うつ・感情・人間関係の「生きづらい」を解消するカウンセリング

うつ、パニック、アダルトチルドレン、自己否定感、感情とうまく付き合えない、家族の悩みなどの生きづらい原因となっている問題を根本的に解決していくカウンセリングです。


テーマ:

 

大場潔です。

個人セッションにいらしてくれる方は、
優しいなぁ、と思う方がとても多いです。



なにか問題があったとき、
自分の行動を振り返り、
改善しようとされる方。

その一方で、そんな方は、
自分をまっさきに責めてしまいがちだったりします。


「自分が、あの行動をしたから。」

「自分が、あの言葉をいったから。」


そして、次から失敗しないように
ものすごく気をつけて相手と接する。

まわりの人の意見も素直に聞いて、
取り入れてがんばってみる。


とても素敵なことだな、と思いますが、
きっとものすごく疲れるだろうな、とおもいます。




そして、なぜか、同じような失敗を繰り返してしまう。

「なんでまたこんなことをしてしまったのか。。。」

そんな自分に失望して、
自分のことがどんどん嫌いになっていく。



そんなことってありませんか?




僕自身、なんどもそんなことを繰り返してきました。


そして、自分のことが信じられなくなっていくと、
自分のなかで起こる想い、感覚、感情を
信じなくなっていきます。

誰かに対して怒りがわいても、
その感情を否定し、
その分、自分を責めて傷つける。

この人とは合わないなぁ、
という感覚を押さえ込み、
無理して付き合っていく。

自分のことがどんどんわからなくなり、
生きている感覚を失っていく。


そんな経験をし、
生きづらさのなかで生きてきました。

とっても辛かったです。

 



いろいろな学びや経験のなかで、
そこから抜け出すことができました。

「自己否定をやめて、自分を肯定していく。」

よく言われることですが、
よくわからなかったし、

なかなかうまくいきませんでした。


でも、あるときふっと腑に落ちて、
それをするなかで、自分を少しづつ
肯定できるようになっていきました。

それは、次のことでした。



自分を肯定するためには、

自分のなかに起こる想い、感覚、感情を否定しないこと。



Simplog

怒りがわいてきたんだなぁ、と認めてあげること。

それだけで、こころが少し落ち着きます。

ただし、怒りを認めることと、
怒りを表現して相手を傷つけていい
ということは違います。


この人とは合わないなぁ、という感覚。

人には本能的にて、
快・不快のセンサーがあります。

合わないなぁ、
という感覚に理由はないんです。

合わない人とは、合わない。


時間もエネルギーも有限です。

だから、できるだけ、自分と合う人と
時間を過ごしてほしいなと思います。

そっちの方が幸せですよね。


一つ一つ、
自分の想い、感覚、感情を
大切にしてあげてください。

まわりがそれ間違っているよ、
と否定することもあるかもしれません。

それでも、自分の味方でい続けてあげてください。

自分の感覚を信じてあげてください。

自分のなかにある感覚を信じていくと、

自分のなかの本音に気づきます。
 

その本音を優しく抱きしめてあげてください。


そして、その本音にそって生きてみてください。

きっとあなたのなかに
安らぎと安心感がおとずれます。

それができるようになって、
自分のことを大切に思えるようになりました。

自分がなにが好きで、なにが嫌いか、
どんなことに喜びを感じるのか、幸せを感じるのか、

そして、どんなふうにいきたいのか見えるようになりました。


みなさんはどんな人生を歩んでいきたいですか?


【お知らせです】

一年ぶりに開催する心理学講座

『マインドリバランスメソッド』



 

あなたが意識を向けているものが、
あなたの人生を創り出している。

自身の意識の偏りに気づき
修正していくことで、問題が解決し、
本来のあなたらしい人生になっていきます。

自分を知ることで、
自分の人生を大切にすることができます。



講座のいろいろなコンテンツとともに、
自分の幸せのために明確にしてもらいたいことがあります。


自分はどんな未来を歩んでいきたいのだろう?

自分にとって大切な人は誰だろう?

どんな人と共に人生を歩んでいきたいのだろう?



自分を掘り下げ、知っていく4日間になります。


実際に日常で行動する方法をお伝えしていきます。

自分の行動が自分の人生を変えていくのです。


〇日程・時間(土日コース)

6月17、18日

7月1、2日

10時半〜16時半

京都市内の会場にて。


〇料金

新規 80000円

再受講 40000円

セラピスト養成講座卒業生 30000円

〇参加していただいた方の感想集

マインドリバランスメソッド参加者の感想集

〇講座の詳細内容・特典について

マインドリバランスメソッド(MRM講座)の詳細

 

〇申し込みフォーム

申し込みフォーム

 

 

 

大場潔

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

大場潔です。


自分がちょうど10年ぐらい前に出会って、
涙がとまらなかった心理療法のワークをご紹介します。

 

最近やってみて、
あらためて効果のあるものだなと実感しています。

 


心理療法で、内観法というものがあります。


やり方としては、

父母、祖父祖母、兄弟姉妹など身近な人に対して、

行っていくもので、まず、一人対象を決めます。

 

大体は、母親、父親という順で行います。


1、していただいたこと

2、して返したこと

3、迷惑をかけたこと


という3点から、

相手と自分自身を振り返っていきます。

 

小学校卒業まで、中学校、高校など
年代をわけていくと浮かんできやすいです。


はじめはなかなか浮かんでこない場合もありますが、
時間をかけることででてきます。

 

また子育てをされている方は、
今子どもにしてあげていることが
してもらったことである可能性が高いので
その視点でも考えてみてください。

 

ぼくも小さい時の記憶はあまりないですが、
たぶんしてもらっていただろうということを書き出しています。


僕自身、母親について、
小学校卒業までに浮かんだことはこんな感じです。

 

 

〇してもらったこと

 

・ご飯をつくってくれたこと

 

・勉強を教えてくれたこと

 

・塾の送り迎えをしてくれたこと

 

・着替えを手伝ってくれたこと

 

・おむつをかえてくれたこと

 

・離乳食をつくってくれたこと

 

・忘れ物を届けてくれたこと

 

・歯医者に連れてってくれたこと

 

・書道の送り迎えをしてくれたこと

 

・水泳教室の送り迎えをしてくれたこと

 

・誕生日を祝ってくれたこと

 

 

〇して返したこと

 

・お母さんの絵をかいたこと

 

 

〇迷惑かけたこと

 

・ケガをして心配かけたこと

 

・たくさん虫歯をつくったこと

 

・スーパーで迷子になって心配かけたこと

 

・よくゲロを吐いたこと

 

・おねしょをしたこと

 


時間をかければまだまだでてきそうですね。

 

そして、書き出したら次のようにやってみてください。

 

 

まず、目の前にお母さん(書いた対象の人)が
座っているとイメージします。

 

1、【してもらったこと】に対して感謝する

(言葉に出したほうが、効果がでやすいです。)


「ご飯をつくってくれてありがとう。」と、目の前にお母さんがいると思って言葉にだして感謝してみましょう。

 

「勉強お教えてくれてありがとう。」

「塾の送り迎えをしてくれてありがとう。」


すべて伝え終わったら2へ。


2、【して返したこと】を相手が感謝してくれているとイメージする

 

「お母さんの絵をかいてくれてありがとう。」と、お母さんが自分に言ってくれているとイメージしてみてください。


すべて終わったら、3へ。


3、【迷惑をかけてしまったこと】を相手にあやまる

(言葉にだすとより効果的です。)


「ケガをして心配かけてごめんなさい。」目の前にお母さんがいると思って、謝ってみましょう。

 

「たくさん虫歯をつくってごめんなさい。」

「スーパーで迷子になって心配かけてごめんなさい。」

 

 

 

ワークは、おわりです。

 

 

 

 

どうだったでしょうか?

 


ぼくは、10年前に比べて
たくさん思い出せるようになりました。

 

そして、まわりの子どもたちをみて、
母がしてくれただろうなと思うことが
たくさん浮かぶようになりました。


【していただいたこと】を書き出していくと、
本当にたくさんのものをもらってきたなぁ、という実感と、

それに対してぜんぜん返せてないよな、と思いました。


そして、【迷惑をかけたこと】についてあやまることで、
自分のなかにあった罪悪感がすっ〜ととけていくような感覚、
自分が母に受け入れられている安心感のような感覚を味わいました。

 

生まれたとき、母親の腕に抱えられながら、
こんな感覚を味わっていたのかな。

 


ありがとうとごめんなさい。

 

両方そろうと、
より相手との深いつながりを感じるんですよね。

 

そう考えると、素直に、それを伝えれる人って

とても大切な存在ですよね。

 

みなさんは、ありがとう、ごめんなさいを
素直に言えるのは誰でしょうか?

 

ぜひ、その人を大切にしていってください。


当たり前にあるもの

当たり前にいてくれる人

そういったものや人に常に感謝できたら、

幸せな気持ちでいられますね。


ぜひ、上のワークをやるときは、
ゆったりと時間をとって取り組んでみてください。

 

きっといろいろな思い出が浮かんできます。

 

その思い出を味わってください♪

 

 

 

さて、内観法を応用して、

一日を幸せな気持ちでおえる方法をお伝えします。

 

ポイントは次の質問を自分にしてもらうこと。

 

脳には、質問をするとそれを探すという特性があります。

 

よく思考がぐるぐるして眠れなくなるとき、

嫌なことが思い出されてしまうことありませんか?

 

そんなときは自然と、 「今日あった嫌なことはなに?」

と無意識に脳に質問をしています。

 

逆にいえば、

「今日あった良かったことはなに?」

と質問をすれば、良かったことを探すということです。

 

ということで、次のような質問をして、

でてきた感覚や思い出を味わってください。

 

お風呂に入っているときなど、

リラックスしているときがおすすめです。

 


今日一日で、


1、【〇〇さんに、していただいたこと(受け取ったこと)】はなにか?

 

浮かんだ人に対して、声にだして、ありがとう、といってみましょう。

 

「〇〇さん、△△してくれて、ありがとう。」

 

そして、そのときにでてきた感覚を味わってみてください。

 

 

2、【□□さんに、して返したこと(与えたこと)】はなにか?

 

浮かんだ人に対して、

あなたがしたことを笑顔で喜んでいる姿をイメージしてください。

 

そして、そのときにでてきた感覚を味わってみてくだい。

 

 

3、【自分のためにしたこと(自分を愛する)】はなにか?

 

どんな小さなことでもOKです。

自分のためにしたことを探してみてください。

 

 

 

やりながら、幸せな気持ちになったら、

そのまま布団に入って、眠りについてください。

 

 

素敵な夢を☆彡

 


大場潔

 

 

自分自身の経験とプチワークをお伝えしているメール講座
『(無料) 「生きづらい」が楽になり幸せ度がアップする 10日間メール講座』 合わせて最新情報などのメルマガも届きます♪

 

矢野惣一監修の心理学講座

自分の力で現実を変えていく心理学講座(MRM講座)

 

大場潔の個人セッション
「生きづらい」が楽になり、愛で満たされるセッション

 

講座やセッションに参加して頂いた方の感想

お客様の感想(個人セッション、講座)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

大場潔です。


継続セッションをさせていただくと
必ず一度はでてくるテーマがあります。

 

 

 

 

それは、

 

自分が否定している部分と

向き合い、許し、受け入れていくこと。

 

 

たとえば、


ずるい自分

 

嘘をつく自分

 

人を傷つける自分

 

人を裏切る自分

 

太っている自分

 

背が小さい自分

 

嫉妬する自分

 

いじわるな自分

 

怠ける自分

 

可愛くない自分

 

人の足をひっぱる自分

 

人の悪口をいう自分


などなど。


人それぞれ違いますが、
誰しもが自分を否定する部分をもっています。

 

あなたはどんな自分を否定しているでしょうか?

 


セッションのなかでは、
そんなこころのなかの世界を
見える形にしてあらわしていきます。

 

ちょっと体験したことがない方は、
不思議な世界かもしれませんね。

 

たとえば、目の前に椅子を用意して、
自分の否定している自分が
椅子に座っているとイメージしてみてください。


どんな表情をしているでしょう?

どんな姿勢をしているでしょう?


そして、その自分をみていると
どんな言葉が浮かんでくるでしょう?

 

みているとイライラしてくるかもしれないし、

見たくなくて目を背けたくなるかもしれません。

 

ぶつけたい言葉を実際に言葉にだしてもらうと、

その言葉のひどさに驚くかもしれません。

 

実際に、
セッションのなかで言葉にだしてもらうと、
自分に対しての言葉がすごくきつかったりします。

 

人にそんな言葉をぶつけたら
一発で嫌われてしまうような言葉を、

いつも自分にぶつけているんです。

 

この部分って、本当に無意識に
こころのなかでやっていることなんですよね。

 

 


そんな自分を客観的に見てもらうことで、
変化や癒しがはじまります。

 

掘り下げていくと、

過去のある出来事がきっかけになっているかもしれません。

また、そこに誰かの影をみているのかもしれません。

 

 

 


あなたが否定している自分のなかで、

もっとも嫌いな自分はどんな自分でしょうか?


自分にとってもっとも認めたくない自分は
どんな自分でしょうか?

 

 

長年、嫌っていたものが目の前にあらわれたとき、


見たくなくて遠ざけたくなったり、
気持ち悪くなったりすることもあります。

 

それぐらい自分自身を
こころのなかで嫌っていたということがわかります。

 

 

そういうことが自分のなかにあると、

 

嫌っている部分を人に対して絶対に見られたくないので、
自分の気持ちを偽ったりしていい人を演じたり、

人と一定の距離をとり深い関係にならないようにします。

 


でも、逆に言えば、
そんな自分もゆるし、認めてあげることができれば、
それをする必要がなくなるということです。

 

 

それだけで生きるのが楽になります。

 

まずは自分の嫌いな部分を見つめてあげてください。

 

そして、そんな自分をゆるし、

自分のなかに受け入れてあげてください。

 

否定していた自分自身が安心し、

あなたの味方になってくれるでしょう♪

 

 

大場潔

 

 

自分自身の経験とちょっとしたワークをお伝えしているメール講座
『(無料) 「生きづらい」が楽になり幸せ度がアップする 10日間メール講座』 合わせて最新情報などのメルマガも届きます♪

 

矢野惣一監修の心理学講座

自分の力で現実を変えていく心理学講座(MRM講座)

 

大場潔の個人セッション
「生きづらい」が楽になり、愛で満たされるセッション

 

講座やセッションに参加して頂いた方の感想

お客様の感想(個人セッション、講座)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)