。
ならそれに見合う結果を上司は部下と共に作り出す責任がある。
作るのは上司であって何もかにもお膳立てして始めなくちゃならない。
性格の強さとか言い方の強さにかまけて、何で考えないんだ?って言う時、考えてないのは貴方自身なのである。
上司たるものが部下と共に結果を作れないないのならそれは上司の怠慢でしかない。
問題に対して回答を結果を出すことを着地点まで線引きしたり求め続けたり、やり方を示すのが上司の役目であり、そのやり方を示さないまま、何で言ったのに結果が出ないんだってのは最低である。
様々な人間がいる。
やろうとしない人。
やったつもりになってる人。
やってるつもりが結果が伴わない人。
プロセスでの議論はすばらしいがそれだけの人。
自身に答えを内包しなさい。答えと方法はいつでも示すことが出来なければ失格。
それから始めれ部下を導きなさい。
それが出来ないのならやり方を変えなさい。
現象に対して一番考えない、答えを内包できないってことがあるのなら、迷惑だから野に下ってください。
未熟を自身で許す人、そんな厳しいことは自身に誰も突きつけてられてないよって思う人。
降りてください。
自分より考えが低い人沢山いますよね!?
そう言った時があなたの負けです。
そんなの当たり前じゃないか!
それをどうやって組織として引っ張っていくかが問題じゃないのか?
各個人の正当性を叫ぶ輩の世界にいて、それを変えようとはせずに同じ基準で声の大きさや正当性の優劣を判断基準にした時点で終わりなんだよ君は。
もっと深く決心する必要があるだろう。
一言のバックボーンに全責任とその先の発展性を保障するぐらいの。
自身の思いと相手ではなく、自身と自身が発した言葉の重みを感じてもらいたい。
多分ミッションを自分のものだと思ってないのかな。
各自同じミッションを同レベルで共有することが必要だと実感できてないのだろう。
まあいいよ、暫くは俺が頑張るから。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べまーす。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

本日は大人数の飲み会。
居酒屋でやります。
大騒ぎになるはずです。
さーがんばるか!
一番楽しそうに飲むぞ。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

蘇我馬子の曇り空

テーマ:
梅雨空

写真は昨日の午前中の梅雨の空。
携帯電話のカメラで。
意味の無い写真の中の一枚。
しかしいざこうやってある日のある時間のある土地の空のある一部を切り取って、固定して眺めると不思議な感じがする。
ある瞬間を切り取って固定させるっていう写真の持つ特異性もさることながら、どんなに早く連写しようとも私達は同じところには留まっていられないって現実に驚く。

昨日はこの後、数年前によく通った蕎麦屋に行ったのだが、変わらぬ味と雰囲気が、この曇り空の写真より時間の停止感を感じさせてくれた。
考えて見れば、蕎麦屋の奥さんも少し年をとっていて、厳密に言うと、私にとってはその日限りのその蕎麦の味と店の雰囲気であり二度と迎えることが出来ないことではある。
梅雨の曇り空、吾妻庵の天ざるって言葉で、両者は象徴できるが、多分写真で見ると梅雨の曇り空のほうが不思議感を感じる。
象徴性はより具体的なほうが普遍性を感じさせやすいってことなのかなって思う。
ってことは普遍と思えることの方が、崩れやすく、一見普遍と感じない季節の移り変わりの方が普遍なのだろう。
人は生きる間が限られるから、同世代感に普遍性を感じようとするのかも知れない。
自分の限られた生のスパンから外れる、もっとスパンが長い事柄にはシンパシィを抱かないのかも。

いい居酒屋だなって思える店は、自分の生のスパンに合って、一緒に同世代を生きて生きたいなって思わせる居酒屋なのかも知れない。
老舗なんてのも、自分よりややスパンが長そうで、ちょっとだけスパンが長いってのが自分の尺度で測れるから尊敬できるのだと思う。

そしてそこには自分と同等の儚さが不可欠なのかも知れない。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
本日は子供と二人で湖のある公園へ。
ちょっと意味のないことしようかなって気になって、携帯のカメラでどれだけ意味のない写真が取れるかやってみた。
草の上に横になって写真をとっていたら子供が「パパ、変な人だと思われちゃうよ」って心配してた。
「いいんだよ、俺は変な人間だから」って応えた。
意味のない写真を撮るのは結構難しかった。
まぁでも変な人にはなれたようなので、やや満足。
売店で水鳥の餌を買って二人でコクチョウ、白鳥、鴨類、鳩を集めて遊んでいた。
暫くすると老人ホームの方々がやってきて、鳥を眺めていた。
車椅子の方もいれば、歩いてベンチに腰を下ろす方も。
付き添いの介護士の方が水鳥の餌を買ってきて、皆さんに配り始めた。
そのうち私達が座っていた隣のベンチで大騒ぎが。
介護士がおばあさんの手に緑色の水鳥の餌をのせたら、おばあさんポイって口に入れて食べちゃった。
私も子供もしっかり目撃してしまった。
介護士の方々は集まってきて、食べちゃダメ、これは鳥、鳥!っておばあさんに説明している。
当のおばあさんは平気な顔して「私はね、絶対食べちゃうの」だって。
負けた。ちょっとぐらい変な人になっていた私は完璧に負けた。
絶対ってなんだよ?絶対をつける人生ってどんな凄い人生を過ごしてきたんだよ。
って笑いを堪えきれなくなった私達はその場を後にした。
「あっ、また食べたー!」って声が背後から聞こえてきてまた騒然としているようであった。
さすがミセス絶対。
人って凄いな。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

私が居酒屋に居た頃のスタッフに対しての口癖は、「どう、楽しい?」と「今日は何して遊ぶ?」

「どう、楽しい?」って聞くと「はい楽しいです」って応える場合が多いけど、年中聞いていると、アルバイトは楽しいんだけど実は・・・って感じで個人的なことも相談してくれるようになる。
これってコミュニケーションを深めるためには凄く重要なことで、「何でも相談しろよ」「なんか悩み事無い」って態度よりももっと自然に深められる。
このテクニックのいいところは、聞かれた側は下らない悩みでも気軽に話せるって所。
昨夜は知り合いの店長がいる居酒屋へ。
飲まないで話をしてきました。
で、店内を色々あーだこーだいいながら歩いた後、つい癖でスタッフの女の子に「どう、楽しい?」って聞いちゃいました。
すると楽しい時と、楽しくない時の波があるんですよねって個人的な悩みが始まってしまいました。
とっても素直な女の子でした。ちょっと素直すぎてちょっと可笑しく思いましたが。

「今日は何して遊ぶ」って聞くと最初は何言ってんだろう?って反応されるけど、そのうちに店長今日は冷蔵庫掃除競争やりませんか、って答えが返ってくるようになる。
まぁ遊びってのは実際仕事のことだけど、遊びって呼んだって、仕事って呼んだってやることが一緒なら遊びって呼んだほうがやる気が出やす。
で私も入って3人で冷蔵庫掃除競争が始まる。
3台の冷蔵庫を各々受け持って、時間を決めて掃除して、誰が一番綺麗に出来るか競うのである。
一番汚かった奴がジュースを奢る。
このテクニックは最後に審査が入るので、自分のやり方で抜けている点がわかること。
あー床や棚は綺麗にしたけど、側面、内側の壁に気いってなかったな、なんてね。
利用してみてください。

飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

景色が翳むほどの大雪が降っていた。
多分私は8歳、丁度10歳年上の父方の叔母さんと二人道に立っていた。
少し離れたところで、小さな女の子が道をはずれ民家に至る坂を上がろうとしていた。
両手には丈夫なビニールで出来た大きな白い手提げを2つ持っていた。
エルビーって言う乳酸飲料を運んでいるんだなって思った。
「僕、あんた男なんだから手伝ってあげなさい」
叔母さんから言われ、恥ずかしくて嫌だったがボスボアと長靴を鳴らして走って行った。
女の子は私より年下に見えた。
立ち止まってエルビーの大きな袋を雪の上において、悴んだ手に息を吹きかけていた。
「持ってあげる」
「ありがとう」
私はエルビーの袋を二つ両手にぶら下げて坂を上った。
驚くほど重かった。
この子がどこからどこまでこれを持って運んだのかはわからないが、到底自分には出来ないと思った。
しかも片方の袋は空瓶が詰まっていて、片方の袋には中身が入った壜が詰まっていて恐ろしくバランスが悪い。
何度も坂の途中で袋を下ろして休もうかと思った、が出来なかった。
坂の上の家の裸電球が灯る玄関先まで来て女の子が「ここでいい」って言った。
袋を下ろし悴んだ上に重さで歪んだ両手に息を吹きかけた。
「ありがとう」「ありがとう」すまなそうな顔で何度も言われた。
なぜか心が辛かった。
「じゃ」
ぶっきらぼうに言ってボスボスと駆け足で坂を下りた。
運んだ玄関先があの子の自宅なのか単なる配達先なのか気になった。
「手伝ってきた?」
「うん」

あの時8歳の私は何を感じたのだろう。
貧しさ、希望、助け合いの精神、辛さ、敗北感、男なんだから、境遇の個人性、偽物の正義…


昨日ワールドカップの喧騒に取り残された自宅近くの居酒屋で独り冷酒を飲みながらぼんやりと考えたことです。

すいません、思いっきりへそ曲がりな記事で。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。

アジサイは色を変え続ける

テーマ:
今月は大人数の居酒屋での飲み会が2件予定されている。
ひとつは私が騒ぎの先等に立つであろうと予想される飲み会。
もうひとつは私なんかよりバイタリティに溢れる方々が多くいる飲み会。
私が牽引役を担うであろう飲み会では自粛しなくちゃなって今から思い、牽引される側の飲み会は負けないぞって思う。
どうして逆のことを思うのかって我ながら不思議に思ったのでちょと考えてみた。
で、考えてみたら結局どちらの場合でも飲みすぎて二日酔いになった経緯を反省したことに起因するって単純な理由だった。
短絡的に、逆の立場になれば飲み過ぎの状況から抜け出せるかなって判断だった。
んー頭が悪い。
結局二次会三次会と続いて最後のメンバーに残らないと気がすまない自分の気持ちをどうにかしなくちゃ、どんなポジションで飲み会の席に居ようが結果は同じなのである。
んーやっぱり頭が悪い。
長年飲み会に参加し続けて、いまさらわかるとは。

ちょっと考えればすぐにわかることを考えずに過ごしてきたって事柄って結構沢山あるのかも知れない。
結構天才って人は常人が考えなくともわかるってことを愚直に考えそこに真実を見出す能力があるのかも知れないってちょっと思った。
それから人からのアドバイスを受け入れる人の特徴もこの感性かも知れない。
言い訳する人は、そんな小さな疑問点やアドバイスはお門違いで、現実はこうです、そんなことは考えましたなんてよく言う。

そうか、自身の常識は考えていないことの穴だらけの上に成り立っているって疑わなければいけないんだろうな。

それに時系列で考えれば、ひとつの正しさがずっと続くとは思えないし。


アジサイが綺麗になって来ました。
アジサイ


















飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

ご要望、ご質問等ありましたらコメントなりメールなりで御気軽に。

浅はかなご解答しか出来ませんが。

では。