2011-10-21 03:56:53

トレンディトイレ

テーマ:お薬出しておきますね

厠(かわや)イヤミ百景-ishida1


「つづけて実感!」



トイレ空間に入ると、ある俳優さんの顔があった。


一時期、「トレンディ」という文字を変換すると、この人が出てくるほどトレンディ俳優として活躍しておられたI氏。演技派、名脇役などではなく、部類としては「トレンディ」


装備としては肩にセーターをまとい、素足にローファーが基本だ。




そんなI氏、「ぷっつん」「ファジー」なんて言葉同様に時代の1コマとして消えてしまわれるかと思いきや、21世紀となった今でも何かと話題に事欠かない。

なんなら髪型も変わらない。



もう「俳優」というよりも、「何かしらのイベントに呼ばれている人」という面の方が強くなってはいるけども、飽きられることもなく定期的にワイドショーにネタを提供し続けている。



同じく「何かしらのイベントに何の因果か、どういう関連があるのか分からないけど呼ばれている人」としては、叶姉妹というユニットがいる。ほしのあき嬢なども。

最近だと、岡本夏生嬢がそうだろう。



どちらにしても、華々しいイベントに呼ばれるというからには、その人自身にも”華”があるという証拠だ。

マイナスのイメージになる人をわざわざ招待するイベント会社はいない。


「普段から愛用しています」「前からファンでしたのよ」「これほどの映画は観たことありません」「感動しました!」といった、普通の人ならば「嘘をついて地獄に落ちたくありません!」と、平気で言えそうにもないことを、たくさんのフラッシュを浴びつつ微笑で応えられる人物はそうそういない。



"華”"華"の相乗効果でプラスの効果を生むからこそ、宣伝に起用されるのだ。

選ばれた人間だ。


決して、どんな商品やイベントごとにも無難に合うといった意味ではない。





厠(かわや)イヤミ百景-ishida2



そんなI氏。

目線は肖像権に配慮して、こちらで入れさせてもらった。



まるで、ちょっと庶民受けを狙った立候補者のポスターのようだが、そのポージングには未だ色あせないトレンディという名の十字架を背負ったタレントの宿命が滲み出ている。


普通のおじさまがこのようなポーズをしたところで、「その指臭いんか?」と問われるのが落ち。

華のあるMr.トレンディだからこそ許されるのだ。

指先も光り輝くというもの。




そして、忘れてはいけない。ここはトイレなのだ。


なぜゆえに、トレンディの代名詞のI氏のお顔がここにあるかと言えば、







厠(かわや)イヤミ百景-ishida3


「尿トラブル


頻尿

排尿困難

夜間尿

軽い尿漏れ

残尿感    」



「尿」という文字を六回打った。



宣伝になってしまうので商品名は伏せさせてもらったが、あなたの尿のトラブルを解決致しますといったお薬の宣伝ポスターである。

決して笑いごとではないし、トイレに貼られていてこそ適材適所といったものだ。


ここに「出前迅速!カード使えます!」と、ラーメンのメニューが貼られていても謎が謎を呼ぶばかりだ。



きっと人ごみの中で小声で「尿が・・・」とつぶやいたとしても、即座に聴き分け忍び寄り、「今、尿って言いました?尿でお困りですか?尿にご興味がありますか?ちょっと尿でトラブってる感じ?そこの喫茶店で相談聴くよ」といった具合に、この薬は作用するのだろう。


並べられた項目を見ていると、「赤上げて!白下げて!赤下げないで白上げて!ここでおもむろに取りい出したるわ、トリコロールの旗!」といった風に、尿をせき止めたいのか、はたまた出しっぱなしにしたいのか分からないようになってくるが、きっとどちらにでも効くはずだ。

整腸剤が下痢止めにも、下剤としても利くように。



問題はそこじゃない。




あの、あの、あのトレンディ氏がトイレにいたと思えば、尿のトラブルを解決するお薬の宣伝に起用されていたようだ。



バブル景気の頃に、氏が「尿」という言葉をドラマの中で口にしただろうか?

愛だ、恋だ、ワンレンボディコンの君がいないと暮らしていけないんだ、でも不倫もするんだ、このセーターは実は羽根なんだよといったドラマには似つかわないキーワード、それが「尿」



100円ショップのダイソーのコーナー分け風に言えば、「ザ・尿」




これも時代の流れか、かつてのトレンディ氏も年をとったいうことか?




いんや、先ほども言ったが、宣伝として使われる人物にはそれなりのスーパースターのオーラがあるというもの。”華”があるからこそ、看板として使われるのだ。


東電のお世話にならなくても、自家発電で光り輝くことが出来る人物こそ芸能人である。




「絶対領域」と聞くと、何やらにんまりとする人は多々いると思う。なんなら聞いてもいないことを語り始める人も。

しかし「残尿感」、この言葉を耳にしてウキウキし始める人は滅多にいないだろう。



まだ「残念賞」ならば、まだティッシュの一つでも貰える可能性もあるかもしれないが、「残尿感」は必要とする人もいなければ、そのイメージときたらものすごく暗い。

残って欲しいのは月末における先月の給料くらいのものだろう。


駅から徒歩30分、最寄りに交通機関なし、北東向き、四畳半、窓を開ければ10階建ての廃墟がそびえ建っています!その建物間の距離30cm!なんて物件よりも、受けるイメージは暗い。




そんなダークなイメージを払拭できる人間なんて、そうそういない。



だがしかし、ダイソー風に言えば「ザ・トレンディ」ならば、オセロの如し暗いイメージを一転して華やかなものに変えることが出来るのだ。





厠(かわや)イヤミ百景-ishda4



決して、氏が尿トラブルを抱えているわけではないだろうが(確証なし)、そういったトラブルに見舞われる年代の代表として、希望を与えるかのように氏がここで微笑んでいる。



失礼な例えで申し訳ないが、これが仮に温水洋一氏が立っていたならば、「俺の尿トラブルって・・・。そっか・・・」といった風に症状を抱えた方と、なんならその息子も頭を垂れるというもの。



こういった方々はイメージといった背後霊のようなものと一緒にメディアに出ているのだ。例え本当に頻尿だとしても、性格がどうのこうのだったとしても、世間のイメージが先行する。髪型だってそうそう変えない。


例えるならば、


お寿司屋さんの子供は寿司食べ放題

ペットショップの子供は犬・猫撫で放題

自転車屋さんの子供はサドル乗り放題



"優子さん"は優しい人に違いない。

"香織さん"はいい匂いがするに違いない。

"満子さん"は何かが満ちているはずだ。



蟹江敬三カニとなんか関係があるに違いない。




恥ずかしい症状かもしれないといったイメージを、それを凌駕する明るいイメージでカバーすることが出来るのはトレンディ氏ならではか。

まるで「尿」「ティラミス」と同等の扱いにまで引き上げられたようではないか。


それは言い過ぎだ。




これも氏ならではの成せる技か。

普通のおじさんが素足にローファーを履いたところで、臭そうと思われるのが落ちだが、氏ならばアリなのだ。



彼のおかげで、トイレすらトレンディなデートスポットに。





また、この人がワイドショーで取り上げられているときは、世の中が平和なときだ。





--------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


四国地方、某電気店内にて
-------------------------------------------------------
最近の更新(適当に
天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会
本当にあった怖い尻
女子マネージャー列伝
歩こうの会 おざな
第56-A回目『お●●●MOGEROU 前編 - KAGEROUのAmazonレビューがひどい件』(43分55秒)

イラストレーター leolio.com / 森本レオリオ
leolio

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.comは、パソコンやケータイからお財布コインを貯めて、WAONポイント・Tポイント・nanacoギフト・Suicaポイント・Yahoo!ポイント・Edy・WebMoney・現金に、1コイン=1円分として交換できる、お得なサービスです。もちろん登録無料!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-02-19 22:17:45

鼻水と蛇口と節水と

テーマ:お薬出しておきますね


厠(かわや)イヤミ百景-1645


鼻みず

蛇口

しっかり

止めましょう。   


節水にご協力ください。」



貼り紙というものは適したところに適した一句があって本領を発揮されるもの。

富士の樹海の入り口に、「3Dメガネは観賞代とは別途300円頂きます」と書かれていても首をかしげるだけだ。


薬局のトイレの洗面台の鏡に貼られていた上の一枚。


薬を取り扱っている店ならではのものが貼られていたのだが、写っているキャラクターを見れば、どうやらコン●ックのキャラクターのようだ。声を出されているのは笑福亭笑瓶氏。


風邪による鼻炎と蛇口を掛けたこの一品。他ではなかなかお見かけすることは出来ない。

これを作ろうと思案し、トイレをPR展開の場所に選んだ製薬会社のセンスが光る。営業さんがトイレに貼らせて下さいと薬局の人に頼んだ絵も浮かぶ。


水の節水も訴えているのならば、トイレに貼られなくてどこに貼られたらいいのだろう。

それは、やはりトイレしかない。



狙ったなぁ。

上のような手法の広告だと、これからの季節には花粉症予防の薬にも使えるかもしれない。




トイレ内のPR展開は各社もお盛んなようで、そんなに広くないトイレの中は中学生の部屋のようにポスターでいっぱいになっていた。人の目に入ればところ構わず、それが広告だ。




同じく洗面台周りには、




厠(かわや)イヤミ百景-1646


「ウィルス対策は手の清潔から! 」



あまりに店や商品の宣伝になるところには、こちらでモザイク処理をさせて頂いた。

隙間がないと言うか、忙しいと言うか、狙いを外さない。


ここで消費者の脳裏に叩き込めると思ったところは、逃がさぬようにスマッシュが打ちおろされる。

物事を記憶するには関連付けという手法が効果あるが、これも一つの関連付けなのだろう。



高コレステロールのものを食べるときに黒烏龍茶を飲みたがるオジさんと同じである。




厠(かわや)イヤミ百景-1647



ちなみに本製品も置かれております。


デパートの地下食料品売り場での「ご試食いかがですか~」的な感じだ。

ちなみに持って帰られないように店名がマジックで記入されていた。これを持って帰るのは、試食コーナーでおかわりを要求するよりカッコ悪いぞ。




トイレ内はほとんどが「頻尿・頻尿・頻尿・おしっこ近いんでしょ?」といった宣伝ポスターで埋められていたので、そこら辺は割愛させて頂こうと思う。過去の記事で取り上げたポスターとも重なってしまうので。



一枚だけ取り挙げるならば、こういったものだ。




厠(かわや)イヤミ百景-1648


「夜何度も起きる

おしっこで

お悩みの方に。  」



大きなお世話だと言いたいところだが、おしっこをするところではおっしこの悩み解決の広告。正に適材適所。

ここのトイレを利用する方の100人に1人は、もしくは10人中に一人は「はっ!俺のことか!」と、このポスターの一句が心にクリティカルヒットするかもしれないのだ。


罠を張っておくと言うと言葉は悪いかもしれないが、そういうことだ。


誰かさんは誰にも言えずにおしっこの悩みを抱えているかもしれない。そこへ待ってましたと「そのおしっこの回数減らしまっせ!ゆっくり寝えや!」と、このポスターが待ち受ける。


広告を貼る場所としては割とターゲットが絞りやすくていいところかもしれない。





先程から尿が漏れそうな幼児の如し、「おしっこ、おしっこ」と連呼しているが、肝心要のそのおしっこをする小便器にも貼り紙が貼られている。


しかし、そこに貼られているものは一番おしっこについて訴える場所であるにもかかわらず、おしっことはちょっと違うものであった。







厠(かわや)イヤミ百景


年齢を重ねることで起こる

  様々な症状に       」



お年寄りにも優しいように小便器には手すりがついている。決して安全バーではない。しかも降り切らないまま発進してしまうコースターでもない。


その安全バー越しでの一枚だが、ここで改めておっしこトラブルについて叩き込んで来るかと思いきや、あえて外してきたそれは滋養強壮剤。






厠(かわや)イヤミ百景-1650


● 小さな文字が読みづらくなった

● 足腰に痛みを感じ始めた

● 最近、疲れが取れない

● だんだん、元気がなくなってきた  



「小さな文字が読みづらくなった」と言うか、挑戦的に実際に文字が小さい。

これではお年寄りが最近文字が読みづらくなったと誤解してしまうではないか。

はたしてそれが誤解かどうかは断言出来ないけども。


さらには男性にとって放尿とは立ち仕事

その立ち仕事をしている最中に己に問いかけろとばかりに、「足腰に痛みを感じ始めた」「最近、疲れが取れない」の文章。



スイーツバイキングのお店に「その歯の痛み・・・虫歯があるかもね!」と書かれた貼り紙があっては、スイーツ女子も迂闊にタルトタタンやパリブレストに手が出せないではないか。




とどめの一発に「だんだん、元気がなくなってきた」

夏に捕まえたカブトムシの話か?




ただ用を足しに来た客を不安の渦に引きずり込まんとする煽り文句の数々。確かに広告というのは人の不安がっているところを突くことが効果につながる。


和食専門でテーブル席など皆無、全て畳敷き、「さあ、男も女も靴を脱いで上がって上がって」といった店内の柱に、「足の匂い、このスプレーで1秒で解決!不快な足の匂いがすぐさまアルプス山脈の匂いに!その名もアシサキスパン!店内でこっそり発売中!」なんて広告が貼ってあれば需要が生まれる。


アルプス山脈の匂いとは一体?といった点は置いておいて。



誰だって年を取って行けば、元気の入れ物ゲージは小さくなっていく。そこは精神面で補って行きたいところだが、心配し過ぎはこれはこれで逆に元気が減って行ってしまうもの。


「俺の尿のいきおいに便器が耐えれるか便器が心配だよう」ぐらい言いたいものである。



ちなみにここで、ただ単に不安を煽りたい場合には「後ろに立っている男性は誰ですか?」などが効果的である。薬を購入しようという意識は生まれないが。





最後に、





厠(かわや)イヤミ百景


「万引き

 ダメ!!


 しない、させない、見逃さない。  」



NAINA16状態だ。

これに尽きますね。




--------------------------------------------

「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


愛媛、某薬局にて
-------------------------------------------------------
最近の更新(適当に
天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)

本当にあった怖い尻 (更新予定)

女子マネージャー列伝 (更新予定)

歩こうの会 おざな (更新予定)

第56-A回目『お●●●MOGEROU 前編 - KAGEROUのAmazonレビューがひどい件』(43分55秒)


イラストレーター leolio.com / 森本レオリオ
leolio

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.comは、パソコンやケータイからお財布コインを貯めて、WAONポイント・Tポイント・nanacoギフト・Suicaポイント・Yahoo!ポイント・Edy・WebMoney・現金に、1コイン=1円分として交換できる、お得なサービスです。もちろん登録無料!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-11-17 23:48:27

トランペットを吹かない

テーマ:お薬出しておきますね


厠(かわや)イヤミ百景-1447

「警告 WARNING  」



これだけを見ると、なんだか工事現場の周りで遊ばない的な警告の貼り紙のように見えるが、毎度、毎度のトイレです。


「長時間座っていると、便器が爆発する恐れあり」とかではなく、何について触れているかと言うと、、、






厠(かわや)イヤミ百景-1448


便器の横のアームについてである。


足が不自由な方や、お年を召した方が「よっこいしょ!」と立ち上がるときなどの支えにと設置された棒。

可動式で不必要な方は持ち上げることも可能だ。



ここは薬局のトイレなのだが、普通に男性トイレが障害者さん用スペースがあるトイレと兼用だったために、普段見かけないアームと共に貼り紙を見つけることが出来た。



いろいろ追って行こうと思う。






厠(かわや)イヤミ百景-1449


「遊ばない

DO NOT play with the arm!


はね上げて使わない

DO NOT use with the arm up. 」



トイレなのに「遊ばない」というフレーズを初めて聞いた気がする。


なんだかアームがトランペットのように見えてしまうのは気のせいか。

文章に目を通さずに、禁止マークだけを見ていると「ここでトランペットを振り回さない!」と言っているように見えてくる。


あと、はね上げた場合には、もう「使わない」のがベストだろう。







厠(かわや)イヤミ百景-1450


「手をはさみ、転倒のおそれあり!

Risk of falling over and pinching fingers.」


スマイルマークかパックマン以外、マークに黄色が絡んでくると、たいていは注意を促しているもんだが、ご老人が使うにはなかなかのリスキー具合を孕んでいるようだ。







厠(かわや)イヤミ百景-1451


本来、立ち上がりの補助のために存在するはずが、むしろ使わない方が安心なんじゃないかと、疑いのまなざしを向けたくなる転倒っぷり。


まるで、定番のバナナの皮ですべったかのようだ。すべり具合の単位で言えば、5バナナぐらいか?

なんか遥か上空から落とされた感もなくもない。


「すってんころりん」という擬音が似合いそうな転びっぷりだが、この状況から考えると「すってんゴッ・・・」という運命かもしれない。

なかなかのスピン具合の果ては、後頭部打撲が待ち受ける。もはや陥没する勢いだ。


人生の終焉の舞台がトイレというのも乙かもしれない。



いやいや、乙じゃない。






厠(かわや)イヤミ百景-1452


この棒自体には何の罪もない。

棒自らは人様を襲ってくるようなこともない。


なんだって使い様によっては、デンジャラスなものへと変貌する可能性を秘めている。


お正月には餅だって、天国行きの片道切符にすらなるのだ。





ところで、薬局のトイレと来れば定番のものがある。







厠(かわや)イヤミ百景-1453


薬局のトイレには必ずと言っていいほど、頻尿でお困りの方への宣伝があるのだ。

別に薬品会社さんから私に向けて、スポンサー的な金銭のやりとりが全然ないので、ここでは商品名にはモザイクをかけておいた。


薬局ならではの適材適所の貼り紙。

伊達にタダでトイレを解放しているわけではない。







厠(かわや)イヤミ百景-1454


ズボンにたれて

困ったことはありませんか?



先程のアームのときの注意信号と打って変って、随分な羞恥プレイなイラストが掲載さてれいる。


かといって、本人の意思のないところで漏れる尿。

実際問題、想像するとこれは怖い。


上半身は平気な顔をしていても、下半身では風呂の底が抜けているようなものだ。

本人からすれば管轄外の話でも、他人様から見れば、とんだ「おもらし大将」である。




厠(かわや)イヤミ百景-1455


シチュエーションによるが、人によってサプライズの度合いというものは違ってくる。


・電車がまだまだ来てないと思って、降りた遮断機をくぐったら、そこへ特急しおかぜが入ってきたときのサプライズ度。


・ジェットコースターに乗っていて、これから一回転するってところで、自分の席の安全バーだけ急に上がったときのサプライズ度。


・4年付き合ってきた彼女と婚姻届を出そうとした時点で、性別が同姓だと気付いたときのサプライズ度。


・台所にゴキブリが出たと思ったら、三葉虫だったときのサプライズ度。


そこへ頻尿から来る「にじみ」は、正に「アチャ」と言いたくなる程度のサプライズだろう。

後ろのOLさんからすれば、「アチャ」どころの顔はしていないが。

もはやセクハラレベルに達しているかもしれない。


そして大抵のサプライズには、頭に「アチャ」をつけると軽度の事柄のように思えてくる。




例:

アチャ!本堂に火がついちゃった。


アチャ!ぜんぜん動かなくなっちゃった。


アチャ!山の形が変わっちゃったな。


アチャ!自爆スイッチ押しちゃった。




これに似たニュアンスの擬音に「テヘ!」がある。

まあ、決して笑い事ではないけども。





ヘンゼルとグレーテルがパンくずをちぎっては撒いて、来た道を見失わないように森を歩いたがごとく、その人の歩いた道には尿の跡が点々とアスファルトに残っているかもしれない。


頻尿にお困りの場合にはトイレだけではなく、店内にも寄って行って下さい。

股間を濡らしたオジさんは、周りからすると「アチャ」ではなく「うわっ」レベルですよ。




--------------------------------------------

「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


できる男の顔になるフェイス・ビルダー―人生を変えるフェイシャル筋トレ

埼玉、某薬局にて

↑アマゾンで1500円以下でも本の送料が期間限定で無料です
-------------------------------------------------------
最近の更新(適当に

本当にあった怖い尻 (更新済み)

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新済み)

歩こうの会 おざな (めちゃくちゃ更新しました)

猫烏丸OP第39回『真夜中のうぃんうぃん・・・その正体は』(58分35秒)


イラストレーター leolio.com
leolio

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。