ヨガで人生をアップグレード!ハワイ&コロラド&日本(全米ヨガアライアンス認定RYS200)

ハワイ&コロラドでRYT200を開催するヨガ ヒーラー アカデミー ハワイのブログ。ヨガで人生のアップグレードを!


テーマ:
Aloha!

ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ主催【 全米ヨガアライアンス協会認定RYT200登録プログラム 】(マウイ ヨガ リトリート・プレミアム)11月プログラムアシスタント講師のyokoです。


今日は生徒の皆さんが大好きなSatoko先生による 「ヨガティーチャーのための心理学ワークショップ」 のセッションをご紹介します。

(お料理を作ってくださるのもSatokoさんでがお二人は別の方です)

Satoko先生は、とても温かなハートをお持ち主で、みんなの人気者。



 



いつも等身大でありのまま私たちと接してくれています。

ストレス社会の今。自分や人と上手に付き合っていく上でも、心理学の知識は役に立ちます。心理学の知識を生かして、より良く生きていただきたいという思いで伝えてくださっています。



Satoko先生




心理学がなぜ、ヨガティーチャーに必要なのか?


それは、ストレスを抱えた生徒さんが多いので、接し方、対処法、アドバイスなどを現場で活かすことができるからです。


それに、ヨガティーチャーも、ストレス対処法を知っておくことで、良いレッスンができるからです。ヨガティーチャーがストレスを抱えていては、生徒さんによいエネルギーは伝わりません。


そして、それは一生使うことができます。



 
「あの木にある実は何ですか?」。人は人と関わりあいながら生きています
 


東洋のヨガ、西洋の心理を融合させることにより、バランス良い自分づくりのサポートになります。


このようにAKI先生は一つのものに偏らず、融合されたバランスの良い最先端のプログラムをつくってくださいます。



ここで、ストレスに関して、今回私が学んだことをひとつご紹介したいと思います。

ストレス・・・というとネガティブな言葉に感じます。

しかし、ストレスをポジティブに捉えることも可能なのではないでしょうか?

ストレスがあるから、私たちは堕落せずに夢や目標に向かって歩むことができ、また達成感を味わうことができるのではないでしょうか?

ストレスも、うまく操ることで人生をより良く変化させるツールとして利用できると思うのです。

それが私が学んだことです。




心理学のセッションでは、【マウイで学んだこと】をテーマに、コラージュで自分の思いを表現しました。いつもとは違う脳を使うので、皆さん楽しみながら集中して取り組まれていました。


コラージュを作ってみてのHitomiさんのご感想です。


・今まで自分がどれだけの不必要なものを抱えて生きていたのかを知りました
・マウイの大自然から本当に大切なものを学びました
・女性として心も身体も美しくすることで自信が生まれるということを知りました
・マウイの人々から有意義な時間の過ごし方を学びました
・時間は自分で作るもの



Hitomiさん
このプログラムで大切なことをたくさん学ばれたのですね




またHitomiさんは言葉ではなく、コラージュで表現することで本当の心の声をキャッチし、また新しい自分を発見できたともおっしゃっていました。


心理学のセッションからは、日常生活(夫婦関係、友人関係)にも活かしていける学びがたくさんありました。

生徒の皆さんも大満足のご様子でした。


まずは自分自身を大切に、
そして、周りの方たちも大切にされてくださいね。



 
トロピカルな自然の中でみんな仲良くランチ。


Namaste

Yoko





【ヨガヒーラーアカデミーハワイからのお知らせ】

渡航の準備から卒業までの日本語一貫サポート付き。現地では24時間日本語サポートが付く、日本人のためにデザインされた安全・安心のRYT200プログラムです。

2014年のお申し込み受け付け中です!


■2014年4月2日(水)~4月24日(木):12名様限定 (先着順)
■2014年10月6日(月)~10月28日(火):12名様限定 (先着順)



RYT200登録100%実績。ヨガ歴半年から安心して受講できるプログラム

お気軽に資料をご請求下さい。
(アカデミーのポリシーにより勧誘行動はいたしませんのでご安心ください)



参加者の声  随時更新!

undefined
人気ブログランキング参加中です♪よかったら応援お願いします(Mahalo!)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アキ・タニダ・ソラーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります