丘に吹く風

[癒しの丘ブログ]
整体師の私の日常のこと、
景色の写真やグルメ写真などを綴っています。

~整体 癒しの丘 からのお知らせ~

痛くない体にやさしい整体のご予約は、いつでもお電話ください。

時間外も、転送電話になっておりますので、どうぞお気軽に。。。 TEL089-953-3385

NEW !
テーマ:


にほんブログ村

 

丹原の「cafe potaje」さんを後にして、おしゃれなランチを...と思っていたのに、思いついたお店が日曜お休みということと、次の予定までの時間に余裕がなくなったということで、西条小松の国道11号線を走っていると、うどんの「かめや」が目に付きました。

 

 

ここの前を通るたび、前から気にはなっていたのです。

「うどんのかめや」と言ったら? そうです。2年前に惜しまれて閉店した松山立花町のあった「うどんのかめや」とまったく同じ店名に亀のマーク

前から、どんな関係があるんだろうかと、いっぺん行って聞いてみたいと思っていたのでした。

 

お店の前の駐車場は一杯で、一度通り過ぎてUターンしてくると、タイミング良く1台空きました。

店内は、昔懐かしい昭和の雰囲気です。

店主はかなりのお歳の様子。

 

 

かめやと言ったら、肉うどん

暑い日でしたが、ここはこれしかないでしょう。 味も同じかどうかも確かめなければ。

 

注文して、お手洗いから戻ってくるともう運ばれてありました。

見た目はちょっと違います。

 

 

さりげなくヤクルトをサービスで置いて行ってくれてました。

なんだか可笑しくて、ククッと一人で笑いました。 ええ歳のオバサンがヤクルトてて。

でも、その心遣いがなんだか嬉しくてほっこりしました。

 

 

うどんは、松山の麺と同じような、そこまでコシがなくツルンとした感じの昔ながら麺でした。

味は、こちらの方が出汁が濃いです。 松山のかめやの肉うどんは、肉を甘辛く炊いているために、出汁が自然と合わさって甘くなっているという印象でしたが、ちょっと濃いめですね。

具のトッピングはこちらの方が多いです。

 

そんなこんなを食べ比べていましたが、レジで店主に聞いてみたところ、松山はこちらのご主人の実の弟さんがやっていたんだそうです。

あ~、なるほど! そうだったのか~

松山のかめやは、店主が体を悪くして、繁盛していたにもかかわらず閉店してしまいましたが、家族で昔からよく行ったのだと話したら、喜んでくださいました。

松山のかめやの奥さんもよく子供に飴をくれたりしてました。  私は子供じゃないですが、こちらでヤクルトをもらって、なんだか子供に戻った感覚になりました。

 

地元の人達に、昔から親しまれている様子。 夏の高校野球の話で盛り上がっている様子をニマニマしながら聞いていた私です。

うどんメニュー以外も、玉子焼き250円というのがありました。 また機会があれば行ってみたいと思います。

 

 

 

さてさて、梅雨もすっかり明けて真夏になってきましたが、山や海は水蒸気で霞んでいます。

広い田んぼの緑の稲がとても綺麗で、暑いけど気持ちがいい景色です。

 

 

夕方、時間があったので、西条市内に移動しました。

ここはいつかは行ってみようと思っていた老舗のお菓子屋さん「桐屋菓舗」さん

 

 

50年くらいやっているらしく、お店もオシャレからは程遠くなっていますが、お客さんが次々と訪れていました。

 

 

お目当てはソフトクリームです。

以前、カーラジオでこちらが取り上げられていて、女将さんがソフトクリームが美味しいですよとコメントされていたのを覚えていたのです。

西条も広いので、機会があればと思い、その日を待ち焦がれていたのでした。

 

 

ショーケースに入っていたお菓子も気になったので、少しづつお土産に買って、松山からラジオを聞いてきましたと伝えると、それはわざわざと、あの日ラジオで言ってたお菓子も一つサービスでくださいました。

 

おまけに、期待のソフトクリームも、遠くから来てくれたからねと、モリモリにしてくれました。

二巻きくらいは大目なんじゃないでしょうか。 

なんだかラッキーなことばかりだったような気がした一日でした。

 

 

桐屋さんのソフトクリーム、絶品です!

昔懐かしい、松山の人は知ってる人は知っている「ドラゴン」のソフトクリームに似ている、バニラの風味も濃いくて、シャリっとした食感で、ほんとにほんとに美味しかったです。

あ~、近くだったら毎週でも買いに行くのに!

また西条に行く時は、時間があったら寄ってみよう。

 

 

この後、水の都西条のうちぬきを訪ねてみました。

 

 

市内にはいくつかのうちぬきがあるみたいですが、街の真ん中にほたるが飛ぶほど水が綺麗なんですね。

 

 

カメラを首に下げて観光気分です。 早く慣れて、いろんな写真を撮りたいものです。

Aモードにしてみましたが、まだ訳わからん状態です。

 

 

噴水の水しぶきの白が浮いてしまってうまく撮れてません。

柳と噴水をテーマに、うまく撮ってみたかった... 気持ちだけお察しくださいませ。(笑)

 

 

水が澄んでいるので、街中でもこんな川魚が気持ち良さそうに泳いでいます。

 

 

見ていると、次々とうちぬきの水を汲みにやってきておられました。

いいですよね。近くにこんなオアシスがあって、羨ましいです。

 

 

 

 

暑くて暑くて、冷たい水で顔を冷やしました。 飲んでみましたが、柔らかく美味しく感じました。

 

 

 

西条の帰り、この日は温泉に寄って帰りました。 途中に、武丈の湯に、湯之谷温泉に、小松温泉にと道なりに温泉施設はいろいろありましたが、やはり泉質が一番気に入っている川内の「さくらの湯」に決定です。

みかんパスポートを持っているので、提示すると370円で入湯できるのです。

この日は、お客さんでいっぱいでした。

 

 

暑い日、寒い日は温泉に行く人は増えるのかも知れませんね。

この日のお湯の温度は少々高めで、長くは浸かっておれませんでした。

その分、入浴後はさっぱりでした。

 

 

この日の最後は、酢っきりと黒酢リンゴ酢を飲んで締めました。

 

 

まだ日が暮れていませんでしたが、帰ってから夕食もちゃんと作りましたよ。

ナスは焼く、トマトは切る、枝豆は蒸す というヘルシーすぎる食卓でしたが。(笑)

 

 

この日は、いい事尽くめな一日でした。

遠くから毎月来てくれるクライアントさんから、「体が楽になり、嬉しく感謝の気持ち、お礼の意味でビールを送ります」とメールをいただきました。

日々、コツコツと懸命にやっていればこんないい日も来るものなんだな~ってしみじみしながら家路に向かったのでした。

またくじけず頑張らなくっちゃ!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

 

この日曜は、また西条丹原方面に出張に行きました。

時間に余裕があったので、帰りに西条を楽しんだり、勉強にもなったりといい一日となりました。

今回はカメラもミラーレス一眼で撮影してみました。

 

 

午前中に伺ったのは、丹原の「cafe potaje」さん

三度目の整体です。

 

 

日曜と月曜はお店は定休日ですが、水曜日までお休みだそうです。

 

 

ご主人もご一緒に出迎えてくれました。

とっても素敵なご主人で、土曜日のお勤めがお休みの日は、ホールと飲み物担当でお店を手伝われていらっしゃるとか。

 

整体前に、「珈琲を入れますから飲みますか?」と言ってくださって、遠慮なくいただくことにしました。

 

 

いずれは自家焙煎をしたいとおっしゃっていました。

アイスとホット、どちらに?と言われるので、せっかくなのでホットにしました。

ホットコーヒーの方が、味音痴な私でも、味の深みがわかるような気がするのです。

 

ブラックでいただきましたが、濃すぎずちょうどいい美味しさでした。

 

 

奥さんからも、コーヒーに合わせて、シフォンケーキも出してくださいました。

ふわふわのシフォンにレモン風味の生クリームが爽やかで、とっても美味しかったです。

今週のスイーツなのでしょうか?

整体前に、いろいろ楽しいお話をさせていただいて、気持ちも落ち着いたところで調整に入りました。

 

 

身体は、また一段といい感じに進歩されました。

毎日立っていて、どこに重心があるべきか、毎日ふと忘れてしまいがちだけど、やはり意識を持ち続けることは大事、次回の施術までに、立ったままで自分でできる調整と、寝てできる自己整体とを練習して終わりました。

身体が楽だと、笑顔で見送ってくださいました。

次回がまた楽しみです。

 

 

この後はランチをしようと思っていたので、ご主人が施術の間にランチ情報を調べてくださいましたが、行きたいと思っていたお店はお休みだったので諦めました。

 

特に綿密に計画するタイプではないので、きっちり調べて出かけたりしないのです。

そんな性格をうちのダンナさんは理解できない訳なんですが、その分結果オーライだったり、いい事が起こったりして面白いこともあるのです。

 

この後のことはまた次の記事で紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

一昨日、久しぶりの友人とランチをしました。

場所は、うち近辺でというので、またまた三津浜商店街に行きました。

 

 

先日、妹と三津浜を散策した時に見つけたお店、「自然派食堂 Vegetable」です。

いつかと思っていたのですが、意外に早くその日が訪れました。

 

 

こちらのオーナーさんが興居島出身の方らしく、島で採れた新鮮野菜を販売もしています。

無農薬のお野菜が食べられるって、この上ない幸せって思う今日この頃です。

 

 

店内には、お野菜以外にもこだわりの商品が並べられていました。

こういうオーガニック系のお店も増えてきましたね。

 

お客さんの中に、知人の三津を愛するフランス人のJさんがおられました。 どうやらJさんも常連のようです。

三津はいろんな人が集まってきています。 面白いですね。

 

 

置いてあるお料理本も、一味違います。 生きるための料理...読んでみたい。

 

 

さてランチは、私は「こだわり鶏の気まぐれランチ」の豆腐とひき肉のハンバーグです。

メニューは週替わりのようです。

 

 

友人は、「瀬戸内の地魚定食」のアジフライです。

 

 

アジフライも身が厚く、ふっくらカリッと揚がっていて美味しそうでした。

ご飯は、お代わりOKだそうです。 白米、玄米、ハーフもできます。

 

 

ハンバーグは、ふっくらあっさりで食べやすくヘルシーだけどボリューミーで美味しかったです。

 

 

どちらも食べたかったのでハーフです。

玄米ご飯に小豆も入っていました。  最近玄米ご飯をたまに炊きますが、こんなに美味しく炊けません。

 

 

お味噌汁も、松山人に馴染みのある麦味噌で、お出汁が利いててすごく美味しかったです。

夏は、家ではあまりお味噌汁を作らない私。

外で食べる時に付いていれば、ものすご~く嬉しいです。

 

 

煮物も二種類、これだけ野菜が食べられたら、胃袋もそりゃ満足でしょうよ。

 

 

定食は、どれを食べても888円なり。 末広がりなり。

飲み物は別料金で、そこにはこだわりがあるからか、値段のサービスはされてません。

本格焙煎のこだわり珈琲らしいので、450円の通常価格のホットコーヒーをいただきました。

たしかにコクの深い美味しい珈琲でした。

 

 

オーナーさんに、「うちも無農薬野菜を主人が作ってくれてるので、野菜はきのこ以外は買うことがないんです。」 と話したら、ご主人が作ってくれているのなら、きっとお野菜のお料理をたくさん作ってあげておられるんですね。」って言われて、「はい!」って答えられず、夏野菜は切って出すだけですって答えたら、「生で食べるのが美味しいですよね!」って話を合わせてもらって恐縮です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

先日も書きましたが、商店街はほとんどがシャッターが下りてる状態。

そんな空き店舗をリノベして、古さを残したままうまく利用されてます。

 

 

ここは器のセレクトショップのようですが。 いろんな作家さんの作品がありました。

 

 

見るだけですけど、写真はいいですか?と聞きましたら、はいどうぞ!と快いお返事をいただきました。

たぶん、他にもこんな客がたくさん散策してるのでしょうね。

 

 

夏は、ガラスの器が欲しくなります。 シンプルなものが素敵です。

 

 

明日は、また西条丹原に出張です。

時間があれば、久しぶりに温泉にも行きたいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

 

今週の火曜のことですが、ダンナさんはお休み、私は仕事で、お昼ごはんを近所のスーパー、セブンスターの「セルフうどんのほくと」に行きました。

ここは、値段も安いし、うどんの硬さもちょうどいいのです。

セルフの中では、我が家では〇亀よりも美味しいと気に入ってます。

 

 

ダンナさんは、丼のセットを。

親子丼とかけうどんがセットになって、600円もはいなかったと思います。

 

 

玉子もとろとろで美味しそうでした。

以前は出汁が濃くて、辛いと言ってましたが、作る人が替わったからでしょうか? 最近はすごく美味しいらしいのです。

 

 

そして私はと言うと、

海老フライカレーと、から揚げサラダ

 

 

生野菜に、から揚げのトッピングがあって、これで130円なり

おかずのガラスケースの中からセルフで取ります。

 

 

海老カレーはこちら。

このカレーがけっこう美味しかったんですよ。

しっかり煮込まれているけど、野菜がかろうじて形を保ってる感じ。

玉ねぎもたくさん使ってるのが分かります。

 

 

これで、530円なり。 サラダをつけても、660円

ご飯も多めで、ルーもたっぷりです。

 

最近、カレーにはまってる私。

最近まで家のカレー以外は、辛くて食べられなかったお子様舌の私でしたが、ちょっと辛さに免疫ができるようになってから大丈夫になってきました。

最近のマイブーム、カレーが来てます。

 

実際お店でも、カレーのお店が増えてるような気がします。

松山に、カレーブームがじわじわ来てますかね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

突撃、我が家の晩ご飯

最近のはまってるレシピ「じゃがいも豚バラ巻き」 

クラシルの動画レシピがけっこう参考になる。 早送りだけど、何度も巻き返し見れるし、肝心な部分がしっかりわかって楽しい。

 

ちょっと実物とはかけ離れたけど、我が家なりに美味しければそれで良し!

 

 

「揚げ茄の山芋がけ」

これは、居酒屋に行った時のパクリメニュー 

実際は山芋の千切りがもっと繊細だった。  気にしない、気にしない!

オクラは乗っかってたか不明だけど、ネバネバ系はどれを組み合わせても相性がいい。

 

揚げなすは、片栗粉だけじゃなく、小麦粉と溶き卵も合わせてフリッター状に。

その方が衣のカリッと感が最後まで残るから。

タレは、出汁醤油でも、ポン酢でもお好みで。 我が家は、おでん酒庵すぎのこの「ぽんのこ」で。

 

 

焼きナスも夏の定番

ぽんのこ、大活躍です。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

先週のことですが、家族で今年初のビアガーデンに行きました。

三男もあと数日で23歳、行動はまだまだ子供っぽいけど、年齢だけは大人です。

 

ビアガーデンをどこにするかと検討しましたが、南堀端のリジェールが安くて美味しいと評判なので決めました。

ここは、時間制限もないのがいいですね。

平日でしたが、そのうち満席状態になりました。  

 

 

バイキング形式ですが、お料理のテーブルからは離れていた席だったので、行ったり来たりがたいぎいので、センスなくてんこ盛り

年中ビールを飲んでますが、ますます美味しい季節になりました。

 

 

画像が、酔ってるからブレブレなんじゃなく、コンデジでは難しい。 ピントの調子も良くないし。

いや、ほんと酔ってないですから。 3杯飲んだか飲まないか。(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

カメラを買いました。

ダンナさんの知人にカメラ屋さんがいて、Nikonのミラーレス一眼の中古を格安で譲ってくれることになりました。

以前から、望遠で景色を撮りたいと思いつつ、ずっと単焦点レンズのリコーを使っていたのですが、

タイミングが良かったので買うことにしました。

 

 

夕方の雲が、絵の具で描いたように綺麗だったので、海まで行って試し撮りしてみました。

 

 

まだ説明書も読んでないので、機能はさっぱり分かりません。

適当に触ってみて、とりあえずオートで。

 

 

望遠レンズは、110ミリまでなんですが、今まで望遠が利かなかったことに慣れていたので、これはこれで新しい感覚です。

 

 

格安だったし、コンパクトなので持ち運びに便利なのです。

まあ、使いこなせるか?と言うと、自信はありませんが。

 

 

リコーは、最近ピントの調子が良くありません。 下取りにという話もあったのですが、手放す気はないのです。メンテナンスに出して、それはそれで大事に持っていたい宝物なのです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

先週の金曜のこと、丹原に出張に行ってきました。

今回は、毎月伺っている方の帰りに、お気に入りの「cafe potaje」さんの二度目の整体の為に伺いました。

 

 

 

その日の午前のクライアントさんがなんとか予定通りに終わったので、急いでランチのカレーを食べに寄りました。

伺うことを伝えてなかったのでびっくりされていましたが、予約なしで行ったのでプレートランチは終わっていて、カレーもあと一人分というところでした。

 

 

テレビで取り上げられてから、お客さんが増えてきたんだそうです。

お気に入りのお店が繁盛するのはとっても嬉しいのですが、これからは一応予約を入れておいた方が良さそうです。

 

 

窓際のカウンター席がちょうど空いたので、窓が見える席に座りました。

 

 

スタッフさんも私の顔はもう覚えてくれたみたいです。 お二人共感じのいい人で、良いスタッフに恵まれて幸いだとオーナーさんもおっしゃってました。

 

 

プレートランチは週替わりのようで、カレープレートは月替わりみたいです。

今月は、バターチキンカレーです。

サラダとドリンクとスイーツが付いて、1,000円です。

コスパはかなりいいと思いますよ。

 

 

相変わらず、新鮮なサラダでドレッシングがさっぱりとして美味しいです。

 

 

お楽しみのカレーが運ばれてきました。

薄い黄色のサフランライスに焼きナスのトッピング、小鉢は人参シリシリに小さく刻んだ無花果が合わさっていました。

さりげなくひと手間かけてくれてます。

 

カレーは、、チキンが柔らかく煮込まれて、すごくすごく美味しかったのですが、残念なことに私が食べられないナッツ類が入っていたので、またアナフィラキシーショックで倒れると大変なことになるので、一口食べたところで申し訳ないけどやめておきました。

ほんとにほんとに美味しかったんですよ! どなたか私の代わりに食べに行ってみてくださいな。

 

あ~、ほんとに残念な体になったもんだ。

これからは、何でも先に聞いておくべきだな...反省

 

 

 

デザートはしっかりいただきました。

スイーツは、オレンジと夏みかんのゼリーと、チョコのシフォンケーキでした。 クリームに乗っかってるのは一瞬くるみかとドキッとしましたが、焦がしメレンゲのようで、安心して美味しくいただきました。

Potajeさんのコーヒーはアイスでもとても美味しいです。

 

 

来月のカレーがナッツ入りじゃなかったら、またトライしてみようと思います。

 

 

 

さて、丹原の高齢のお二人の整体は、いつものように楽になったと、また来月お盆の後にと予定を決めて終わりました。

この方達がお元気なのは、整体を受けているからとも言えますが、月にたったの一度ですから、それだけとも限りません。 それは整体を受けて、体に活力が出て、前向きにやりたいことができているからだと思うのです。 どこかが痛いとして、その痛みを取ることだけを目的にしたならば、ご無理をせずに安静にと声をかけるのかも知れません。

体を整えたのち、いかに快適に動けるか...ということに重きを置いているのです。

 

 

夕方、またPotajeさんに帰ってきて、お店の上がったところのフロアをお借りして調整をしました。

一度目、二度目と進化しました。 ご本人も実感されている様子。

 

 

どなたも、これから数年、数十年先を見越して、できるだけ快適な身体でいていただきたいです。

快適に動けるということは、お料理だって益々美味しく作れるだろうし、スポーツだってまだまだできる。

歳を取っても、諦めないでやりたいことができる。 この先もずっとそんなお手伝いができれば、幸せだな~って思うのです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

先日、妹と「FLOR」でランチをした後、三津浜商店街界隈をぶらぶらしてみました。

 

 

商店街は、今は寂れてほとんどがシャッター閉まっているのですが、新しいお店もポツポツと増えてきています。

ランチをどこに行く?と言われたけど、「FLOR」か「あかり」くらいしか知らなくて、「あかり」は平日のランチはやっていないので、FLORに決定したんだけど、歩いているとこんなお店ができていました。

自然食食堂「Vegetable」 

ここでも良かったね~って話しているのを聞いたお店の方が、最近できたんですって教えてくれました。

「また良ければ、お越しください。」と笑顔の感じのいい方でした。

 

 

瀬戸内の地魚定食、なんていいかも知れません。

 

 

無農薬の野菜も販売しています。

野菜はうちで間に合っているので買うことはありませんが、ちょっと気になるお店ですよ。

 

 

商店街の横丁に、以前行ったことのあるフレンチのお店「あかり」があります。 

 

 

ランチは土日のみです。 HPで見ると、お料理がとても美味しそうなので一度ディナーに行ってみたいものです。

 

 

三津浜商店街は昔はそうとう賑わっていたそうです。 昔の交通手段は、本州に渡るには船が当たり前だったので、松山の玄関となっていたわけです。

テレビでも取り上げられていますが、古民家をリノベーションしてカフェなどお店として復活させているようです。

 

商店街からちょっと離れたところにある古民家カフェの「木村邸」ですが、こちらも平日はお休みです。

第二、第四土曜が開店のようです。

 

この辺りは、今もやっている古いお醤油屋さんもあります。

 

 

こんな壁アートも見つけました。

三津の渡しを描いてるのですね。

 

 

またまた、横丁で小さなお店を見つけました。

以前、医院の横の薬局だったところです。

カフェかな?美容室かな?と、表からは何屋さんなのか分かりませんでしたが、そ~っと覗いてみると、雑貨類が見えたので入ってみることにしました。

 

 

ひっそりとしたお店は普段は一人で入るには勇気がいりますが、二人だと大丈夫。

「Bitter&Sucre」 ビターアンドシュクレ」と読むんだそうです。 シュクレとはフランス語でスイートという意味でもあるそうです。

お店の方も可愛い人で、感じのいい女性でした。

 

 

どこか外国から仕入れたオーガニックの肌着や靴下など、いろいろこだわりな雑貨を置いておられました。

 

 

 

妹がフレグランスを探していると言うので、香りをテイスティングさせてもらいました。

 

 

 

ローズの香りが気に入った妹、お財布と相談していたので、ケチな姉ちゃんは半分カンパしてあげました。

 

 

しばらくすると、かわいいワンちゃんが仕切りの中で顔を出しました。

お昼寝から目覚めたんだそうです。

とってもおりこうさんで、ワンとも言わないんです。 我が家のカナちゃんとはえらい違いです。

 

 

ぶらり三津浜散歩は、そんな素敵なお店も訪ねてみたりして、とても楽しかったです。

満足そうな妹に、最後にもう一つのお楽しみ、三津の渡しへ連れて行きました。

存在は知っていたけど、見るのも乗るのも初めてと言う。

 

 

船頭のおじさんに、「向こう岸に付けてもらわなくていいので、ただ乗せてもらっていいですか?」とお願いすると、快く応じてくださいました。

タモリさんの「ぶらタモリ」で取り上げられてから、全国的に有名になったみたいで、土日は遠くからわざわざ乗りに来るのだそうです。

平日の昼下がりは、他に乗る人もいないみたいで、暇そうだったのでお願いしてみて良かったです。

この近辺にすんでいるということは内緒にして、おじさんのお話を聞かせていただきました。

ただ乗るだけで良かったのですが、優しいおじさんは向こう岸まで船を出してくれて、引き返してくれました。

 

 

それから再び商店街を戻って、「N’S Kitchen」が開いていたので、パンを買いに寄りました。

 

 

店内はやはりレトロ感が満載です。

 

 

いろいろなパンがあったみたいですが、けっこう売れてしまっていました。

 

 

カフェにもなっているので、ゆっくりお茶も楽しめます。

県外からも土日は観光客が訪ねてくる三津浜界隈ですが、ちょっぴり寂しいけれども、静かな街が好きな私です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

昨日は丹原に出張に行ってきました。 そのことはまたあらためて書くとして。

先日妹と時間が合ったので、ランチでも行こうかということになりまして、それならば三津浜界隈に行ってみたいという妹のリクエストに応えて、三津浜商店街でランチ散策してみました。

 

 

まずランチは、三津浜駅から商店街への入り口にある「FLOR」さんへ。

私は何度も行ったことがありますが、妹はこのあたりへ行くのは初めてらしいのです。

 

一階の喫茶店だったお店は、FLORをやっているオーナーさんのお母さんがやっていたそうですが、今はもうお歳なんでしょうか、やっていません。

壁に個性的な絵が描かれている階段を上がっていきます。

 

 

相変わらずお客さんがいっぱいでした。

真ん中の広いテーブルで、何組かが向かい合っての相席でした。  お店の様子をSNSなどに載せてもOKと告知してくれていました。

他のお客さんがなるべく映り込まないように気を使っての撮影です。

 

 

メニューは、パスタかピッツァのメインに前菜をつけるコース、前菜なしでドリンク、ドルチェをつけるコース、全てありのコース分かれています。

ドリンク、ドルチェは必要よねと、前菜は外したコースにしました。

他の人達は、ほとんどの人が前菜ありのようでしたが、内容をみるとつけた方がお得だし、美味しそうだったのでちょっと後悔。

 

妹とは大人になって、子供たちが大きくなってから頻繁に会うようになりました。

悩み事の相談をしあったり、私の整体の良き理解者でもあります。

いつもなら整体をお願いと言うのに、この日は調子がいいそうで、自分でも教えたことを意識してやってみているそうです。 なうほど、いい感じです。

「あんたはいいね!私がついているから。」と言うと、妹は「私が定年にでもなったら、整体を習って姉ちゃんにしてあげらい。」と、冗談でも嬉しいことを言ってくれました。

 

 

私が選んだのは、きのこのクリームパスタ

クリームが濃厚で、ボリューミーな味わいでした。

 

 

妹はジェネベーゼパスタす。

こちらはジェネベーゼソースが濃厚です。

一口シェアしましたが、夏に合うパスタですね。

 

 

ドルチェは、パンナコッタにチーズケーキ

チーズケーキがミニミニだったのが残念がってた妹でした。

味はとっても美味しかったです。  お会計の時に、手作りのチョコレートをひとかけら試食させていただきました。 写真も撮り忘れたし、販売してるのか聞き忘れましたが、濃厚で美味しかったです。 

 

 

この後、商店街あたりを散策してみました。

近いけど、普段はほとんど通ることがありません。 何年か前に写真サークルのみんなで撮影で歩いて以来です。

こんな脇道も昔懐かしい雰囲気です。

 

 

暑い日中、猫ちゃんがのんびりしていたところを起こしてしまってびっくり顔です。

 

 

面白いスポットやお店も見つけました。

長くなるのでまた次に。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。