潜在能力を見出す

テーマ:

ーと今日は居酒屋の企画に関して。
誠実な生き様が居酒屋の本質だと思います。
で、本質を内部で顕在化させると共に、企画って手法を使うことが多々ありますね。
居酒屋の企画って、結構、集客目的って短絡的なことに収まる理論付けしか出来たなかったり、付け焼刃的企画ってのが多っくてちょっと不安。
で、もう一段高いのは、本質的な良い面を伝えていないって事を補う為の企画であり、目標がはっきりしていますし、まあその次元までは最低やることを企画って呼びたいとも思います。
で、その先の企画のあり方もあると思うんです。
企画自体でその居酒屋の底力を納得させるやり方が。
最近教えていただいて感心した、ネタを2つ紹介します。
まず最初はちょっと長く、しかも次のサイトに続いて完結しますが、暇つぶしで読んで見てください。


「俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・」

で、もうひとつは画像。最近youtubeってサイトはやってるらしいですね。

「Someday」


どちらのネタにもいえることは、ネタというか企画自体に魅力があるということ。
損得や利益から一旦離れた企画に魅力を感じます。



飲食系達人の人気ブログ一覧です。繁盛と姿勢が学べます。

ブログランキング

このブログ、たくさんの記事になってしまいました。
お暇なときにじっくりとお読みください。
AD