うつ・感情・人間関係の「生きづらい」を解消するカウンセリング

うつ、パニック、アダルトチルドレン、自己否定感、感情とうまく付き合えない、家族の悩みなどの生きづらい原因となっている問題を根本的に解決していくカウンセリングです。


テーマ:


大場です。

今日の昼にこの記事を読み、いろんなことを感じました。

⇒ 教えてちゃんとか、クレクレちゃんとか、問題。笑

みなさんは読んでどんなことを感じましたか?



ほんと優しい人ですね~。

ブログに癒されます♪




さて、自分自身もこの問題相当悩みました。

コメントやメッセージに相談を受けることがあります。

それに対してどこまで返したらいいのだろう?


そして、ブログのなかにあるように、

奪われる恐怖があって、相談にのらないことあったんですよね~。


時間が奪われる恐怖。

エネルギーが奪われる恐怖。


だからそっけない態度をしたこともあったし、

有料セッションのお知らせをしたこともある。


仕事としている以上、

悪いことではないとはおもいつつ、

どこかで罪悪感を感じていたんですよね。



でも、

相手がどんな気持ちで送ってきてくれていたのか

そこを想像できていなかったなと思うんです。


そう思い、反省。




僕自身も悩みを一人で抱えてしまうほうだから、

ブログのことすっごくわかるんですよね。



そう、本当は、身近な人に相談できたらいいんです。

でも、できないから一人抱え苦しみ、

誰か助けてって、ずっと思い続けている。



どんなに忙してくても、

どんなに疲れていても、

相手のそんな気持ちを大切にできる人でありたいと思いました。



大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


大場です。

3月26日 こんぶ会in名古屋ワークショップ

に合わせて、対面での個人セッションを募集しております。


あなたの話をじっくりと聴かせていただきながら、

悩みを引き起こしている問題の原因を根本解決していきます。




3月27日(日)


〇開始時間 
10時~;13時~;15時30分~


セッション時間の目安は、90分です。

〇場所
名古屋市内でのレンタルルームまたはホテルラウンジとなります。

〇支払い方法
銀行振込
(日程がせまっている場合、現金払いという形もとります。)

〇料金
20000円(税込)

〇募集締め切り

3月26日12時まで。







詳しいセッション内容や感想はこちらをご覧ください。

⇒ セッションについて

⇒ 感想まとめ記事




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


大場潔です。

三連休に入りましたね。

素敵な時間をおすごしくださいね~。


さて、今日は、感覚を取り戻すことについて。


---------------

---------------


このワークショップのなかで活用するインプロというもの。

即興表現をベースに、楽しんだり自分を表現したりします。


一般的に、生活のなかでは、

失敗することを恐れたり、

自分をだすことで嫌われないかなと思ったりします。


でも、このワークショップでは、

失敗することをあえて楽しんだりします。


また、

自分をだしても受け入れてもらえるという体験をすることで、

本来の自分自身をだすことができるようになります。



この二つのことを体験してもらうことで、

生きることが楽になるのですが、

一番重要だなと考えていることは次のことです。



それは、

『自分の感覚を取り戻してもらうこと』

です。


ゲシュタルト療法というものがあり、

「今、ここ」中心のセラピーだと言われています。


たとえば、AさんとBさんがある事件に巻き込まれたとします。

Aさんは特に問題もなく生活ができるようになりましたが、

Bさんはそれがずっとこころに残り苦しんでいたとします。


このBさんに対して、

「今、この瞬間にも問題を引きずっている人」

という視点でみていきます。



たとえば、その事件について話してもらいながら、


今、現在の自分の考え方や行動、言葉にきづくことで、

現在の本当の問題はなにか、どうすればよいか、

に気づき自分で変えることができるんです。


まさに、今ここでなにが起きているのか、

を自分できづくことが大切としています。



ゲシュタルト療法の話のなかで、

「気づきの三つの領域」というものがあります。


外部領域
⇒まわりの環境でなにが起こっているのか、という五感の領域です。

中間領域
⇒考えたり、判断したりする思考の領域です。

内部領域
⇒身体の感覚、気持ち、感情という体感覚の領域です。



意識はこの三つの領域をいったりきたりしています。


ただし、一つの領域にアクセスしているとき、

他の領域には意識が向きません。


たとえば、思考の領域に向いていると、

他の二つの領域(五感領域、体感覚領域)に意識が向きません。


そして、多くの場合、

悩んでいるときは、「思考の領域」に偏っています。

なので、まわりでなにが起きているのかがわからないし、

自分の感情、気持ちに気づけないということが起きてきます。




たとえば、「Aさんに嫌われている。」と悩んでいるとき。

思考の領域でぐるぐるしていると、


Aさんの実際の行動、態度に意識が向かないので、

本当に嫌われているかどうかを客観的にみることができません。


それに、「Aさんに嫌われている。」という思考の奥に、

自分のどんな感情があるのかきづけない、

ということになります。




このワークショップでは、

体感覚領域に意識を向けることをすることで、

まず、思考の領域の偏りが修正されます。


悩んで、頭がぐるぐるしてしまう人は

これを体験するだけで生きることが楽になります。



子どもたちってなぜあんなに楽しそうなのか?

それは、まさに体感覚の領域に意識が向いているから。

没頭して、感覚を味わっていますよね?


それを今回のワークショップで

取り戻してもらうこと

を大きなテーマにしています。



---------------

---------------


当日、ランチも参加できる方はぜひ。

ゆっくりとあなたとお話できたらうれしいです♪



大場潔 



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大場です。

ちょうど一週間ほど、なにやら感情が溢れてくる感じがしています。

怒りであったり、悲しみであったり、寂しさであったり。



なにが起きているのだろうと思いますが、

それが出てくるということはきっと今、必要なんだと思っています。


特に、悲しみ。

誰かの死の話に触れると、自然と涙が溢れてくる。

その人のことを想い、叫びが聞こえてくるんですよね。


そして、自分自身が、

どこかにしまってなかったことにしていた悲しみ

も反応しているんですよね。


祖父の死の悲しみ。

自分が辛かったことを無視した悲しみ。

過去の自分を認めていなかった悲しみ。




ふと、涙がでてくるんですよね。

寄り添って、聴いてみたいと思います。


「あなたは、なにを伝えようとしているの?」って。


(参考)感情に寄り添う方法


大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大場です。

自分自身が好きなこと。


みなさんは自分の好きなこと理解してますか?




僕自身、これって結構長い間わからなかったなぁ、と思っています。


知りたいくて、いろいろな本を読んだり、

ネットにある方法を試してみたり、

コーチ養成講座に行ったり。



でもね、なんか 頭で考えた好き だったんですよね。


自分の人生って頭をつかうことが多くて、思考に偏っていました。

浪人時代、税理士試験時代は、毎日10時間以上勉強したりとか。


だから、だんだん、感覚 がわからなくなっていたんですよね。

好きも感覚ですからね。

そう考えると、わからなくても当然のことだったんだな、と。



そこから、勉強的な思考をつかうものよりも、

身体・感覚をつかうものにフォーカスして学ぶようになりました。

3/26 こんぶ会in名古屋ワークショップ


まさにこれも、思考に偏っている人が

より感覚に気づいてもらえたらなという想いがあるんですよね。



僕自身、セミナーや講座にたくさん参加するのですが、

最近きづいたことが、これも趣味だということ。


もちろん、セミナーによっては、

仕事のために受けるものもあります。


でも、そういったものも含めて、

僕自身、新しい世界に出会うことが大好きなんだということ。


今まで知らなかった世界を知る。

わからなかったことがわかる。

今までのことがつながっていく。


そんな瞬間が好きなんですよね。


費やしてきた金額、時間から、

自分はセミナージプシーか?

と思ったこともありますが、でも楽しいんですよね。


だから、趣味は、セミナーに行くこと にしました♪


過去を振り返れば、中学ぐらいから、

自己啓発や成功哲学、心理学の本を読んでいたしね。


知らない世界を知りたいというのは、こういったことにもつながっているんですよね。

インド一人旅の物語

100キロウルトラマラソンへのチャレンジ

『死をかけたアトラクション』を経験してきた!



これからもいろいろな経験をしながら、

新しい世界、体験したことのない世界に

足を踏み入れながら人生を楽しんでいきたいなと思っています。


みなさんはどんなことが好きですか?



大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大場です。

今日は自分を責めるということについて。

なにかのヒントになればうれしいなと思っています。



個人セッションのなかでお話を聴いていくと、

なにか問題が起きたとき、「いつも自分を責める」

というパターンにはまっている方がいます。


「私が悪かった。」

「私が未熟だった。」

「私が、あのとき優しくしていれば、、、」


もちろんそういうこともあると思いますが、

必要以上にいつも責め続けてしまう。

そんなことありませんか?



そんなとき、個人セッションのなかでは、

イスを用意して、目の前に自分が座っていると思って、

とことん責めてもらうことをしたりします。


どんな言葉をつかって責めているのか、

どんなふうに自分を傷つけているのか、


それを実際に言葉にだし表現してもらいます。


「どんな汚い言葉をつかってもいいですよ!」

「怒りが沸いてきたら、イスを叩いてもいいですよ!」



そう伝えながら、表現してもらいます。


そして、それをぼくは見守りつつ

最後まで出せるようにサポートします。




多くの場合、それを表現していくと、

本人のなかに変化がおきてきます。



目の前の自分が、

違う人に変わってしまうこともよくあります。


そう、本当に怒りをぶつけたかった人。


なにかの出来事の相手かもしれないし、

母親かもしれないし、父親かもしれません。


相手にぶつけることができなかったから、

そのエネルギーを自分に向けていたんですよね。


よくあるのは、

相手がかわいそうだから、

相手が傷つくから、

相手に嫌われるから、


だから、「もう許してあげよう。」

そう自分に頭で納得させます。


もし、それで本当にこころが穏やかになるならいいのです。


でも、相手に対してまだイライラしたりしてしまうとしたら、

相手への「怒り」が残っているということです。

なかったことにしている「怒り」が反応しているのです。



直接相手にぶつけてしまうと、関係が壊れてしまいます。

だから、イメージを活用しながら、

怒りを表現してもらい、この場で終わらせてもらいます。



言葉、態度、動きで。


ここでもとことん出してもらいます。

エネルギーもつかうし、とっても疲れます。



でも、それを中途半端に残してしまうと、

そのエネルギーはまた自分を責めることにつかわれます。


嫌ですよね?



それに、気持ちを抑えがちな人、我慢してしまう人ほど、

本音を外にだす練習が必要です。



そして、どんどん溜まっていたものを出していくと、

その下にあった本当の感情がでてきます。


たとえば、悲しみ。


相手に向けていた怒りが、

実は自分の悲しみからきていたことに気づくんですよね。



「私をもっと愛してほしかった。」

「私をもっとかまってほしかった。」

「私をもっと見てほしかった。」


そんな想いを抱えて、苦しみ、耐えていたんですよね。




目の前に傷ついた子どもがいるとイメージしてみてください。


その子は、どんな表情をしているでしょう?

その子は、どんな言葉をいいたそうにしていますか?

目を見つめながら浮かんでくる言葉はなんですか?



その子に近づき、優しく頭を撫でたり、

手や背中をゆっくりとさすってあげてください。



どんな気持ちが湧いてくるでしょうか?

どんな言葉が湧いてくるでしょうか?



「辛かったね、よくがんばったね。」

「我慢しなくていいよ、泣いていいよ。」

「よく頑張ったね、えらいね。」

「寂しかったね、一人にしてごめんね。」


そんな言葉をかけながら、その子をだきしめてあげてください。

その子が、安心した表情をみせるまで、一緒にいてあげてください。




このワークをしていくと、涙がでてくるかもしれません。


その涙はきっとあなたが

今までなかったことにしてきた想いや感情のあらわれです。


だから遠慮なく泣いてくださいね。




子どもは安心した表情をしていますか?

その子をみていると、あなたのこころも安心してきます。

その感覚を味わってください。



そして、その子を


自分の胸のなかにある安心で安全な部屋に

連れていってあげましょう。


そこにはその子の喜びそうなおもちゃが置いてあります。

その子を遊ばせてあげてください。


あなたが、胸に手をあててその子のことを思い出せば、

いつでも会いにいくことができます。




あなたが寂しさを感じたり、不安を感じたりしたときは、

ぜひ、その子に会いに行ってあげてください。

きっとあなたのこころも落ち着きます。





今日の記事では個人セッションでやるような一つの例です。


前半の怒りをだしていくところは一人でやるのは難しいですが、

後半の傷ついた子どもを癒していく部分は一人でもできます。


ぜひやってみてください。




怒りの部分も癒したいという方は、




大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大場です。

今日はとってもいい天気♪

ちょっとこのブログを書いたら、散歩にでかけようと思います(^ω^)


さて、昔から自分がよくしているなぁ、と思っているのが、

自分の気持ちを出すこと。




中学から、よく自分の気持ちを日記に書いていました。

書いていると、こころが落ち着いてきたり、

自分が今おもっていることや気になっていることがわかります。


そうやって自分と対話をしていたのだなと思います。

その後も、日記を書く、言葉にするというのはずっと続いています。



今はノートに書くこともありますが、

メルマガやブログで表現するほうが多いかもしれません。



このブログを始めた頃は、ニックネームでしていました。

ブログの記事も、過去の出来事の話や感情をだすといったような毒出し的なもので、

自分の癒しのために書いていたのだと思うんですよね。


そうやって自分のことを吐き出すことをさせてもらったんですよね~。



たとえば、自分のなかにいろいろな感情や想いを溜め込んでしまう人に対して、

普段思っていることを匿名でブログのなかで表現したらいいよ、と伝えたりすることがあります。


まあ、媒体は紙でもいいのだけど、ブログの方が反応があるので、続きやすいです。



そうすると、

「私のブログを読んで嫌な気持ちにさせてしまうので書けません。」、と。


まあ、それは事実かもしれません。


でも、相手がそれを読んでどう思うか、

感じるかは相手の問題であるし、

嫌なら離れていきます。ただそれだけ。


そもそも始めたばかりだったら誰も読んでくれませんしね(笑)



それだけ人の目が恐いのかなと思ったりします。

そして、そんな人は、誰かに助けを求めることも苦手なんですよね。

だって、まわりの人は敵だから。


自分一人で解決しようとして、がんばって、力尽きる。

そんなループにはまってませんか?


そこが変わるだけできっと人生は楽になるとおもうなぁ~。

と、カフェで思いました。


おわり。

ちなみに、紙に書いて吐き出すワークはこちらのブログを参照にしてみてください。

⇒ 思考を整理する方法



ちなみに、ぼくも自分のことをブログに書くのが恐かったし、

批判コメントがくるのではないかとビビってやってました。


でも、やってみると、

共感してくれたり、読みに来てくれる人が増えたりしていきました。


そうやって、人と関わることで、人のあたたかさを感じ、

まわりは優しいんだと実感しました。




大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大場です。


今日も雨の日ですね。

少し前まで暖かい日が続いていて、

春が来たかと思いましたが、また寒い日に戻りましたね。


しばらく気温のアップダウンが続くそうです。

あたたかくしておすごしくださいね(^ω^)



さて、先日終了したMRM講座の感想をいただきました。

キーポイントは、『幸せは感じるもの』ということ。


当たり前のことを言っているようですが、

ときどきあるのが、「幸せだと頭で考えている」

というものもあります。

幸せは、身体の感覚で感じるものです。

胸がじわー、とする感覚。

胸があったかくなる感覚。

身体がゆるんでいる感覚。

満たされた感覚。
など。



たとえば、楽しいという感情も身体の感覚で感じるもの。

でも、こんな人いませんか?

言葉で楽しいと言っているけれど、楽しそうじゃない人。

まさに、頭で考えて楽しいと言っている状態です。

つまり「思考」だということです。


悩んでいるときは、「思考」に意識が偏りやすいです。

そうすると、意識が「感情・感覚」に向きにくくなり、

感じられない、わからないという状態になります。





① この講座に参加してよかったこと、学んだことはなんですか?

どんなことに幸せを感じるのか気づくことができた。

心の奥からジワ~っと溢れてくる幸せをセミナー中に感じることができた。

心理のことが体系的に理解できた。
あやふやだったものが整理されたように思います。

両親の持っている価値観を受け継いでいることに改めて実感した。


② 受ける前と受けた後どんな変化がありましたか?

①に書いた内容と同じく幸せを感じられるようになった。

身近にある幸せを大切にしたいし、
今、そばにある幸せに気づけるようになったと思う。

これからは心も身体も、リラックスして、休息することができると思う。


③ 講師について、講座について自由にお書きください。

セミナー途中に、セッションやワークを入れてもらったことが、
とても効果的でいろいろな気づきに結びつきやすかったです。


(神奈川在住 大久保拓郎さん)





この講座は、心理学的な方法を学ぶだけでなく、

過去、現在の自分と向き合いながら進んでいきます。


認めれなかった過去を受け入れることができたり、

ときには、忘れていた過去が思いだされ、

心が乱されることもあります。


そうやって、体験しながら、日常のなかで

自分の力でこころをケアしていく方法を学んでいきます。


大場潔


心の傷が深くなる前に、自分で心をケアする予防心理学講座

問題は、意識の『偏り』から生じています。この講座では、自分の意識の偏りにきづき、自分で修正していく方法をお伝えします。

マインドリバランスメソッド(MRM講座)の詳細はこちら

マインドリバランスメソッド感想まとめ記事はこちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさま、こんばんは。

大場です。


3月10日にたかぢんこと藤村高志さん

全肯定オープンカウンセリングに参加してきました。

たかぢんとの出会いは、

僕が矢野惣一先生のセラピスト養成講座に通っていたときに、

講座のアシスタントをしてくれていました。


あつくて涙もろい人で、

とっても明るく場を盛り上げ支えくれていました。



たかぢんのつくった全肯定カウンセラー。

知り合いは何人もいますが、

オープンカウンセリングに参加するのは初めてで、

どんな場がつくられるのかとても楽しみでした!



それに、一年半前に広島から京都へ

カウンセリングにきてくれた女性がいました。


その後、たかぢんのカウンセラー養成講座を卒業して、

全肯定カウンセラーとなっていました。

今回、会場で会えることがわかりとてもうれしかったです。



ひさしぶりに会って、たくさんしゃべって、いじめて(笑)

とても楽しい時間でした♪


ブログを見るととてもディープな人生を

歩んできたのが伝わってきます。


これからは、その経験が今苦しんでいる方の

役に立っていくのだと思います。

さて、オープンカウンセリングってなに?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。


オープンカウンセリングとは、

まわりで人がみているところで

カウンセリングを受けるものです。


たとえば、今回だと30人近くの方が参加していました。


このなかで悩みをうちあけることは、

とっても恐いし勇気がいるんですよね。


自分の見せたくない部分を見せることになるかもしれません。

聞かれたくないこともあるでしょう。


そこで重要になってくることが、

この場所ならだしてもいい、

そう思ってもらえるような安心で安全な場所を築くことです。



全肯定カウンセラーたちによってつくられた場所。

とっ~~~ても、あたたかかったです。


そして、みんなで見守る、みんなで応援するという

エネルギーに溢れていました。



安心安全な場だからこそ、

いままで誰にも言わなかったことを言う、

ずっと抑えてきた感情をだす、

ことができたのだと思います(^ω^)




そして、見ている人にもたくさんの気づきが起こるのも、

オープンカウンセリングならではの良さです。


涙があふれる人、

なかったことにしていた感情に気づく人、

自分がしたかったことをしてもらって癒される人。


本当に素敵な場所だなと感じました。



自分自身は、最近、問題解決に焦点を当てて学んでいました。

そして、もう一度、安心安全な場の重要性を教えられました。

まさにいいタイミングで参加できたなとおもっています。



自分が行うオープンカウンセリング。

安心安全な場はもちろん、

より深い癒しの時間にしていきます。


当日、カウンセリングを受けなくても、

気づき、癒しが起こります。

楽しみにしててください。


--------------------

4月17日(日)京都にて。

--------------------



大場潔



最新のお知らせ
 
〇こんぶ会(名古屋)

3月26日(土)午後 
身体をつかったワークショップです。
詳細はこちらです。

〇オープンカウンセリング(京都)
4月17日(日)
公開でのカウンセリングです。
詳細はこちらです。

〇マインドリバランスメソッド(MRM講座)

悩み・問題をもたらしている自分のなかの偏りを知り、それを修正していく方法をいろいろな観点から伝える心理学講座です。

4月5月コース(平日、土日)募集中!
⇒ 詳細はこちらからご覧ください。


メニュー


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

愛を循環させていく♪
 
今日明日とMRM講座です♪
 
現在、前回からの一ヶ月の振り返りを書いてもらってます。
振り返り言葉にするってとても大切なことだと感じます。
言葉にすることできづくこともありますから。 
 
今日から「愛の章」です♪
3つの愛のサイクルをまわすことで、愛に満たされていきます。
では、3つの愛を循環させるにはどうするか?
というのが今日のお話です(^ω^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)