自分が大切だと思うもの

テーマ:

自分が大切に思うものや思うことというのは


ほんとうに、人それぞれ違うものです。


大切なものや大切に思うこと


そしてほんとうに、大切な人など


親、兄弟、恋人、配偶者、子供、友達など


さまざまな関係があると思いますが


大切な人は、自分が考え無しの言動や行動から


大切な縁が切れる場合があります。


かなりひどいこと言動や行動をしないかぎり


なかなかそういうことはないとは、思いますが


あまりの身近だからといって、自分勝手な


行動や言動が過ぎると大切な縁がきれてしまい


たいせつな人をてばなさなければならなくなります。


そんなつもりじゃない。


というようなことにならないように


あまりのわがままで、相手をふりまわしたりしないように


しましょう。


後で泣いてもどうしようもありません。


「覆水盆にかえらず」ということわざがあるように


お盆からこぼれおちたお水は、もとにはもどらないということです。


大切にしましょう。


大切な人


釣った魚にえさをやらないなんていっている殿がた


おきおつけあそばせ!







AD

初夏

テーマ:

今日は日本全国晴天のお天気のようです。


GWを前にお天気がよいとわくわくしますね。


しかし、数年前にくらべるとまだ4月の終わりだというのに


かなり気温がたかくなっているという気がします。


異常気象や地球温暖化がいつも報道されていますが


ほんとうに、冬も数年前に比べると随分暖かくなってきたような


気がします。


それに紫外線(=死骸線)のつよさが半端ではなくなっている


そんな気がしてなりません。


紫外線も適度な量をこえると、皮膚がんや白内障など


病気にもなりかねない、おそろしいものです。


目にみえないし、紫外線はどのくらいどの程度までが


よいかというような、指導もありませんから、


気が付いた時には・・・・。というようになりかねません。


なんでもそうですが、情報化の社会。


自然に関してや、健康に関しては自分である程度興味をもって


勉強をしないと、とりのこされてしまいますね。


先日、主婦の方から聞いた話ですが、


納豆の遺伝子組み換えなし、と書いていても


まったく遺伝子を組み換えていない商品はほんとうにごくわずかで


何パーセント以下は「遺伝子組み換えなし」という表示ができるそうです。


それに、福岡のはずれの●●?●●?地区に原子力発電所がありますが、


発電所の影響で海水の温度があがって、カラフルな色の魚が


たくさん泳いでいるそうです。


おかげで、●●はいかの産地でしたが、烏賊の漁獲だかは


激減したそうです。


他の地域から輸送をするようになったと言っていました。


すべて人間が作ったもので自然体系がくずれていっているようですね。


地球温暖化現象。。。


それが、すでに今日の初夏を思わせる陽気だと思うと


ちょっと怖い気がします。


平和で住みやすい日本であることを願います。


最近、事件や災害がおおすぎて怖いです。



AD

尼崎線の事故

テーマ:

25日の朝に起きた事故ですが、今日で3日目になります。


ガソリン引火のおそれがあるということで手作業でやっている


そうで、かなりの時間がかかっています。


時間帯が時間帯だったので、若い人も数多く犠牲になっています。


23歳の運転手の全駅での40mにもおよぶオーバーラン


どう考えても40mというのは、異常なミスだといいます。


そのとき、23歳の運転手はなにをやっていたのでしょうか?


そして何を考えていたのでしょうか?


運転手を志した動機はなんだったのでしょうか?


多くの人の命をあずかっているという自覚はあったのでしょうか?


それにJR西日本のあまいというか?いいかげんな体質にも


問題があるのではないでしょうか?


数多く報道される中で、こころない対応に多くの怒りのこえが


きかれます。


いつも思うことですが、税金からお給料がでているところは、


いい加減すぎるような気がします。


民間だと、ちょっとしたことで、信用をなくすので懲戒解雇


になりますが、お役所関係、公務員全般や学校などは


よほどのことがないかぎりなにをやっても解雇になることは


ありませんので、体質の悪さではないかと思います。


地震災害の時での役所の対応もいい加減以外のなにものでも


ありませんでした。


朱にまじわれば赤くなるというように、こころのない環境にいると


市民の税金からお給料をもらっているという気持ちも忘れて


しまっているのでは?と思います。


犯罪をおかしたり、条例違反をしなければ懲戒処分にはならないという


根本があるからでしょう。


たんなる役所の事務職でも年功序列などで、50歳をすぎるとおそろしい


ほどのお給料が、私たちの税金から支払われています。


民間の数倍もです。


最近も社会保険庁や財務省など、お役所のお金のつかいかたの


いいかげんさ・・・。憤慨いがいのなにものでもありません。


公務員が日本の財政をくるしくしているのでは???


と最近は痛感さざるおえません。


むだづかいばかりで、日本の借金時計は、ときを刻むごとにどんどん


借金がふえているのです。しっていますか?


http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/


郵便局のように、通津浦裏の田舎まであるようなものをなくして


どんどんむりやりに不便な国にしていくのであれば


公務員なんていらないって感じがします。


まじめな人もいるとおもいますが、そうじゃない人がおおすぎます。



AD

もうすぐ5月(~o~)

テーマ:
こんにちは

すっかり春らしくなりましたね。

新入学や新社会人のみなさんは、
あたらしい環境になじんだころでしょうか?

高校から大学、大学から社会人が
一番大きな転機になるような気がしますね。

むかしから、もう少しすると「5月病」と
いわれている現象が多くみらえるようです。

新しい環境に希望に夢をふくらまして、
すすんだけど、どうしても、自分の思っていた

状況と違ったりして、
どうしても気持ちがブルーになってしまう時期なんでしょうね。

ちょうど長いGWが終わる頃が一番、やばいのではないのでしょうか?

不安に思っていた人は、里帰りなどをした場合は、
里心がついて、親元にもどったり

など、いろんなことがある時期です。

それに、この新芽の出る時期は、
「木の芽どき」といって、昔からこの時期は

体調をくずしやすいと言われています。

科学では、検証をされていないのでしょうが、
昔からのいいつたえですから

なにかしらの根拠があるのではないかと思います。

なやんだり、つらかったりすることもたくさんあると思います。が

しっかり悩みぬいたら、あとは、復活するしかありません。

友達と遊ぶもよし、お酒を飲んでぱ~っと行くもよし
、ドライブ、温泉もよしです♪

悩み続ける人生より、はやく復活して元気な人生を
進むほうがよいと思います(~o~)

2回地震にあい、1度目だけではなく、
2度目まで、部屋がぐちゃぐちゃになった

まいさんも、ファイトで元気で頑張っています(*^^)v

とても、いい季節です。野や山や海など自然にふれてリフレッシュする

時間をすごしてみては? GWの計画はすすんでいますか?

列車の大惨事

テーマ:

尼崎市の福知山線での衝突事故は悲惨状況になりましたね。


運転手と車掌がオーバーラン40mを8mに修正報告し、


オーバーランをした時には、車掌が緊急停止のレバーを


操作しなければいけないのに、その操作がされていなかったそうです。


それに、運転手は以前にもおなじようなミスや居眠りもあったそう・・・・・・。


多くの人の命をあずかる仕事をしている人たちにその自覚が


ないということが、なげかわしい。


朝、元気で家をでていった多くの人が、2度と帰らぬ人となり


さらに多くの人が病院の白い天井を見つめる生活をしいられるのです。


それに、まだ、身元のわからない人が数人いるようです。


大惨事になると洋服に名前など書いていませんから、


どこのだれだか?


まるで見当がつかない状況でしょう。


ひとりの、こころない人の行動やそれをいい加減に隠滅してきた企業の


体質のせいで多くの人の未来を一瞬にして奪ってしまうおそろしさ。。


西日本鉄道の社長の写真をみたら、寒気がしたのは、私だけだろうか?


多くのなくなられたかたがたのご冥福をお祈り致します。





満月の光

テーマ:

24日今日は、満月です。


今夜はとてもお天気がよいのでとてもきれいに


月が輝いています。


そしてとてもきれいに見えます。


太陽の光は神様の恵です太陽の光を「陽」


とすると 月の光も神様の恵で、「陰」


の恵です。


どんな物事にも裏と表があるように


自然界も太陽の光で昼間は恩恵を受け


植物がそだち、その光で私たちは生活をしています。


夜になると太陽は隠れて闇につつまれますが、


うつくしい太陽の月明かりの頃は私たちは


ねむりとという休息の時間となります。


布団を太陽の光にあて、殺菌しほかほかになりますね。


満月の日は、窓ガラス越しに月の光をあてるとエネルギーが


陰と陽がとてもバランスがよくなるそうです。


それに、満月の夜は部屋の電気をつけて寝ると


女性は月のもの(生理)のバランスの良くない人などは


調子がととのってくるそうです。


不思議なことですね。


ためしてみては?


月に御願いしてみましょう。


パワーをください!って!!

毎日の食事

テーマ:

ひさしぶりに、4ヶ月ぶりにあって食事+飲み会を


急遽することになりました。


その人は男性なのですが、土木建築の仕事をしているそうです。


ある現場で、道路や建物を作る仕事をしているそうです。


昼間は、近所の仕出しのお弁当を売りに来るそうで


それを買ってたべるそうです。


夜は、週3~4回は現場に泊り込むことになるそうですが


夜の食事は、周りが田舎のために、19:00をすぎたら


お店が全部しまるということで、毎日食べるものがカップラーメンに


なるそうです。


ほんにんいわく、ほんとうにまずしいカップラーメン生活がつづくのに


体重は4ヶ月で4~5kg増えたといっていました。


それに、週の終わりごろには、カップラーメンを食べると吐き気がしてくると


さえ、言っていました。


コンビにはあるけど、まいかい同じもので受け付けなくなったそうです。


たしかに、仕事でまわりに食べるところがないというのは


こまりますね。どうにもならないのでしょうね。


そういう関係の仕事に従事している人はほんとうにたいへんです。


食事も普通の人はできたら、おなじものをつづけてたべずに、


バラエティーにとんだ食事をするようにこころがけましょう。


無理に自分でつくりなさいとはいいませんが、上手に


スーパーなどで、購入してバランスよくたべるようにしましょう。


キャベツの葉を手でちきって、食べてもおいしいですよ。


人生ながいです。


健康管理にはきおつけましょう。




日本の桜前線

テーマ:

福岡では桜の花がいっせいに開花し


開花から満開そして散ってしまうまで


4日間でおわってしまいました。


福岡の桜は4月2週目でしたが、


青森の桜は4月の4週目からというお便りをいただきました。


日本列島は南北に長いので桜前線が南から北へ向かって


北上していくのですが、やはりかなりの時間差がありますね。


九州などとちがって、東北の桜は、じっくりゆっくりきれいに開花していくような


きがします。


長いあいだ寒さにたえて、きれいな桜の花をさかせるのです。


できるかぎり、ながくきれいな姿を見せてほしいものです。


そして、みんなの目をたのしませてほしいです。


桜は、癒しの色であり、癒しの香りがします。


最近はさくらの、かおりや入浴剤などさくらをテーマにしたものが


数多くあります。


さくらのきれいに咲く季節、とてもあたたかく、そして神秘的な季節


風流な日本にうまれて、日本人でよかったな~ぁ!と


思うのはわたしだけでしょうか?


自然のうつくしさにや自然のやさしさやにいかされているのです。


方言

テーマ:

最近、渋谷の高校生の間で地方の方言をつかって


話をすることが、おしゃれだということで、流行しているそうです。


博多では、「とっと~~ぉと!」


   「しゃ~しかね~ぇ!」 ←うるさいね。


   「しろしかね~ぇ!」 ← うっと~ぉしい、めんどう


 佐賀 「や~ぁらしか」 ← かわいい


大分 「よだき~ぃ」 ← だるい、めんどくさい


など、いろいろな言葉がつかわえれているそうです。


私も地方の出身なので、20歳の時東京にいったときに


方言まるだしだったので、東京の人と話すをするのが


とってもはずかしかったです。


企業に就職する為に敬語や標準語の勉強をしなければ


とおもって毎日標準語の勉強をしたのをおぼえています。


おかげで、全国組織の会社に就職をしても苦労をすることが


ありませんでした。


イントネーションなどもある程度標準的でなければ


社会人として、ちょっと・・・・。としてみられます。


個人の時間には、方言ではなすのはかまわないでしょうけど


会社の中での仕事のやりとりでは、やはり標準語がもとめられます。


正直にいって、うまれもそだちも東京だったらこんな苦労は


しなくてもよいかも~~ぉ!と思ったのは事実です。


アナウンサーになるために、故「逸見政孝」氏は


関西弁のイントネーションを克服する為にものすごい時間をかけて


努力をしたとききます。


せまい地域からでることがない仕事の場合以外は


方言の克服はまじで、たいへんです。


故「逸見政孝」さんの、努力の軌跡をTVで見たとき胸があつくなりました。


標準語がつかえる、渋谷の高校生がたのしく、おしゃれにつかう方言は


いいかもしれませんね。


しかし、私はたいへんでした。


昨年、東京にいったときに、私の同郷のかたが東京仕事を


いっしょにしていたらしいのですが、


その女性がひとこと、


「その人、すごく言葉がきたなかった」けど、「まいさんは、言葉は普通ですね。」と


いわれてすごくショックでした。


方言で話をすると東京の人にはきたない言葉と受け取られるようですね。


こんな思いをされたことがあるかたもいらっしゃるのでは?

また、ど~~んと地震がきましたよ。
1ヶ月前の3月20日には、震度6強、たおれる!割れる!で最悪な状況でしたが、
ま~~ぁ!た!!4月20日朝6:15分ごろきましたよ。
 
ぐら~ぁ!とゆれた瞬間、ベットから飛び起きました!!
 
寝ているお部屋には高い家具はありませんので、その点は大丈夫なのですが、
 
ゆれる~~ぅ!ゆれる~~ぅ!とライティングビューローが、やはりたおれました。
 
CDは飛び散るし、ノートPCは飛ぶし・・・。なにもかもば~んとたおれながら飛びました
 
25型のTVは今回はたおれませんでしたが、30cm移動しました。
 
となりの部屋の台所では陶器類がガシャ~~ン!ガシャ~~~ン!!
 
鍋、フライパンが落ちる音などなど、強烈にゆれる中、固まっていました。
 
揺れがおさまって台所(りびんぐ)に行って見ると、(@_@)・・・・・。
 
って感じでした。台所の棚においていた、コーヒー豆の缶ののふたがあいて
 
あたり一面コーヒー豆の粉のうず~~~ぅ!
 
また、流しのしたは、戸が開いて、中がでてきました(@_@)
 
もう、たいへんです。
 
用意はまず、靴!!足に怪我をしないように、まず、靴が必要です!
 
実家に、無事を連絡した後、心配してくださった知人の方からの電話と
 
メールをいただきました。
 
まいさんの、携帯電話はドコモのフォーマですが、まったくメールも
 
通話も、自分からは発信できなかったです。
 
ちょっと2度の地震がありましたが、携帯電話の意味なしです。
 
ドコモのフォーマはやめたほうがよいです。
 
ムーバはちゃんとつながっていましたから。
 
本社に電話をしましたが、休みはもらえず、
 
ぐちゃぐちゃの部屋のまま、展示会場へ向かいました。
いい加減にしてほしいです。
陶器類は食事をするのにも支障がでるほどすべてわれてしまいました。
もう、ひとこと!あ~~~ぁ!~~~ぁ!!!