1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-08-27 19:44:35

「ブログの達人」にて紹介して頂きました

テーマ:***お知らせ***



leolio



どうも、「厠(かわや)イヤミ百景」の管理人のleolioです。

この度ですね、「オススメ!ブログの達人」 という、お奨めのブログを毎日紹介しておられるブログにて、この「厠(かわや)イヤミ百景」が紹介して頂きました。


紹介文が非常にストーリー性に溢れていて、なかなか面白いですよ。

私もインタビューに答えています。下記のアドレスからどうぞ!



「トイレの貼り紙探訪」

http://blognotatsujin.livedoor.biz/archives/50505671.html



ラジオでは少し語ったのですが、普段はあまりこのブログの深いところについては語っておりません。

このブログを運営するにあたっての当方の想いを語る、いい機会を頂きました。誠にありがとうございます。



このブログを始めて一年と数ヶ月、今まで色々なところで紹介頂き、本当にこのブログを始めて良かったなと思っております。

これからも、体力のある限り全国のトイレの貼り紙を撮り集めてはレポートして参りますのでよろしくお願い致します。


いつか「トイレでカメラを抱えた不審者」として捕まった場合は誰か弁護して下さい。

「この人は貼り紙だけが目的なんです!」と。


その通りですから。





--------------------------------------------------


追文


お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、既にもう一個新しいブログを始めています。



「天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 」

http://customers.jugem.jp/



どういった物を集めたブログかは、観てイッパツでご理解頂けると思います。

まだプレオープンですので、デザイン等はこれからいじって行くつもりです。まだJUGEMブログに不慣れなせいもあります。


こちら共々これからもよろしくお願い致します。





↓こちらに運営中のブログ、サイトなどの情報をアップして行こうと思っております。


「ブロろ~ぐ - BLOG INDEX - 」

http://www.hihyoukaya.com/blog/?no=230




東宝
地球防衛軍
ccc
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会

高速バス予約
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-24 18:24:25

看板多し、貼り紙も多し(トイレ地図あり)

テーマ:トイレはこっち



423

「お手洗の森」<クリックで拡大されます>


前回の記事の続きです。


一旦は貼り紙撮影を諦めた私だったが、とある貼り紙を見付けたことで考えは一変する。









409


「他のトイレもご利用ください」


現在地とされるトイレから、それぞれ「250m、130m、110m、150m、180m」とメートル単位で距離数がかかれたトイレ地図。


一見すると遥か上空で爆発したナパーム弾の様子を描いた図のようだが、改めて言うがトイレ地図。


ここで他のトイレまでの距離数が記されているから、「ひとっ走りするか!!」と意気込む人なんて滅多にいないと思うが、私は意気込んだ。

しかし右側に写るトイレたちは既にチェック済みだったのだ。そこにはここのトイレに貼ってある貼り紙とは別のものが貼られており、今更行くまでもない。私はここの撮影不可だったトイレ内に貼られていたものと同じものがあるトイレに出逢いたい。ではと、トイレ地図上左側に写る、ここから180m先のトイレへと向かうことにした。



にしてもわざわざメートル単位で近隣のトイレへの距離数を示した意図は何だろう?

特に年末年始などは鬼混みだろうなという状況が安易に想像出来る場所故に、他にトイレがあることを記さなければならないのが第一だろう。チャンスはここだけじゃない!と。


それに加えて、「この距離なら我慢出来る!!」と、尿意の緊急事態の下にいる人に安堵感を与えたかったのだろうか?



どちらにしても距離数まで書かれた珍しいものを拝見出来た。






歩を進めると、





412


「←お手洗 Toilets」



先ほどのトイレを囲むかのように立てられた看板と同じ種のものを見付ける。

トイレは近い。


テントに書かれた寺の名前が非常に眩しい。






そして出逢ったトイレの個室の中には、






413


「右下のセンサーに

手を近づけると

水がながれます」


手のイラストが妙に生々しい。明らかに手描きのものだ。

トイレを牛耳るものが描いたのか、それとも神に仕えるものか、真意は定かではないが便器から手が出てきそうな感じがする。ちなみに和式便器だ。




そんなセンサーとは、




414


「手を近づけると

水が流れます。」


まるでもう一つの水洗タンクのよう。





これはいいんだけど、これよりも元水洗機能があったと思われる場所の方が何かしらインパクトがあった。










415


もうここには何の機能もないかんね!と云わんばかりに、和式便器の先頭部分の元レバーがあったと思われる箇所がナイロン袋でコーティング。

まるで何かしらの証拠物件。

レバーが刺さっていたと思われる穴がほの悲しい。




続いて、小水便器上の壁には、








416


「皆様のトイレです

お互いに清潔に

使いましょう。」



写真を見てもらえば分かると思うが、ちょっと高めのところにあり、上から説教されているような感を受ける。

いくら神さんがいるところとはいえ、人は頭ごなしに物を言われると反逆したがるものだ。

これは神さんの意見なんだろうか?


先ほどの個室のはともかく、この貼り紙は最初のトイレにもあったものだ。

これで先ほど撮影が出来なかった自分の中の無念仏も成仏出来るというもの。







問題はこれではない。




そう、神さんがいるところ、教会ではないけれど、誰でも入ってこれる寺院ならではの貼り紙を見付ける。

前にも同じ種の貼り紙をこのブログでもアップしたけど、誰でも入って来られる場所というのはそれなりの行動をする人がいるもので、そのためにそれを防止するための貼り紙も生まれるものだ。


あるアクションがあってこそ、ある貼り紙が生まれる。







容易に何が起きたか想像出来ます。








では想像して下さい。












417


「ここで洗濯をしては

いけません。


●●寺」




洗面台にこの貼り紙。





これだけでは事を押さえることが出来なかったのか、










418


「洗面台の洗い物は

他の使用者のめいわく

なりますので禁じます。


●●寺」



とどめの釘刺し一枚。


わざわざ「迷惑」という文字を平仮名&赤字のめいわくにしてあるところに、寺の迷惑ぶりと、これであんたも読めるだろという強い意思をヒシヒシと感じる。洗濯場と勘違いしている人をたしなめている様子が伝わってくる。


「洗い物」というキーワードは茶碗類を含むのだろうか?



文章でも言葉使いなどの他に、ある程度の見た目の加工の仕方で、普通に読む以上の印象を与えることが出来るということが分かる。



そりゃ自由に出入り出来る場所故に、溜まった洗濯物を洗う人もいるだろうね。

ちなみにそんな人を見掛けた場合に、我々が出来る行動は、









419


「清潔なトイレを

心掛けています

お気付きの点がありましたら

警備員室までお知らせ下さい

(●●塔わき 9:00~17:00)


●●寺」



17時過ぎて発見した場合はどうしたらいいんだろう。





きっと貼り紙内に写っている写真は極楽浄土か警備員室の模様に違いない。









トイレを出てから、先ほどのトイレ地図で言う左側に抜けると、




420


「お手洗 TOILET」


四面お手洗アピールの看板を再度見掛ける。

写真の位置を見てもらえれば分かるが、今度のはかなり低めの位置にあり、手を伸ばせば触れる。



触ったところで、健康になれるとか、希望校に受かるとか、遠足の日が必ず晴れになるとか、頻尿が治るとかのご利益は一切ない。




茂みからいきなり、「お手洗だぞー!!」と出てきた感があり、あまりいい思いがしないことを書き足しておく。








最後にトイレ地図内でずっと左、もう神社の敷地内を出ようとするところに観光案内所があり、そこの入り口のガラス戸には、、、










421


お手洗いは、

約20m先に公衆トイレ

があります!

そちらをご利用ください」



ここにトイレを求める人が多々いたんだろう。



にしてもこれだけ様々な形態にて、あっちこっちでトイレアピールをしている場所もなかなか珍しい。

観光地ならではか。






やけに境内にトイレの看板の多い寺院でした。







ccc
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、とある寺院内にて

ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会

高速バス予約
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-16 17:04:43

看板多し、目にうざし

テーマ:トイレはこっち




とある寺院の境内に・・・、








401


「お手洗 Toilets ↑」


別に木の上にトイレがあるという意味ではない。

ましてや雲の上でもない。


天は人の上にトイレをつくらずだ。



この先という意味だろう。


これが一本目・・・。







402


「← お手洗 Toilets」


二本目。






引けば、こんな感じである。





407



まるでトイレの看板で枝ぶりを支えているかのようだ。






断っておくが、他人様のお顔はleolioマークで伏せてある。


as11

↑このマークね。






引き続きまして、






403


「お手洗 TOILET」


三本目。

変形型。別に夜間には照明効果があるとか、そういうものではないようだ。

先ほどの看板が一面からしか見れないのに対して、これだと四面から「お手洗 TOILET」という文字を拝見出来る。


ゴルフ場のグリーンの旗のようなものだ。










404


 お手洗 TOILET」


四本目、手描きもあるでよ。





まだまだトイレへの誘導は終わらない。










405


「お手洗 

「お手洗 


ちょっと無茶だろ。木と同化しかけている。

生えてきているわけじゃないよね?


葉っぱの自然の繁殖力に看板が少し飲まれかけている。



こんな状態にある信号ってあるよね。



五・六本目。












406


「お手洗 Toilets →」



七本目、かなり高いところにある。

青空をバックに言うことはそれか?



真下まで行くと、完璧に見上げなければならない。

トイレの看板を見るために真上を見上げた経験なんて今まであっただろうか?


雨でも降ってくるか、もしくは鳥のフンでも落ちてくるか、会社で大ドジでも踏まなければ、真上を見上げることなんてそうそうない。









408


「お手洗 Toilets →」




八本目。

もはや何かしらのゲートのようだ。くぐるべきか?


きっとくぐった先はトイレではない。

温かく迎え入れてくれる人たちもいない。











さて、そんな過保護とも言えるアピールをされているトイレとは下の写真にある・・・。





410




別に木々の中に埋まっているからというわけではないのだが、軽くゲリラ戦法のような佇まい方をしている。迷彩カラーに塗られているわけでもないのに、上手に己の気配を消している。


存在感の薄いトイレと交番は世の中に必要とされていない。



ではそんなにトイレへの誘導看板が多い理由とは?


ここの寺院は年末・年始だけではなく、何かの節目のとき以外にも普段から観光客でごった返し気味なために、参拝者への対処だろうと思われる。

人が多く集まるところで何の問題が起きるかと言えば、まず「トイレはどこだ!?」問題だろう。

迷子問題もあるが、この場合だとトイレが迷子だということだ。


別に屋台のものを飲み食いしなくても、人間ある程度の歩行運動の一つでもしていれば、自然と何かしら排出物を出したくなるもの。

そんなときにトイレがどこにあるか分からないなんて、その精神的ダメージと言ったら自動販売機でおつりを取り忘れてしまった、またそれに気付いたのが三日後!ぐらいの経験の比ではない。下手すれば身体的ダメージも伴う。


神さんがいるところで、「そんな殺生な~!」という事態なんて神社側としても出来るだけ起こしたくない。そのためのこの数の看板アピール。


ましてや人がもんじゃ焼きの如くゲロだか食べ物だか分からないくらい煮え繰り返しているときなんかだと、普通の目線の高さに「トイレ」の看板を掲げたところで目に入ろうか?



ノン・ノン・ノン。



そこにこの看板の高さの理由があるようだ。

全て私の推測だが、きっとそうだろう。


この高さだと遠くからでも気付くことが出来ることだしね。



別に近辺の景観を崩したマンションの住民に対しての嫌がらせで立てているとは思えない。

困っておられる拝観者のために差し伸べた手なのである。






それでは、まるで「●●家」の葬式会場を指し示すが如く、アピールされたトイレとはどのようになっているんだろう。







行って来た・・・・・・。













・・・・・・・・無理。




さすが観光客まで訪れる寺院だけあって、広めのトイレには人がたくさん。おっさんたくさん。

とてもじゃないけど、壁や洗面台にある貼り紙なんて撮れない。


ましてやタイミング悪し、掃除のおばちゃんが掃除していたため撮影は不可能だった。

ひっきりなしにあの看板に誘われてか入ってくる利用者(おっさんたち)、・・・・・・撮れるわけがない。




「早朝に出直そうかな」とも思ったが、トイレの入り口にある貼り紙を見つけ、私の考えが変わった。






411





次回に続きます。











MAISELF(DVD付)
ccc
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、とある寺院内にて

ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会

高速バス予約
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。