こんばんは


つい先月、まいさんは、独身者で子供がいない男女30代以上で一人暮らしの男女を

を限定にサークルを運営をはじめました。

他にもサークルがあり4年の実績があります。


なぜ?一人暮らしかというと??

30過ぎて40代などで、ずっと親元にいる人(パラサイト族)は、

だれかが、だまっていても何かをしてくれるという、

生活になれきっているので、自分から人のことを考え

生活の中で自発的になにかをやろう!という考えや

行動に関しては、とっても希薄です。


それで、一人暮らしで、色々な経験をしながらという

人を集めましたが

しかし、男性においては、シモネタも平気でいうような常識のない方や

女性においても30になりたてでも自分の意思がなくいつまでも

無職でふらふらして(しかし、やっていけるのはすごいと思います)

いたり、するなどのことがありました。

この場ででてきた、男女ともどうしても普通のさしさわりのない

程度の会話ということが、かなり無理な雰囲気でした。


仕事をしながらでも、家庭にいてもそうですが、人との

感情での中で切磋琢磨していかないと人間のこころは成長しません。


親もとで、30歳、40歳になって、仕事から帰ったら後は、親がつくった

食事をたべて、お風呂にはいって、お洗濯は親がしてくれて、お部屋も

親が掃除をしてくれて・・・。


一人暮らしの人からみたら、それだけ、恵まれている環境だから時間も

金銭的にも余裕があるはずと思うのはおそらく大半です。


しかし、ぜんぜん、あまえて育っている人は、人のことを考えることが

できません。自分が困った思いを経験したことがないからです。


逆に、一人暮らしで、きめられた給料で、やっている人のほうが

自分が色々と苦労をしているので、人のこころにをとても理解して

人にもやさしいです。

親元にいるより、お金も、時間も数倍はタイトなはずなのに

人間って経験やこころで、人に対する思いやりがきまります。


まいさんの、福岡市内やその近郊には、30過ぎてもあまえっちゃんの男女や

離婚して、子供をおくさんが引き取って養育費を払わないで、男性だけ

親元にもどってきたりなど、とってもよく聞くことです。


人は、自分で大変なことを経験しないと、人の痛みはわかりません。

男性は女性以上にわからなのでは?と思います。

まいさんは、九州人なので、九州人の男女限定でってところです。


地域差もかなりありますので、くれぐれも男女とも子供の時から自立

できる人間として社会生活を送ってほしいものです。


そのためには、親御さんの姿勢がとても大切です。


子供がなんでも自分でできる経験を持っている方が

いろんな場面で決断ができるものです。


おやばなれ、こばなれ、するように

意味不明な高学歴なニートや高学歴な離婚者を

ふやさないようにと思います。



AD

歴史的な行事

テーマ:

今日は福岡にある大宰府天満宮の神幸大祭の「千灯明」へ行ってきました。


とてもきれいでした。


街灯などがすべてけされて、池の中の島や橋などの周りすべてろうそくがつけられて


その明かりで、神楽がまわれます。


灯明は、神殿からの神火です。


ライターやマッチでは絶対に火をつけないようにしてくださいという


アナウンスが流れていました。


ほんとうに、短い時間でしたがとてもきれいな景色を

堪能することができました。



AD

ネットのメールの書き方の記事をかきました。


メールのお返事をするときには、まず、相手の文章をよく読むということです。


かりに、A4サイズくらいに30行ほどのメールをプライベートな相手に

色々と書いた時に相手の人がまったくその文章などに

まったくコメントをしたりしたい場合は、ほんとうに一方通行になってしまいますね。


かりに、書いた文章がながければ、長いほど、

次にその相手にはメールを書こうと思わなくなりますね。


かりにお話をするように、書いたメールにたいして、詳細に会話のように

お返事をしてくれる人はうれしいものです。


最初から、男女とも要件だけでOKの人もいます。

しかし、そうでは無い人も多くいます。


相手から来たメールの状況でお返事も判断して書くようにしましょう。


どうしても、苦手な場合は、苦手なことを相手にきちんと伝えましょう。

たとえば、パソコン初心者で入力が苦手でたくさんお返事を

書きたいけど、現状はむつかしい。

「もともと、メールで文章は要件だけの習慣がついているからきのきいた返事ができない。」

「メールは苦手だ」


でも、とても不思議な現象なのですが、メールで色々ときちんと

お返事をくれる方は、男女ともお会いしてもとても会話が

スムーズですが、

メールを苦手とする方は、会話も苦手で、無口な方が多いようです。


考えている言葉を、文章にしたり、言葉にしたりするには

なれや、訓練もいると思います。


よく、言わなくても、わかる!なんて横柄(おうへい)なことを

言う人がいますが、そういう人に限って、相手のことなんて

気にかけようともしませんし、相手がなにかをいっても理解できない

人が多いようです。


人間は、霊能者ではありません。

口にだし、そして、文章で伝えなければなかなかわかるものではありません。


ただし、ひとつ注意しなければいけないことは、

口にだして言ったことと、行動がともなっていることです。


口先ばかりだと、人間性を疑われますし、信用も失います。


言葉、そして、態度、などなど、身近で大切なあいてこそ

いつも、確認をしていきましょう。


人とコミュニケーションをとることは、簡単なようで、むつかしいところも


あります。


いろんな人とのお付き合いが身近であるとは思いますが

すべてが、コミュニケーションのよい手段となるし、

使い方を間違えれば、とても最悪になります。


メールでも、なんでもそうですが、一時が万事と言われないように。

メールのやりとりでも、とても大切ですよ。







AD