捨てると失うの違い

テーマ:

今日は家族とバーベキューに。

キャンプやバンガローをある施設の受付にバーベキューをやりたいと申し込みました。
屋根があるところか屋外、屋根があるほうはガス完備、屋外はまきと炭で。
どちらにしますかって聞かれました。
もちろん元アウトドア派の私は、まきと炭を選択。

皆さんも天気がいい日に屋根付のガスバーベキューは選択しませんよね。
焚き火感覚も味わえますし。

やった、屋外のまきと炭の場所が空いていてよかったって思いました。(予約なしだったので)
一輪車にまきと炭と鉄板とアミを乗せていざ場所確保へ。
食材は調達済み。

意外なことに、屋外は誰も利用していませんでした。
屋根付のほうは、結構込んでいる。
まあ、最高と判断した場所を選択して、火熾し開始。
新聞紙を一枚ずつまとめて一番下へ。
まきの薄いのや、細いの、その辺に落ちてるいかにも燃えそうな細い木や葉っぱをその上に。
またその上にやや太いまき。その上に太いまきって具合に組んで新聞紙に着火。
燃え上がってきたら、中心部分に炭をくべていく。
大きな中心火力になりそうな太い炭をまずくべて、中ぐらいのをはべらせる。
暫く焚き火の時間を楽しんで、まきの火ががほぼ落ちつく頃に鉄板を設置。
暫く熱をいれて、炭の火が安定した頃からバーベキュー開始。
肉と野菜と年賀状のお年玉でもらったソーセージを縦横無尽に食い、最後は焼きそば。
美味しかったですよ。

それに久々の焚き火だったので、私は火をズーット見つめていたらしいです。
焚き火が楽しくなるのは年取ったしるし、と家人に言われました。
私は、いや人間のDNAに刷り込まれたもんだ、と答えましたが、歳より扱いは変わらず。

何で皆屋外を利用しないのかねぇ、の質問には、TVでやってたけど火の熾し方や、熾した火でどうやってバーベキューしていいのか分からないお父さんが多いから、の答え。

んーそうなの?
本当かどうかは分からないが、もし本当ならちょっと驚き。

火と人の関係はDNAに刷り込まれておりきっといつまでも人は炎に憧れ続けるのだろうって思ってた勝手な思いが幻想になってしまうから。

肉を食す人間が実際は牛や豚の屠殺の現実や鶏を〆て血抜きをする現場に出会うと食欲が無くなるってのはある意味理解できる。
だって隠して久しいから。(隠す感覚も理解できないけど)

でも火は皆さん憧れてるのかと思っていた。

電子レンジや電磁調理器(火が出なくとも調理ができるレンジなど)の浸透が招いているのか、この状況?
そういや焚き火ができる環境も減ってきている。

いいのかな?本当に起こってることを隠して快適になることを求めるのは。
いいなかな?人が何も無い状況で自給していけるノウハウを失うのは。

って居酒屋についてないも触れていないので、フォローを。

こうして積み重ねた文化を簡単に去って平気な風潮には、日本酒や居酒屋ってものが抵抗となりうるのではないだろうか。


すてるのは簡単ですが積み重ねは時間がかかるって理解したいと思います。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

AD

多様性を誰が否定できるの

テーマ:

これ書くと嫌われるので書くのをセーブしていましたが、書いてみますね。
反対意見ありと覚悟して。

タバコの話です。
どんどん禁煙化が進んでいますね。
居酒屋でも全面禁煙のチェーン居酒屋が出来たことがニュースになっていました。

違和感を感じていました。
健康増進法って余計なお世話の法がいつの間にか出来てるし。
タバコに関してもさまざまなマイナスデータが宣言されていますが、個人的に分析してみるとどうもでっち上げにしか思えません。
私は天邪鬼なので、右向け右で大多数が右を向く状況が気になります。

気になる点は大きく2つあります。
ひとつは、正しいと正しくない、もしくはいい悪いの2択に判断方法が単純化されてるって事。
いい悪いで判断するなら、酒だってパチンコなどのギャンブルだっていくらでも同様の理論で否定できますね。
ダイエットだって女性だって男性だって否定できます。

単純に切り口を設けて集中するだけで。
私が体験したのは、行政が祭りの出店(でみせ)のテキヤは悪いって判断して、テキヤ無しの祭りを実施したこと。
案の定結構有名な祭りだったに関わらず、盛り上がらず、その後縮小傾向になり観光資源をみすみす失った。

そりゃテキヤがいい悪いって判断基準で捌いたら、いいにはならないけれど、それって判断基準が間違ってるのではないだろうか。
それが正しいと言い切れる人がいるのなら、その方の中に自己矛盾や自身を許している部分が無いのかといいたい。

日本の思想の基本でありいいところはアニミズムであり、森羅万象に八百万の神を肯定することであった。
自身の中に矛盾を内包しながら生きていることをお互い認めあうのが現実の人間だと理解していたはずである。

もうひとつは、戦後の文化無視の感覚。
畳はダニの巣窟になるからフローリングに。
もうその効力は失ったが、抗菌商品。
鯨問題はピースポートが内側から煽ってました。
今でいうタバコ文化を考え無しの感情の動きで単純に否定する流れっていいんだろうか。
タバコ文化は、アメリカが存在する前のインカ以前にまでさかのぼる。
煙いっていう人が正しいから、間違ってるでいいのだろうか。

健康増進法ってこんな法律を作る感覚を疑うほうが自然じゃないですか?
人は健康を犠牲にして目的を達成する時間や、それを選択する、極端に言えば不健康を選択する自由がありますよね。
いい悪いで判断することは、楽I(らく)したい人たちの屁理屈です。

議論亡き動きには不安を感じます。
あえて禁煙や健康増進法に異論を唱えます。

一部情報にはベトナムに撒いた枯葉剤から目を逸らす為、アメリカが仕掛けた運動だという情報もありますが、いずれにしても出てくるデータが間違っているので個人的には、何なんだこの右向け右は?って感じです。

どうでもいいけど、情報には疑問をはさむ思考が必要。

どうですかね?

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

AD

チェーン居酒屋の店長だった頃、よくお通しを手作りしていた。
本部がお通しとして指定してくる物は私にはお客さんに出せる代物とは思えなく心苦しかったから。

食材はロスになるものを保存しておいて使った。ロスは必ず出ますからね。
たとえば刺身を切っても端っこは商品になりませんから。
後は普通すてると思っているもの。
いや、ごみを利用するんではありませんよ。

あるとき、「マグロの竜田揚げと野菜の甘酢漬け」って感じのお通しを作りました。
そしたら、アルバイトが、店長うちには酢はありませんがどうしたんですか?っていってきました。
考えたら分かるよ、っていって少しの間なぞなぞにしていたら、わかんないから教えてくださいって。
皆に分かるか聞いたらしく、酢がないのにどうして酢の味がするのか?皆でわかんないわかんないってやってたらしく、店長何処に酢を隠してるんですかなんて質問も出てきた。
答えは簡単で、その店の食材には寿司屋でいうガリ、しょうがの薄切りの甘漬けを使っていて、丁度なくなりかけていたので、ざるで少量になったガリを甘酢と分けて使ったのである。ガリは1Kgパックなので結構な量の甘酢が利用できた。
そこに醤油を少し風味付けに足して、塩でバランスをとったのである。
なるほどって事でアルバイト皆が試食をすると、なるほどガリの味だ、いわれりゃそうだ。
って結構誉められて嬉しかった。
マグロは刺身の端を冷凍保存で蓄えたもの、解凍して、夏だったのでしょうがとニンニク、一味を利かした醤油であえて数時間漬け込んで辛目の下味にした。
それを片栗粉ををまぶして揚げた。
別にキャベツの千切りを作り、塩をしてしんなりさせたところで軽く絞って水分を除く。
同様に玉ねぎとピーマンのスライスも用意。
ガリの残りの甘酢の味を調え、キャベツ、玉ねぎ、ピーマンを入れて味をなじませておく。
そこに上げたての、マグロの竜田揚げを熱いうちに投入して、さます。
味が染みるのは、熱を加えている時ではなく、さめる時に染みるのでさめる段階で丁度いい感じになじむ。
後は冷やして、糸唐辛子を飾って出すだけ。
原価が発生するものとしては、キャベツ一個と玉ねぎ2個、ピーマン三個、そして調味料系だけ。

実はこんなこと、できる店長はちゃんとやってるんですね。
お通しでその店の技量が分かるかも。

って書いてきて、マネジメントでで大切だといわれる、人物金ってもしかしたら居酒屋などの飲食業ではもっとエモーショに言い換えるなら、やさしさ(人)、真実(物)、工夫(金)なるのではないだろうか。
大体管理能力って言葉事態が間違っている。果たして今の居酒屋店長職に管理するっていう前提の状況が用意されてるのだろうか?
管理する店の体制さえも自ら作り出さなくてはいけない状況をばかりだろう。
居酒屋のマネージャー(店長)は人物金を管理する。

間違ってないですか?

やさしさと真実と工夫を創造するのが本当ですよね。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

このブログを飲食業関係者に読んでもらい、明日の力になっていただければと思い日々書いています。
なのとぞクリックお願いします。
クリックしていただければ目に付き安くなりたくさんの人に伝えられます。

また、御意見をいただければ幸いです。

AD

幻の映像

テーマ:

居酒屋とは全然関係ないです。

世代的に(といっても、もっと年上の方が実際参加した世代ですが)、とってもうれしいDVDが8月2日に発売される。

フォーライフミュージックエンタテインメント
コンサート イン つま恋 1975


内容は
1975年8月2~3日に静岡県掛川市・つま恋多目的広場に5万人の観客を集めて行われた伝説のオールナイト・コンサート
「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋」
当時、コンサートの模様を収録したドキュメンタリー映画が作られ、日本全国でフィルム・コンサートという形で上映、多くの若者達が足を運び、スクリーンに映しだされる拓郎やかぐや姫に向かって拍手をおくった。
その後、マスター・フィルムは行方不明となってしまったが、奇跡的にフィルムが発見され、コンサートからちょうど30年目の2005年8月2日にDVD作品としてリリースされることに!
30分を超えるドキュメント部分は、コンサートのメイキングとしてだけでなく、当時の世相・フォークソング文化・若者文化を知る上での貴重な映像資料。フォーライフレコード設立直後の吉田拓郎・小室等・井上陽水・泉谷しげるが4人そろった珍しいプライベート・シーン等も収録されている。
価格は5040円が4032円(20%OFF)

【封入特典】
1975年に出版された写真集 『拓郎・かぐや姫 5万人 炎の12時間』完全復刻本(124頁・縮小版)


「奇跡的にフィルムが発見され」ってのが素敵。

私はもう買っちゃいました。

あと、実際に拓郎とかぐや姫がつま恋でコンサートを開くらしい。

拓郎とかぐや姫がつま恋に帰ってくる。

中年パワーが社会的にも爆発する起爆剤になりそう。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

好きだった居酒屋が隣町に移転してしまい個人的には残念である。
その店が昨日より移転オープンセールをやっている。
まだ行っていないが、チラシが手に入った。

うなぎの蒲焼丼が通常価格1100円のところ390円、しかもランチタイムに限りグラスビールかウーロン茶がサービスでつく。(夜は生ビール中ジョッキ一杯目無料です)
ランチに行って来た方の話を聞いたら、油が乗っていいうなぎでした、との事。
行列が出来ていましたけどね、と。
そりゃ土用の丑の日にうな丼390円では行列もできるだろう。
この店は海鮮系が強く、刺身、煮魚、焼き魚、鯨、かに、うに、カキなどが新鮮でメニューが多い。
うな丼もいいうなぎを使っているはずだ。

オープンセールは3日間やるらしいが、その他刺身4人前盛り合わせ(4人で腹いっぱい食べてもあまるぐらいのボリューム、しかも種類が多いし売れるので新鮮)が通常2800円を1980円。生ズワイを一尾500円。うに一箱で500円。ほか。
そして生ビール一杯無料である。
驚きつつもチラシを眺めていると、お子様が遊べるスペースも作りました、とある。
そういえば、家族連れが多い店でもあった。
兎に角、スーパーで買うよりこの店で刺身盛り合わせを食べて方が実際安いのである。
しかも新鮮種類が多い。
私の体験からすると、マグロ赤み、中トロ、たこ、関さば、かんぱち、たい、イカ、ミル貝、ホタテ、甘えび、アオヤギ、ねぎとろは少なくとも乗っていた。日によって、すずき、関アジ、はまち、いさき、ぼたんえびなどが入れ替わって出てきていた。
家族連れは、お父さんとお母さんがビールを飲みながら、子供達にご飯で刺身を腹いっぱいになるまで食べさせていた。子供がもしお刺身大好きだとしたら、もう大満足だろう。でなんどもいうが安いのである。

ここの店主は、ニコニコとしかもでしゃばらず、兎に角お客さんの喜ぶ顔がみたいって思っている方である。
もう皆さん喜んでいただけたら私は本望です、って表情をしている。
失礼な言い方になるが、私にはそれしか出来ませんと宣言しているような顔なのである。

最初この店に入った時には、大丈夫なのか原価考えてるのか、ってのが正直な感想でした。
まだまだ飲食業の常識に縛られて居たんですね。

今回のチラシの内容を見て反省いたしました。
キャンペーンで最終的に儲けようとするからダメなんですね。
この店の移転オープンセールは、完全に赤字でしょう。
でも、新たな街に移って、新規顧客の獲得(まだこんな言葉使っているからいけない。ファンですね)とこれまでファンだったお客様に認知してもらうことだけが目的なんですね。

多分内部的には、従業員が反対する意見もあったと思いますよ。
これじゃ三日間忙しい思いをして、全く儲けがでない、いや赤字になりますよ。もう少し価格設定を高くしましょう、って。

店主は、だってお客さんがこっちのほうが喜ぶでしょう。この一言でしょうね。

従業員もまた始まった、これがでたらしょうがないな、病気みたいなもんだってあきらめるのでしょうね。
店主にとっては、新たに店が出来たこのタイミングで、これまできていただいたお客様を含め、いつもよりお客さんが喜ぶ顔が単純に見たかったんでしょうね。
多分店主は喜ばせたい病という病にかかってしまった人です。

今回学んだこと。
1、キャンペーンの短絡的な結果で利益を求めてはいけない。
2、飲食業の本来の基本は儲けることではなくお客さんが喜ぶ顔を見たいその1点だけである。

実にシンプルですね。

儲かる、儲からないってのは、お客さんを喜ばせた後で操作が発生すればいいだけ。

儲かる戦略が大切なのではなくて、まず、喜んだ顔をたくさん見たいな。
それにはどうしたら喜んでくれるのだろう。
もっともっといろんな人が来て、喜んで欲しいな。
そのことを考えるのが先決。

チラシ一枚のインパクトで衝撃を受けました。

勉強になります。では。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

明日(28日)は土用の丑の日。
今日も暑く、明日も暑いそうなのでうなぎ売れるでしょうね。

蒲焼で生ビールで行くか、白焼きでキーンと冷やした日本酒でいくかこの季節の私の悩みです。

うなぎは養殖物がほとんどですが、養殖といっても卵を育てる完全養殖ではなく、稚魚(シラスウナギ)を捕獲してそれを育てるって養殖です。
気付いている方もいますが、今年のうなぎの価格はちょっと高いです。
うなぎの稚魚自体が顕著に減っていて中には絶滅を心配する意見まである状態なんです。
日本で食べているうなぎはジャポニカ種で、生態はなぞがまだ多い。
日本を含むアジア系の川で生活しますが、なぜか産卵は海に帰って主にフリッピン東の深海にて産卵します。
卵が孵って深海にて育った稚魚はアジアの川を目指して北上し川に遡上して成魚になります。

今でも高級魚ですが、価格が下がった要因は2つあります。
ひとつは養殖(不完全養殖ですが)のノウハウが広まった時。もうひとつは、中国産のうなぎの蒲焼が輸入されるようになった時。

中国産のうなぎの輸入の主たる形態は、中国で蒲焼にまで加工されてから輸入されるというもの。
だから、店で焼いて出すうなぎ屋は国産の天然物か国産の養殖物の選択肢がないので、今だ高額である。
チェーン居酒屋やスーパーに並ぶ蒲焼は中国産がほとんどなため、とても安い値段で提供される。
うなぎの蒲焼の焼き方やたれに関してはかなりの専門技術が伴うが、日本の商社も中国で焼いてもってきても通用するようかなりの努力がなされてきたらしい。

でもね、そう言った中国産の蒲焼が安く流通するようになった弊害として、うなぎ自体の絶滅を招く、もしくはうなぎ屋のうなぎが高価になり文化が犠牲になるってのはちょっと矛盾を感じる。

せっかくの土用の丑の日、せめて国産で技術をもつうなぎ屋の蒲焼を食べようじゃありませんか。
この季節に消費されるうなぎの蒲焼は年間と比べてもかなりのパーセンテージです。
年に一回の土用の丑の日のうなぎをうなぎ屋のテイクアウトで買うだけでうなぎや日本のうなぎ文化を救うことになるんです。
約倍の値段となりますが、倍と言ったって1200円が2400円になるだけで、年間1200円の出費ですよ。

落語にもうなぎ屋の情景がよく出てきます。
多くは、注文を受けてから生きたうなぎを捌くので、うなぎの蒲焼が出てくるまで今で言う小一時間かかるから、酒を頼んで時間をつぶして待つって話である。

待つっていいプロセスだなと思います。
是非待つ一時間を体験したいですね。年に一回。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

弛緩系娯楽と緊張系娯楽があると思う。
突然なに言っているのって感じだけど、思いついてしまったのでできるだけ分かりやすく書きます。

弛緩系娯楽は、旅行にいって景勝地を見たり温泉に入ったり、またはエステやマッサージなんてのがあると思う。

緊張系娯楽は、誰かとコミュニケーションを取る為に居酒屋に行くとか、なんかのサークルに入るとか、合コンに参加するとか、新たなコミュニケーションシーンを求める娯楽である。
緊張系娯楽の亜種と位置付けされるのが、ゲームの世界やパチンコ、スロットなど。
コミュニケーション系娯楽ではあるが、コミュニケーションの相手が機械になる。

今の時代の流れは、人との直なコミュニケーションの代替品が出てきて、緊張系の娯楽が緊張を最低限におさえて参加の障壁を減らし、人や世代間のギャップを感じないで、つまり参加の儀式無しに気軽に参加できる元緊張系の娯楽である。

推察すると、インベーダーゲームの一大ブームが今の流れの源流ではないだろうか。

それまでの緊張系娯楽は、将棋、囲碁は相手とのコミュニケーションが前提であり、大衆酒場、パチンコも一見特定の人とのコミュニケーションはないが、作法やその世界に溶け込む為には、閉ざされた世界とのコミュニケーション、儀式期間が必要だった。

基本的に緊張系娯楽にはコミュニケーション能力を鍛える必要があった。

このことは、緊張系娯楽に参加するある意味でのパスポート取得が必要だったのだと言える。

緊張系娯楽は、弛緩系娯楽(癒し系)とは違い自己完結せずに、仮想にしても敵や相手が存在するある意味戦いの要素を含んでいる。
今はパスポート無しに緊張系娯楽亜種に参加できる構造になっているのではないだろうか。

現在思うことは2つ。
1、今だパスポートが必要な緊張系娯楽は人気が落ちている。
2、パスポート無しに緊張系娯楽亜種に参加してる人が、本当は緊張系娯楽に参加するには精神的パスポートは必要なのが理解できていない。

2に関しては深刻な問題になっているのではないだろうか。

仮想世界と、パスポートが必要な現実世界の区別が出来ていない。
将棋で待ったを認めてくれないので喧嘩するが、まあ今までのパスポート認定の人のやり方で、パスポートは一般常識と言い換えることが以前は出来ましたね。
パスポートを得るプロセスが抜けると、相手は仮想敵、痛みがない仮想な人格。
簡単に殺人まで行ってしまう思考の生まれる可能性が極端に言うと、あるのである。

構図的には、コミュニケーションを無視した、緊張系娯楽亜種の影響がどう現れるか誰もわからなかった。
しかし、10年以上参加人口が増え続けた、緊張系娯楽亜種のパスポート軽視の影響が爆発的になってる。

って感じかな。

緊張系娯楽亜種に行く前に子供の頃からきちんとした緊張系娯楽の楽しみ方やパスポートの取得の仕方を教えたほうがいいですね、多分。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。

今日は私の部下全員が集ってチームでの飲み会でした。
とっても楽しい飲み会でした。

私の現在のチームはかなりいいですよ。
私は運がいいのか、自身で舵取り役をやるときには必ず人には恵まれますね。
チーム内の人間関係も良好で、内側にウイークポイントはありません。
もちろん人間ですからメンバー各自得手不得手がありますが、計ったのように役割分担が出来ています。

上司にも恵まれています。
信用していただき、仕事の成果には賞賛を贈ってくれる人です。
しかも御自身の立場で協力が必要な場合には協力してくれる方です。

どうです?羨ましいでしょう。

ただ、恵まれているのはなぜかリーダになった時のみです。
No2の時にはあまり恵まれなくて、苦労しました。
試練と感じたこともあります。
まあ回りの話を聞くと、そんな状態が普通なのがサラリーマンだっていわれますが。

親や兄弟、親戚にも恵まれています。
ほぼ1年前祖父がなくなって、祖母はその数年前に亡くなっているので、私の父とその兄弟でわずかながらの財産分与の問題が出てきたのですが、長男である私の父が喪主になり葬儀を出し、均等に財産分与をして四十九日の法要までに片付けました。
そして無事四十九日の法要を済ませ、法事の会食になりましたが、その席で父の兄弟達が分与された金の一部を持ってきており、この分は返しますって父に詰め寄っていた。
父と母はいや返されては困る、どうか収めてくださいって賢明にやり取りしていた。
すごくないですか。
その後、財産分与に間に合わなかった、車や他の物を処分した代金があるので、孫達にも均等に分けますっていって私も十万円頂きました。
どうです?羨ましいでしょう。

ずるい人間が1人いれば、多分職場にしても家族や親戚関係にしても関係が崩壊するのでしょうね。
もしくは、誰かの心にわだかまりができればそれが蟻の一穴になりダムが決壊するんだと思います。

そういえば私がやっている仕事は、縺れた糸をほぐすことが多い。
ちょっとでも縺れがあったら、縺れには敏感に反応してやりたくなりほぐしている。

シンプルイズベスト。
人は協力しあいたいし、力を合わせて何かをしたいと思っていいる。
そのパワーが集結して組織のパワーになるんだと思う。

であれば、人と人をつなぐ糸に豆結びや他の人の糸が絡んだ状態は妨げになる。
その妨げがあると人は別のルートを選び歪に繋がる。
居酒屋の店長さん、多分そう言った単純なことで店のメンバーがうまく行かないので、お客様にも伝わってしまってるのではないのでしょうか?

人間関係はシンプルイズベストで行きましょう。
楽しくて、お金ももらえて、お客さんも感謝してくれて、同じ釜の飯を食った戦友が出来て、人生経験や料理のスキル、人間関係のスキルが得られる職業。
店長の糸ほぐし能力でちゃんとした人たちに、こんな世界を作り出せて体験してもらえるんですよ。
しかももっと言えば、その方達がはまってるシンプルでない人間関係から来る不幸の解決策を示唆できるのかも知れません。

注意:店長自身が縺れさす側にまわるケースが多いです。これが最悪。
少なくとも店長になったら自身の弱さは潔く否定してくださいね。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。
一番むかつく店は、店長が誤解している奴の店。
平気で店の中で、客無視してアルバイトにダメだししてたり、従業員は皆店長の顔色見ながら働いている。
どうして客の気持ちを考えるより店長の顔色が優先している居酒屋がいいと思えるのだろう。
居酒屋に限らず、ファミレスやファストフードなどでも見かける。

この間、某ファミレスの確か人事部所属の女性二人が社外コンサルを立ち上げたって事で、その講義を聞いてきた。
これが最悪。

コーチングとマーケティングとマニュアル主義とを適当に混ぜて、彼女達の思い込みで作られたもの。
笑顔の作り方?に始まり、真のホスピタリティとは?
を延々と思い込みって言うか、少ない読書歴の中の彼女達が感銘した部分で繋ぎ合わされたものの羅列。
随所に彼女達が、この間亡くなられた創業者にどれだけ可愛がられていたって話をはさむ。
その上教育口調。
勉強しなくてはいけません、だって。(頑張らせていただきます、ってのをそのまま返したいわ)
チョークスリパーで背後から1人ずつ静かに落としてやろうかと思いました。

お前らみたいな勝手な自己肯定の人間が散らばっていることで、どれだけ外食業界をダメにしてきたのか分から な い の か。
一番むかつく店長や、自己満足の従業員を復活させる気か。

客に聞かせてみろ。その講義を。
馬鹿にしてるのか!って石投げられるど。お前ら。
お前ら客を何だと思ってるんだ!詐欺を仕掛ける相手と思ってるんか?

一昨日待ち合わせの相手の指定で、残念ながら該当ファミレスに行きました。
ランチを頂きましたが、ハワイフェア?1人アロハシャツで接客している人(店長?)がいましたがテンション低すぎ。
最初ハワイフェアを知らなかったので、随分ラフな格好でしかも偉そうだし客に対しても横柄なので、もう単純に何だこいつって感じでした。
高いね、サービス悪いね、おいしくないね、が待ち合わせした友人の感想でした。

で、落ちがあります。
7月いっぱいで閉店としますんの張り紙を帰り際見ました。
友人は、これじゃねっと納得していました。
私は、立地的にはいいのに、企業の構造的なおしまいを感じまた。
あんなバカ中年女の奇麗事を社外コンサルとして認める策のなさは末期症状だと思います。

と必要以上に終息を肯定してしまいました。
反省しています。
頑張ってください。
創業者に可愛がられていたという、あのバカ中年女達の口を塞いでください。
美味しくて、格安感があり、いい接客があるファミレスになってください。

外食の印象を下げる企業にはならないで下さいね。
それだけはお願いします。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。
飲食業全体的に人材不足なようです。
新卒で飲食業を選ぶ人が少ないそうです。

大学や高校の就職担当者の反応は昔から悪く、んー外食ねぇ...って感じらしい。

それが最近って言うか今年になってとても顕著になり、来年の新卒の内定者がとても減っているらしい。

時代的に言うとITがのし上がってきて、SEなどの人とあまり関わらない職種に就職の選択肢が多くなった、てのもある。
が、それはニート予備軍を受け入れる受け口が増えてる事なのでいいと思う。
まぁ実際はIT企業もプログラムが書けてしかも人と接触、営業ができる人材があまりのも少ないと悩んでいますが。

外食の希望人員不足は多分、大手企業の人材募集が復活しているからだと思います。
団塊の世代が定年になるここ数年、売り手市場になることが就職戦線の雰囲気を作っているのだと思います。

外食としては、逆にここ数年入社してくる方を大切にしていかなくてはなりません。
本当に外食、お客様と接して喜びを与え得られることに魅力を持っている人たちの密度は高いのですから。
居酒屋の店長と大手企業の営業の名人は同じレベルなんですけどね。人間力のスキルとしては。

外食にきてください。
今外食は変革期です。
変わっていけばすごいことになっていきますよ。
皆さんで目撃しましょう。


究極の職業は何だと思いますか?
実はコミュニケーション職なんですよ。

ブログランキング ←飲食関係の面白サイトです。