居酒屋に限らずコンビになども含めチェーンストアで不思議に思うこと。
スーパーバイザーと思われる方の人相が悪い。
コンビになどでもそうだが、スーツにネクタイで店内を回っているスーパーバイザーの方を見かける。
ちょっと怖い雰囲気。
レジがたまたまいなくて、その方にレジをやっていただくと恐ろしく無愛想。
手際はいいが、この人店に接客指導としても来ているのに、一番イメージ悪い。
店長と思われる方が疲れてる。
投げやりな感じが多い。
笑顔でも無理してる、努力している感が伝わってくる。
アルバイトさんに商品知識がない。
毎日運んでるメニューのはずが、商品に対しての思い入れがない。
聞くと戸惑って、確認してきますって戻って、とってつけたような説明をされることが多い。
せめて自分が食べた感想を素直に語って欲しいと思うのだが。

そういえばこんな話を聞いた。
ハンバーガ屋さんに行って、シェイクのSサイズのみのテイクアウトを頼むとびびられるって噂を。
とどめに、ストロー刺してもいいですかって聞かれたら、刺さないで下さいって答えるといいらしい。
これは、シェイクの雑菌を本部側で抜き打ち検査しに来たって思われ警戒されるとのこと。
まあ単なる噂ですが、覆面調査を含めてある程度の抜き打ち的な調査が入るのはよくあることである。
悲しいのは、普通のお客さんの時には適当に惰性で接客しているのに、本部の調査に対してはアンテナがバリバリ立っているって事だ。

本部は客を見ないで、店や従業員の欠点を探そうって躍起になり、従業員側も客を見るより本部の指摘を回避することに躍起になっている。
客としてはそんな姿勢が気に入らないって思っているがしょうがないので無視してるって状況。
そろそろ気付いて欲しい。


飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。

AD

コメント(17)