今日は、ある年配の女性から電話がかかってきた

ご主人のことである。


金婚式も過ぎたであろう夫婦でもなかなかしっくり
いっていない方々が多いようです。


根本的に、男性と女性との考え方となる基本が違う気がする。


現代は男性は、草食系など色々な新人種がでてきているが
戦争を経験していた時代の人たちに草食系などというジャンルの
男性はどれほどいたでしょうか?


ものがない、生きるのが精いっぱい、ネットもない
電話もない。食べるもの着るものさえも、豊富にはない。


昭和30年代後半であっても(東京オリンピック昭和39年)
すべての家にTVはあってもカラーTVではなかったそうです。

TVの普及は、昭和34年頃の今の天皇陛下と美智子皇后様の
ご成婚のころだと聞いています。


日本は飛躍的に発展していったけど、それとひきかえに
多くのものを無くしていっている気がします。


思いやりや、いたわり、働くだけが生きがいだった昔の男性は
とくに、このあたりは、女性を口説くとき以外は、????
という方が多い気がします。


時代の変化で人のこころもその時代の流れに乗って変化
するかもしれませんが、根本的な日本人の素晴らしさを
忘れてはいけないような気がします。


いまどき、大和なでしこ。なんいう雰囲気の女性って
どこに行けばあえるのでしょう?


高校生くらいのとき、今の天皇陛下のご成婚の時の白黒映像を、
カラーのTVでみたとき、「美智子妃殿下」のお姿に見入って
しまうほど、素敵な方でした。


凡人の私から拝見するとこんなに上品できれいな人がいるんだ~ぁ。
って感じでした。
「このおかたこそ、大和なでしこ。」だってそんなことを思った。

そんなことを大和なでしこの話から色々と思い出しました。


10代後半~20代の女性よりも70代を過ぎている方々の
ほうが、恥じらいを忘れていない女性というか、かわいい感じ
の人が不思議と多いような気がします。


時代のながれでしょうか。。。。

AD

コメント(8)