ヨガで人生をアップグレード!ハワイ&コロラド&日本(全米ヨガアライアンス認定RYS200)

ハワイ&コロラドでRYT200を開催するヨガ ヒーラー アカデミー ハワイのブログ。ヨガで人生のアップグレードを!


テーマ:
Aloha!

ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ主催【 全米ヨガアライアンス協会認定RYT200登録プログラム 】(マウイ ヨガ リトリート・プレミアム)11月プログラムアシスタント講師のyokoです。


今日は解剖学のお話をしたいと思います。


『解剖学』

というと、身構えてしまいがちですよね。

ですが、人様の身体を扱うヨガティーチャーとしては、必ず頭に入れておくべき知識の一つです。


AKI先生はハワイ州公認マッサージスクールで解剖学を修了され、整体師免許取得(民間資格)をお持ちです。

ヨギーニに向けた解剖学を、安全性を大切にしてシンプルにわかりやすく教えてくださいます。当アカデミーが提唱する【プラーナ チャクラ ヨガ(TM)】も、解剖学視点からも安全と快適性を大切にしています。



座学
Aki先生の著書を用いてもわかりやすく解剖学を学びます



一週目は、まず主要な筋肉の名前、場所を覚えることからスタートしました。

それが覚えられたら、次のステップ。


皆さんは筋肉を通してアーサナを感じていきます。

流れや反動に任せてアーサナをとるのではなく、
しっかりと一つ一つの筋肉、細胞レベルにまで意識を持ちながらアーサナをとることで、
無駄なく、そして安全にヨガを行うことができます。



解剖学のセッション
楽みながら解剖学が学べます



自分自身のカラダで感じながら解剖学を学ぶことができるのです。

机上の勉強だけでは得られない感覚。
カラダに染みこむ、まさに感じる解剖学!!!

このプログラムが終了する3週間後には、解剖学の知識が体験と共に備わり、
人にも伝えていく知識が身につくのがうれしいですね。


ここで、AKI先生の解剖学の授業を受けての感想を、看護師としてご活躍されているMiwaさんからいただきましたのでご紹介します。

「今回、このRYT200のプログラムを受講することで、解剖学を学ぶ機会に恵まれました。

その中でも特に仙腸関節(仙骨と腸骨の間にある関節)という関節について深い学びがありました。

というのは、この仙腸関節はとても弱く痛めやすいそうです。自分自身、もちろん痛めないように気をつけようと思いましたが、生徒さんの身体を守っていくヨガティーチャーとしても、いつも心に留めておきたいと心に刻みました。

また菱形筋(肩甲骨をよせて下げるときに活性化する筋肉)は、肩こりが起こる筋肉で、私もこの部分がガチガチでAKI先生の指も入りませんでした。

でも、立位のポーズの時、太ももにブロックを入れ内転筋を引き締め、コアを意識するとスーッと肩の力が抜けて楽になっている自分を感じました。

こうした実体験が必ず生徒さんのお役に立てると思います。
今まで知らなかった筋肉や関節について学び、それを、実際に自分の体を動かしながら生きた解剖学を学べています。

AKI先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます」




AKI先生からのメッセージ




さて、いよいよ週末です!

Aki先生からの宿題は「思いっきりマウイを楽しむこと!」

アロハな島で思い出をたくさんつくりましょう。

Have a wonderful holiday♡

Namaste

Yoko





【ヨガヒーラーアカデミーハワイからのお知らせ】

渡航の準備から卒業までの日本語一貫サポート付き。現地では24時間日本語サポートが付く、日本人のためにデザインされた安全・安心のRYT200プログラムです。

『人生をより良く変化させるプログラム』
2014年のお申し込み受け付け中です!


■2014年4月2日(水)~4月24日(木):12名様限定 (先着順)
■2014年10月6日(月)~10月28日(火):12名様限定 (先着順)



RYT200登録100%実績。ヨガ歴半年から安心して受講できるプログラム

お気軽に資料をご請求下さい。
(アカデミーのポリシーにより勧誘行動はいたしませんのでご安心ください)


参加者の声  随時更新!

undefined
人気ブログランキング参加中です♪よかったら応援お願いします(Mahalo!)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アキ・タニダ・ソラーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります