27.5。

テーマ:
早いもので、この前正月だったのに

明日はもう2月も末滝汗

オヤジが最も嫌いな月末なのである汗汗

そして明後日からは3月カナヘイきらきら

特別生き急いでるわけでも死に急いて

いる訳でもないが、月日が経つのが早いし

3月も末ともなればいよいよプロ野球の開幕ひらめき電球

名前も忘れてしまった背番号1番の投手が

今年はどうだカナヘイ!?とか来年にはメジャーに

行ってしまうだろう大谷はどうだカナヘイ!?とか

なにかと慌ただしくなってくるなアセアセ


さて昨日はお店のお客さん達と

旭川はカムイスキーリンクスに行った口笛

少年時代その近郊で育ったオヤジにとって

とても懐かしい場所カナヘイきらきら

高校のスキー授業もここだったし

スキーの大会もここでやったもんだひらめき電球

若かった頃のオヤジは友達と上から下まで

一気に直滑降などヤンチャをした場所に

実に25年…いや30年ぶり位に行ったのだったニコニコ

時々雪が降ってきたが天気もまぁまぁ良く

快適なスキーを楽しんでいたわけだが、

途中もよおしてきたオヤジのチ〇コガーン

草むらというか、ちょっと木の茂った場所で

大自然に黄色いシュプールを画く酔っ払い

男に生まれて良かったーアップアップアップって

考えながらイチモツをしまい滑り出した

その直後、突然舞い上がったオヤジの体あせる

今は亡き、ジャンボ鶴田にくらったような

バックドロップドンッ

絶対に転ばない!!と自負していたオヤジ

あえなく撃沈ダウンダウンダウン

こんな豪快な転びかたをしたのもこれまた

25年…いや30年ぶり位の出来事ゲッソリ

アイヌ語でカムイとは神様とかなんとかって

言ってたのを思い出したオヤジガーン

雪山で小便をたれたオヤジに山の神様が

罰をあたえたのか…汗汗汗

ちょっとだけ反省したふりをしてみた

オヤジであったガクリ


おわり完了




AD

プレミアムフライデー。

テーマ:
昨日は国の偉い人の働きがけで

月末の金曜日は早く帰ろうアセアセって日で

消費の拡大を狙うんだってさカナヘイきらきら

大きい会社、いろんな意味で余裕のある

会社ならいざ知らず、

世の中の大人たちの大半が勤める

中小企業の戦士たちにしてみれば

そんな特別な金曜日なんて夢の話滝汗

良いのか?悪いのか?は別として

働き蟻のように働くことしか知らない

オヤジのようなシモジモの人間にとっては

なぁ~んとも不思議な夢物語のようだな汗

どっかのデパートでは

プレミアムフライデーに合わせて

ビールが100円で飲み放題びっくり

しかも限定500杯合格

数が決まってて飲み放題かよガーン?

セコいわー笑い泣き

しかし、こういう馬鹿な事をメーカーで

やっちゃうから飲食店は苦しくなるんだなぁ…

そして

リポーターのインタビューに応える人、

殆どが現役を引退してると思われるご老体チーン

ビール片手に3時までのお仕事について

あーでもないこーでもないとウンチクを語るカナヘイびっくり

3時に帰っていくサラリーマンが向かうのは

飲み屋さんで、呑気にカンパーイ生ビールって

やってたけど、極々一部の人間のために

営業時間を早めてる店があるのなら

なんのためのプレミアムフライデーですかーゲロー

ってな滝汗


まぁ負け惜しみで言わせもらえば

オヤジの店なんかプレミアムどころか

毎日がパラダイスカナヘイハート

好きな時間に開店したと思えば

好きな時間に閉めちゃうんだからにひひチョキ

サラリーマンの方がよっぽど時間と上司に

管理されているシモジモの人間かもなニヒヒ

おわり完了


AD

カウンター席。

テーマ:
2月も末だ…

9年前40歳だった頃のオヤジ、

何を血迷ったのか居酒屋を始めようと思い

縁もゆかりもないこの円山で始めた

居酒屋でんカナヘイきらきら








今は無くなっちゃった上⬆のお店、

生まれてはじめてやった居酒屋


アホ!

ブス!

デブ!

ハゲ!

バカ!だのと、

オヤジに罵倒されたお客さん数知れず…

生意気なお客は追い出されむかっ

更にはblogで悪口を堂々と書いてやるムキー

下ネタ大好き酔っ払いウ〇コの話にめっぽう強い

という暴挙酒場アセアセ

オヤジが反対に客の立場なら2度と

行かないようなこんな居酒屋を

やってきたのも一重にお客さんがあってこそカナヘイハート

2月26日で9歳の誕生日を迎える

居酒屋でん、日頃の感謝を込めて

25、26、27日の3日間は

出血鼻血大サービス!!!!!!!!!!

まぁ~なにかしらお得なモノを

出そうと思ってるって訳ですウインク

ただし!

去年居たような、普段来ないのに

ここぞとばかりに常連面して

カニあるんでしょ?とかっていう奴には

一切お得なモノは出しませんパンチ!ムキー

くれぐれもいつものご利用ありがとう

ってことだぜカナヘイびっくり

そして、オヤジに気をつかって

お祝いの品、お祝いの言葉もいりませんパー

勝手にオヤジが催してるだけ。

そんな無礼な人は即刻退場になることを

忠告しておいてやるウインク


それでは皆様ごきげんよう。


当日はオヤジの分身と共に


ここでお待ちしてますグラサン




AD

独り言。

テーマ:
今日は天気がいい晴れ

巷では若い女の子が出家したとか

更にはその人が不倫してたとかって

どーでもいいような事をワイドショーで

やっている汗

オヤジは豚丼屋さんの営業中につけてる

テレビ番組がたまたまワイドショーだが

普通にこの時間に見ているとすればきっと

家庭の主婦層だろうなキョロキョロ

だいぶん前のテレビで、

だいぶん前に不倫で

芸能活動を自粛したハーフタレントが

復帰できないのは主婦層の不倫に対する

イメージが悪いからとかなんとかって

やっていた汗

確かにイメージが大切な職種なのだろうが

それが一般人にどんな影響があるのかなはてなマーク

あるサイトでは主婦の5割は不倫してるって

やってたのを読んだことがあるが、

きっと不倫も出来ないブス女の妬みが

そうさせているのかも知れないかもな滝汗

結婚生活に充実してる主婦なら

他人の事はどーでもいいはずだウインク

こんなニッポンの文化に

今更ながら驚くことも多い

学校のイジメ問題もこれまたテレビで

よくやっており、勿論イジめた方が悪者に

なるのは当たり前だが、不倫問題も同様

大勢の視聴者に不倫した奴の細かいことまで

伝え「奴はとんでもねぇ~ムキー」と言うのも

集団で個人を責めるイジメみたいなもんで

そんな奴に限って本人の目の前では

なぁ~んにも言えやしないんだよなぁガーン

暴力団なんちゃら条令を作りつつ

ニッポンの映画では老いも若きも

ヤクザ映画を見てなんだかスカッとしてるし

入れ墨はダメだ!!と言いつつ遠山の金さんの

桜吹雪には拍手喝采カナヘイきらきら

ドラマの中では不倫をしてても視聴率が

それなりっていうんだから矛盾の固まりだびっくり

おおーいカナヘイ!?ニッポンの人達!!


さて、

正直なところ、オヤジの店でも

先の重夫と留美のようにいかにもアヤシイ

男女が入ってくることも多いドンッ

不倫するならなにもこんなこ汚い居酒屋より

テレビドラマでやっているような

お洒落なホテルの最上階で🍷でも飲んでろよむかっ

って思うのだが

サラリーマンの小遣い程度で女を囲うってのも

実際問題金がかかるのだろう…ガーン

男なんか所詮パンツの中身のことで

頭がいっぱいだし、

女だっておごられてるんなら

体のひとつやふたつって…滝汗



まぁ自然の摂理ってやつかな…



女性諸君!

女の前で調子こきたくてたまらない

ピンクのイチモツをぶら下げたオス犬には

くれぐれも気を付けなはれやカナヘイびっくり


近々、新しく不倫を題材とした物語を

考えてみようと思いますニヒヒ


おわり。






向こう側。

テーマ:
鹿沼市で生まれたオヤジ。

子供の頃乗っていた自転車は

小さかったオヤジを何処へでも

連れていってくれる

夢のマシーンだったのを思い出したニコニコ

幼稚園に入っていたか、いないかのオヤジ

興味津々で信号のある交差点へ行ってみたひらめき電球

そこは家の近所の車すら殆ど入ってこない

中小路と違い、これまた夢のような所で

車は走ってるし、信号が赤になれば止まり

青になったら走り出すという

ルールがあった。大人になってしまえば

なんの事ない信号を渡る行為が

たった一人でしかも夢のマシーンに乗って

となれば、ワクワク感は半端なかったカナヘイきらきら

いつかこの信号を越えて、更には

信号の向こう側の黒川に掛かる橋を

夢のマシーンで越えてやろうアセアセって

思っていたが、どういうわけかいつも

お母ちゃんに見つかり

危ないから行ってはダメだと拳骨をくらうパンチ!

幼い少年の頭をぶっ叩く母親像は

今なら間違いなく虐待行為だが

昔だったら当たり前えーん

オヤジなんか何発くらったかわからない程だ汗

しかしどおしてお母ちゃんは自転車で

信号を越えてやろうとしているオヤジの

行動がわかってしまうのか・・?

後になって近所のお節介のオバチャンが

オヤジが自転車で信号に行ったとかって

お袋にチクっていたと聞かされたガーン

いちいちこんなことを告げ口するババァの

せいでオヤジの夢はたたれ

今のようなツマラナイ男に

なってしまったのだろうな…汗

あの時、あの橋さえ越えていれば…

少年の心に大きく刻む出来事が

絶対にあったはずだカナヘイびっくり


少し大人になったオヤジが高校生時代。

時代も時代なもんで女子のスカートは

殆どが床の掃除を兼ねているのか?

と思えるほど長いスカートばかりガーン

スカートの布の向こう側というより

中身のおパンツパンツが見たい年頃のオヤジ、

その少し後の時代にやって来た

ミニスカートの時代ならきっと

その夢のような毎日の生活に

夢と希望とオチンコを勃起させ♂

きっと今のようなツマラナイ男には

なっていなかったはずだ酔っ払い


さて、ミニスカートと言えば昨日

おばちゃんのミニスカートについて

討論会を行ったカナヘイきらきら

何歳までミニスカートは許される?とか

ミニスカ婆はbodyラインの自信家だ!とか…

オヤジは基本的に熟女でも行けちゃうが

おばちゃんのミニスカは否定派滝汗

更に言えば痩せているおばちゃんこそ

ミニスカートを履いては❌なのだ!!

若い子のミニスカとおばちゃんミニスカの

決定的な違いは太股と膝のバランスカナヘイびっくり

足が細ければ良いってもんでもなく、

太ければ良いってもんでもないが…バランスだ恋の矢

そしてミニスカを履いているおばちゃんの

殆どが、ミニスカ故に太股の隙間っから

向こう側が見えちゃってるんだよなぁ目

それじゃぁ男はムラムラは来ないってか、

ちょっと萎えちゃうんだよねーダウンダウン

わかるかなぁ…わかんねぇだろうなぁ…

因みにオヤジが萎える

もうひとつのおばちゃんスマイル。

何処で売っているのだろう??

股がみが異常に長いジーンズゲロー

あれは絶対に履いてはいけないと思う汗


おわり。