整体?カイロプラクティック

テーマ:
先日から、震災などで、負傷したり、

睡眠不足で、体調がいまいちだったので

たまたま、ポストにはいっていた(2回も)

福岡の天神3丁目 △Bカイロプラクティックというところに

新患さん、格安の¥2100

というところに、マッサージでもという気持ちで

行ってきました。

行きつけのところはあるのですが、いずれもかなり遠方なので

なかなか、いけません。


それゆえ、もしよければ、近くの整体のホームドクター

としてとでも考えていましたが・・・・・。

なんと、そのお店に入ると、かなりの人数で

魚屋さん以上の威勢のよい声で、10人くらいが

いらっちゃいませ~~~~~~ぇ!!!!

と大きな声を張り上げて歓迎するのです。

それだけでも、驚愕(おどろいた)なのに

いざ、問診というか?

その施術をする人がかなりの大人数いる

なかの長だと思われる人と

話をするために、人が治療をやっている

それも8名くらいの、足元をぬってとってもせまい

とこと(施術されている人の足元(ーー;))

あたりで、応援団のような強烈な声で

問診されて、鼓膜がはりさけそうでした

(ーー;)

その人の顔の皮膚は、月のクレーターの

ようで、色はくろく、みただけで、癒しとは

程遠い世界でした。

もう、8名ほどの施術を受けている人(=患者)

が終われば、ありがとうございました~~~~~~~~~~だぁ!!

という、巨声をあげている集団です。

それだけでもつかれました。

あまりに、がんがん、ものをいって耳がいたくなりそうだと

いうと、そういう人は治療をしないほうがよいと

いわれ?????

すごすご無駄な時間を費やして帰ってきました。

みなさん、お店をはいった瞬間でも、自分に

あう、あわないというのは、わかります。

予約をしていても、無理にみてもらう必要はありません。

さっさと、帰りましょう。

私も予約がとれないとか、電話の対応がすごく

わるかったにもかかわらず、予約して

いったら、そんな調子でした(ーー;)

まず、電話の応対がよくないところは

まともなところではないということです。

それから、お店にはいって?

はいったしゅんかんで、え~~~~ぇ???

っと思うときはそのまま帰ることです。

ろくなことがありません。

整体やカイロプラクティックなどは

体を調整するのに、1mも間をあけるか

あけないかで、8ベット(8名)も

施術するのも????

と思います。

それが、普通だと思う人はかまいませんが

私は、そういうところは、はじめてですし、

異常な光景でした。

保険外治療です。

しっかり、よいところを選んでいきましょう。

色々と不安なことをてんこ盛りにいわれました。

そういうところは商売人ですよね。

最悪です。

私が行っている遠いけどいきつけの

ところは、痛いところをいちいち

いわなくても、わかりますからね。

そういう、レベルの高いところに

行っていると、レベルの低いお店は

すぐにわかります。

なんでもそうですが、やはり

ただしいもの、いいものを見る目をやしないましょう。

そうすると、くだらないもの、まやかし、中途半端

などを、簡単にみわけられますから。

これからは、治療を受ける方が選ぶ時代です。

みなさん、よく見極めましょう。

個人差があります。

うるさい、威勢がよい大人数でやるところが

好きだという人もいるかもしれませんしね。

自分にあったところを探しましょう。

それに、なによりも腕のいい先生です。

プラス自分と波長のあう先生を探しましょう。



AD
今日は、めずらしい人、2人から電話がありました。

1年に1度電話があるか?

ないか?のような人からです。

一人は、福岡から東北にいっていている人で

地震お見舞いとハローワークでの職業訓練についてでした。

もう一人は、12年付き合った彼女とわかれなければ

いけない?どうしようか?ということでした。

どちらも、なぜか?男性です、

12年付き合ってわかれるか?どうするか?

と悩んでいた男性はたしか?

昭和28年(×1で、子供は奥さんが引き取っているらしいです。)
くらいです。

いくつになるのか?ちょっとぴんときませんけど

彼女に、彼氏ができたらしいのです。

彼女は、×1で(子供が成人するまでは結婚できないということを前提に)

12年間お付き合いだったそうです。

いままでは、子供がいっしょにいたけど、

子供がお父さんのところに、いったということで

彼女が、彼氏をつくったようです。

なんだか?違うよね??なぜ??って感じがする。

長いあいだつくりあげてきたものが0にもどって

また、新しい人を1からさがさなければいけない

というのは、歳をとるとすごくつらいといっていました。

しかし、今まで彼女のいいなりでお付き合いをしてきたらしく

色々な、話をするなかで、頭の中の整理ができてきたようです。

あまりにも、人がよい28年うまれの男性は

色々な話をしていくなかで、自分自身の中で整理がついたのか?

分かれたほうがいいだろうなどとぶつぶついいながら

電話をきりました。

28年生まれの男性の彼女はいくつかはわかりませんが

20分ほどの会話でしたが、あまりにも、人がよすぎるな~ぁ!

って思いました(^_^;)

みなさんも、お付き合いをするときは、相手のいいなり

(自分がゆるせるならよいですが後で後悔をしない程度にね。)

になりすぎないようにね。

その男性のことばに、「普通は女性が別れないで!!」

というと聞くけど(^_^;)と言っていました。

たしかに、昔は100%に近いくらいいたかもしれませんが

いまは、半々かな~ぁ?

いろんな人がいるし。

みなさん、彼氏、彼女で結婚できない前提でお付き合いをしている

方は、よく考えてね。

AD

ともだち

テーマ:
友だち」ということについて

いぜん、カウンセリングをしていた

クライアントと話をしたことがあります。

自分の周りにいる人をどういうジャンルでわけるか?ですよね


知り合い、(=知人)

同僚 

仲間

友達

親友

「知り合い」とうのは、ほんとうに1度でも
気があって話した人をいうのでしょう。

「同僚」は会社で働く人ですよね。

「仲間」はサークルだったり趣味のあつまりのメンバーだったり

「友達」は、いっしょに遊んだりする人をいいますよね。

「親友」とは、なにがどんなときでも、友達の中でもちょっと
      特別な人ではないでしょうか?

しかし、友達や親友というのは、学生などの時、
には、その関係が濃厚ですが、

社会人になり、お付き合いの幅が広がり、

さらに、各個人が家庭をもち、子供がうまれると

親、兄弟、親友だったのが、

子供、配偶者、家族、親、兄弟、親友

という風に、かなり順序がかわってくるようです。

やはり、肉親や身近な人の愛や関係には

かてないということでしょうか?

家庭をもち、子供をもったあとでも

家族ぐるみで親友として付き合いができると

いうことは、最高ですね。

友達も、社会人になった時にでもかんがえなおさなければ

いけないところもあるとおもいます。

飲み友達

相談できる頼りになる友達

遊ぶだけのたのしい友達

人は、それぞれ、の得意分野があります。

遊ぶのが得意の友達は、考えたり
するのが苦手な人もいます。

相談できるたよりになる友達は
遊びには少しものたりないと思うかもしれません。

一人の人に、すべてを求めるのは、少し
相手にはおもいだろうし、
自分自身もつらくなります。

ともだちってほんとうに、困ったときに
たよりになる人が親友です。
(ただし、金銭関係をのぞく)

さまざまな人がいると思います。

自分自身がつらくならないように
お付き合いもむりのないようにね。

みんな自分の生活に精一杯の人がほとんどですから。


AD

緊急時の連絡、安否

テーマ:
震災などのときは、震災がおきて3分以内でも

自宅の固定電話はぜんぜんつながりません。

携帯電話も、ぜんぜんつながりません。

新聞によると災害専用回線確保を

消防がNTTと別に契約をしていたそうですが、

一般回線の故障で、だめだったそうです。

「すみません。」という福岡大震災の現状でした。

このような、震度6強のような地震を部屋でひとりで

体験して、安否を遠く離れた親にと思い電話をしても

まったくつながらないし、近辺に知人もいないとなると

どうしようもないです。

恐怖プラスそれに不安がものすごく襲い掛かります。

たんすが倒れて負傷した部屋から台所をとおって

電話と携帯のある部屋へいくのにもまず玄関で

くつをはいてから、そしてたおれた家具の上に

のぼり乗り越えてから電話の部屋へ・・・・。

パソコンも定位置から1m50cmとんでいまいたし

なんとか、下がたたみだったために、パソコンは

故障していませんでした。

メールを親の携帯にうとうとおもうけど

指が震えて、キーボードがまともにうてないし

携帯のアドレスがとても長いので

もう・・・。それにドコモの携帯メールへ

送ったものは震災のせいでリターンしてきました。


しかし、ライフライン(電気・ガス・水道)
がつかえると、すぐにわかったのでそれだけでも
ずいぶん、ちがいました。

電気は、大丈夫だというのがわかったのは、

冷蔵庫のとびらがあいてなかのものが散乱していましたが

冷蔵庫の中の電気がついていたからです。

TVは震度6強で飛ぶようにたおれたので、

情報もえられませんでした。


そういう状況から1週間がすぎました。

3連休あけから、仕事をしていましたので

睡眠不足とつかれで、それと部屋の中の

ほこりなどで、喉をいためてしまったようです。

しかし、こまかいものをかたづける気力がわきません。


1週間の中でおもったことは、

この震災の日、翌日、またその次の日と

メールや電話でお見舞いの電話やメールを

下さった方にはほんとうに、感謝しています。

いくら、ちかくにいても、このような震度6強の

地震にあったとしても、自分に関係ないから

というひとが、かなり多数いるということです。

自分が震災などにあっていなかったら

ひとことでも、ことばをかけられるはずですが

まったく、こころのない人には、みじんも

そういう感覚がないようです。

これだけの震災があったのです。

「大丈夫でしたか?」

のひとことがかけられる人間になりましょう。

そういうひとことがいえないあなた自身だと

一度、あなた自身のこころや思いを振り返ってみましょう。

ひとことがかけられない人間は、

なにかあっても、ひとことがかけられない人間でしょう。

因果応報ですが、そのときひとつ考えておかないと

さらに、相手にあきれた気持ちや不愉快さを

あたえるので、何倍も因果応報で帰ってくるということです。

ひとつひとつ、ひとり、ひとりの

思いやりが一番大切なのに。

ひとり、ひとりの思いやりのこころが

世の中をかえるのに。

あんがい、身近な人で、大丈夫とうような

連絡もない人は、今後はお付き合いも一線をひいて

と思います。

自分には必要がないひとだし、相手にとっても

私は必要がないということだと思います。

いろいろな人の態度でみえたこともたくさんあるし

いろいろな状況が表面化したよい機会でした。

しかし、PSEDで苦しんでいる人がたくさんいます。

1日もやはく余震がとまればいいです。

しかし、TVにはぜんぜん放送されませんが、

今日は1時間に4~6回かなりつよい地震があります。

被災した人ではないとわからないですね。

恐怖や不安は、

みなさんのお知り合いに、被災されたかたがいらっしゃったら

是非、ひとこと声をかけてあげてください。

こころはどこまで?

テーマ:
震災の時に、一人で部屋にいて

震度6強でした。

自分よりも重いものが簡単にとぶような

状況にからだが凍りつく状況でした。

がれきの山、

今も余震が・・・・・。

自分自身はなにも、意識をしていなくても

微妙な揺れにも、体は自然に反応しています。

私もはじめての経験ですが、阪神大震災

新潟大震災で被災されたかたたちは

おなじような心理的な、ダメージを

うけているだろうな!と思いました。

自分があたまで考えてもいないのみ

からだが、勝手に反応するという状況は

おどろくべきことです。


震災でなくても、ひとがつよいストレスをなにかに

感じているとすれば、その要因に

よって、自分でもきがつかないところで

恐怖におちいったり、気持ちが落ち込んだり

色々なことにたいして、臆病になったり

うごけなくなったりすることもたぶんにあるということです。

自分の頭ではすでに意識がないものでも

からだが、ひとつの状況に対して過敏に反応して

しまうのでしょうね。

これは、自分がたいけんしてわかったことですが

人間というのは、ほんとうに繊細なんだな~ぁ?!

体の臓器にも記憶があるのだろうな?と

思ったりします。

それゆえに、普段から、前向きに、プラスのことばを

口にして、行動をおこしていくことが、

自分自身の心身のためにすごくよいことだと

感じます。

特殊なストレスは、やはり人のこころのこもった

思いやりのある言葉や行動(言葉と行動が一致している場合)

が、一番こころをいやすことになります。

自分は、震災にあっていないからわからない!!!

ではなくて、身近にもし震災を経験して困った人が

いた場合は、自分は、震災にあわなかったのですから

こころのゆとりがあるはずです。

少しの微震でおびえる人にあたたかいこころと

あたたかい言葉とおもいやりの行動をお願いいたします。

自分さえよければというような、ことをやって

震災で傷ついた人をさらにきづつけるような

こころのないことをすると、人生ろくなことが

ありません。

実際、先日、会社経営者のかたでそういう方に

でくわしました。

おそらく、いつなんどき会社が傾くかはわからないでしょうね。

震災という、すごい非常時でも、人をおもいやる気持ちが

みじんもない人(=経営者)ですから。

人間以下ですね。

みなさん、思いやりのこころ。

まわりに震災にあったかたがいたら、

自分が震災にあったらどうなるだろう。

とてもたいへんだ!!という感覚で

人にたいして思いやりをもちましょう。

自分が震災にあっていたら、なかなか

余裕がないかしれませんが、

震災にあっていなければ、こころの

余裕もあるはずです。

こんなときこそ、あなた自身

こころが有る人か?

こころが欠落している人か?を

簡単にみきわめられるときでしょうね。

欠落組みなら、この先きびしいでしょうね。

しかし、自業自得ですから。

ひとに辛い思いをさせたら、自分も

死ぬまでにその思いとおなじ思い以上の

つらい思いにおそわれるということです。

くれぐれも、こういう非常時はとくに

人の身になってものごとをかんがえましよう。

なごり雪?

テーマ:
今日は3月24日でもうすぐ桜がさく季節だと

いうのに、今日は雪が降りました。

それに、強風・・・。

福岡は、震災の次は、今度は季節はずれの雪

普通に考えてもなんとも、考えにくいことが

続いています。

自然の猛威・・・。

人間界への警告なのかもしれません。

秋分の日 新潟県長岡 

春分の日福岡県福岡市 

次は? 秋分の日? ○岡県○岡??

それに、お彼岸にかぎってですよね

もう地震は、こなくてよいです。

いま、震度3でゆれました。

しかし、なにもうごきません。

震災の日は震度6強

25型のTVがぴょんぴょんと飛ぶようにたおれ

たんすがたおれ、食器棚が倒れ、

食器が全部われて

電子レンジが飛んでおちて、

台所のものが、全部の戸がひらいたり

おいているものが全部おちたり

この世の状況とは思えませんでした。

震度3と震度6強ではかなりの差がありますね。

今度の震災でPSEDのような症状の方が

たくさんいます。

物質てきな援助も必要ですし、

体力的なかたづけの手伝いも必要です。

さらに必要なのはこころのケアですね。

なぜ、いつまでも怖いかというと

体験した方ではないとわからないと

思いますが、

震度6強の地震もゆれはじめは、たんなる微震から

はじまります。

それが、ものがとぶほどゆれるようになるのです。

どんな小さなゆれも、震度6強を思い起こさせるので

恐怖を感じます。

頭でかんがえいなくても

体が自然に反応して、からだが小刻みにふるえています。

どうしようもありませんね。

行政は、こころのケアの対策もおこなってほしいものです。

まだ、福岡市の玄海島以外の避難者が1000人強いるようです。

玄海島の様子しかTVでは放映されませんが

市内中央区なども、かなりの被害です。

1日も早い対策をお願いしたいものです。



震災にあい、かなりの被害でした。

遠くの知人などから、日付が変わる少し前に

5~6通のメールがまとまって届きました。

災害の時には、携帯電話やメールは役にたちませんね。

まいさんのは、半年前にかったドコモのフォーマです。

翌日の午前中までは、ほとんど通じませんでした。

まじで意味がないって感じでした。

まだ、ムーバのほうが災害のときは通じたようです。

自宅の固定電話も震災当日は、まったく通じません。

翌日も通じたり通じなかったりで

災害時の連絡はほぼ無理ですね。

公衆電話がつながるということで公衆電話を探しに

いきましたが、携帯が普及して探すのも大変ですし

天神や博多駅の中心部は、聞いた話によると

超だの列だったようです。

この記事をかきはじめてまだ5分もたっていませんが

まだ、余震がきています。

5分間に2回です・・・・。

会社にいったら、責任者は私にはなにもきかず

東京の本社から電話がかかって福岡の地震の状況を

社長から聞かれていましたが、福岡市内はまったく

なんともありません。と社長に言っていました。

どういう神経をしているのか????

というほどです。

管理者としての責任もさることながら

人間としての資質もとわれますよね。

被害にあい、つらい状況の私のことがわかっても

たいへんだったみたいですね。とのひとこともありません。

私の家の近所、徒歩5分圏内の2ヶ所に会社の

製品をマンションにおさめているのに

というほどです。

連絡ひとつ取引先にも考えていない人です。

本社に当日の休みに関して問いあわせなどを

していて、ようやく福岡市内の状況をしったようです。

いろいろな人がいますが、あまりに非道なことを

やるとすべて自分にかえってきますし

おどろきます。

こころが氷、自分さえよければ、自分のところが

被害がなければ、おなじ職場でも無視というのは

ちょっと・・・。

ですね。

震災など、大きな被害があったときには、

その被災地の近くにいるひとなどには

ひとこと、大丈夫でしたか?

の言葉をかけましょう。

うちの、ゲスの上司のようなきたない心に

ならないように、最低なことをしていれば

自分にかえってきますし、おこさんなどが

いるかたは、そのひとたちにも波及する

可能性もあります。
なぜなら、子供が苦しむことは親は

自分が苦しむこと以上につらいからです。

おもいやりのこころをもって

生活してきましょう。



余震

テーマ:
震度6の地震のあと、10分おきに余震があります。

TVで放送されない、肌で感じる地震はかなりのものです。

昨夜もよどおしの余震で朝までねむれませんでした。

かたづけのため朝9時からおきて3時間しかねていません。

今日も、夜になると余震のおおきなものが20~30分おきに

一度、あります。

寝るときにいつでも、避難できるような体制でねむらなければ

いけません。

がれきのやまのだいどころを、なんとか破片をひろい

食器類などをもとにもどし、どうにか生活できるように

なりました。

ひとりではできないので、遠い実家へ手助けを

たのみました。

やはり、いざというときにはありがたいものです。

しかし、地震直後の、自宅の固定電話は

まったく通じません。

ドコモのフォーマは、地震のあった当日と

翌日の午前中までは、ほとんどつながらない

という状況でした。

翌日は、遠方から電話がかかったりと

ほんとうにありがたいです。

地震直後の連絡がぜんぜんとれないのは

非常に心配で心細いものです。

災害対策に、政府関係者や通信業界の

方々は、力をいれてほしいものです。

これから、日本各地のどこに地震がおこるか?

想像もつきません。

地震保険、大きな家具のある部屋での就寝などは

ぜったいに避けるべきです。

もしものために、きおつけましょう。

まさか?と思っていてもそのまさかが

福岡のようにあるかもしれません。

切実です。



福岡大震災 

テーマ:
福岡で、まさか?

と思うような地震がおこりました。

もちろん、家財保険にははいっていましたが、

地震保険にははいっていませんでした。

ものがこわれた保証も地震でこわれた場合は

適応にならないとのこと・・・・。

福岡市内で一番、ゆれがつよかった(震度6)のところに

住んでいます。

ゆれはものすごいもので、25型のTVはひっくりかえるし

家具は30cm移動するし

食器棚はたおれるし、中の食器や陶器やグラスはほぼ

95%われてしまいました。

パソコンはつくえから、部屋の真ん中まで飛んでいました。

たんすなどのひきだしも全部とびだす。

というおそろしいほどの光景でした。

冷蔵庫の上の電子レンジが床に落ちていました。

テーブルの上のものもなにもかも落ちていました。

台所の鍋や調味料も全部落下、フロの天井はひびわれ

たんすがたおれ、せなかを直撃・・・。

あしの踏み場もないほど、ガラスの破片が散乱。

電話はつながらず、携帯電話もつながらず。

昼間避難をしていたが、とりあえず、部屋には

もどったけど、部屋の中を移動することも

できない状況でした。

市内中心部は、マンション建設などいつも
ゆれることがおおかったのでまたか~ぁ!

と最初、ゆれだしたときは思いましたが
それからが、なんと、ものすごくはげしいゆれで

からだがうごきませんでした。

はじめての経験でした。

まさか?地震なんて、福岡で・・・。

と思っていたからです。

余震がつづくなか、うごくことができないし

寝ることもままならないです。

つぎに、また、震度6の余震がきたらと・・・。

いつ、どこで地震があるかわかりません。

みなさん、念のために地震保険にはいっておきましょう。

とくに持ち家の方は絶対ですよ。

しかし、最近は、よそくのつかないことが多すぎます。

みなさん、ゆれ、地震などには十分注意しましょう。

背の高い家具は極力人がいる部屋には置かないようにしましょう。

食器棚も要注意です。

この記事をかいているときも2~3回ゆれています。

TVなどでは、発表されない地震がいくつもいくつもきています。

ゆれは恐怖です。





小旅行 

テーマ:
ようやく春らしくなってきましたね。

とてもお天気がよく青空がとても綺麗だと

その青空に誘われるように、そとへ

出かけて行きたくなりますよね。

気候がよければ、ちょっとお出かけしてみるのも

よいかもしれませんね。

まいさんは福岡市内にいますから、福岡市内だと

電車で30分くらいでいける大宰府天満宮など

が、ちょっと気分が変わって小旅行したような

気分になるでしょう。

参拝して、神社を散策して、その後は

梅が枝餅をたべたり出店をみたりして

ほんのすこし旅行気分ですね。

自然にたくさんあるし、とてもリフレッシュできます。

自然にふれることは、とても大切なことです。

自然にふれると心身ともにリフレッシュできます。

連休中に特に予定をきめていないかたは、ちよっと

近くの自然のあるところへでかけてみてはいかがでしょうか?

天然温泉も自然にふれられるものですよ(^_^)

ちかくで、どこか自然にふれてのんびり、休息して

心身ともに、鋭気をやしないましょう。