1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-02-27 18:26:02

本屋に●●●を守る会

テーマ:やめてください

261


お願い!!

あなたの重みには、とても耐られない弱いパイプです。

お願いですから、

上がらないで・・・・・・・・・!!」


トイレの貼り紙はときどきこちらの想像を遥かに上回るものが出てくる(ほとんどそう)。

弱いパイプなので上がらないでとな・・・・。

お願いですから・・・。



個室内で何があった?

「君達汚して使うから、これからは気をつけるんだよ!」といった種の貼り紙は数々取り上げた。

しかし「パイプが弱いから、あなたは重いですから、お願いだから上がらないで!」だなんて、あったであろう事件に直結する貼り紙様がここにあり。


しかも下部に記載されたこの貼り紙の署名を見てもらいたい。







262


「●●書店本店・パイプを守る会」



・・・・・・・・。

そうここは本屋のトイレであり、水道局のトイレでは決してない。

しかし店員同士が衆議一決したのか、ここに「パイプを守る会」が生まれるべくして誕生していた。


普通に本屋で買い物している客の何割が、何パーセントが、実はここの店員さんたちは「パイプを守る会」だと知っているだろうか?もしかすると本屋の店員というのは仮の姿で、彼らの中で「パイプを守る会」の位置付けの方が重さをもっているかもしれない。

クラーク・ケントの新聞記者という表向きの立場と同じようなものか。



言い換えるなら「パイプを守る会」の片手間に書店の店員。



何があったのか、不憫な目にあったトイレのパイプを見て「かわいそう!!」と思った心に優しさが余っていた人たちの集い。いや実際、パイプを破壊されてしまった日には、下手すればダム決壊と同じような現象がトイレ内で起こってしまう。俗に言う惨事だ。ダイハードだ。トイレ内は安らぎの場であって、アクション&スペクタクルは必要とされていない。

「いっちょ、ハラハラしてみるか!」とトイレに入る人はいない。

トイレにシャワーを浴びに来たのではなく、排泄に来たのだ。


そんな惨事からお客様を守るべく、「パイプを守る会」は本日も地下で極秘活動をしているに違いない。




ところで元を辿れば、何故故にパイプに上る輩どもがいるのだろうか?

個室内は普通の洋式のトイレ。

そしてトイレ内に個室は二個しかなく、その片方でこの貼り紙を見つけた。


便器とタンクをつなぐパイプを指しているんだろうが、位置的には大人の膝の高さ辺りにある。そして座ったら背を向ける側には隣り同士のもう片方の個室。つまり便器とパイプの向こうに隣の個室との仕切り壁。


もう一度言うけど大人の膝の高さのパイプ。


ワンステップで蓋を閉じた便器に上り、ツーステップでパイプに上るとどうなる?



そこそこの背があれば、隣と仕切る壁の上に頭が出るであろう。




つまり・・・、なんだ・・・、隣の個室を上から覗けますわな。





あー、うー・・・。





パイプ上って、隣を覗いていた輩がいたのかもしれない。






う~ん、「パイプを守る会」より、もっと強い「会」が必要なのではないか?なんかもっとタフな体格した兄ちゃんらで結成された「会」がここには必要な気がする。あきらかな犯罪じゃないか?田代行為じゃないか!?

あなたの重さに耐えられないとか言う前に、もっと強い力で上らせないようにしないといけないんじゃないかな。バラの茎のようなトゲトゲのついた針金をパイプに巻くぐらいの、こちらの意思は見せるべきでは?


弱いパイプくんを武装してあげたらどうだ?


「パイプは見事に殺人拳を免許皆伝致しました。

上ると電流が流れます。

おどしではありません。

なにがあっても事故で済ませます。」


ああ、トイレがとてもデンジャラスゾーンに早変わりしてしまう。安らぎの場だったはずのトイレが、そんな貼り紙一枚で尻から汗を噴き出してしまいそうな窮屈なスペースになってしまう。出るものも出ない。


でもこのままでは別の意味でデンジャラスゾーンのままなので、「パイプを守る会」の皆さん玉砕覚悟で頑張って下さい。「敷居板をもうちょっと高くする会」を結成するのも手です。





あれ?でもここってば・・・、男子トイレなんだけど・・・。





まあいろんな趣味の方もいるからね。男の無様な尻に興味津々な人もいるだろう。「俺は男、お前も男。一切問題なーし!」という人もいるだろうさ。どちらにしても覗きは犯罪です。





個室内に他には、




263


遊戯王のポップ宣伝。色ペンを駆使して書店ならではの手描きの世界が広がっている。

本屋のポップはそこの店員さんの顔が伺えることが出来ていと楽しものだが、逃げ場のないトイレ個室内での刷り込みは少し控えてもらいたい。なぜここで遊戯王?

これも「パイプを守る会」の仕業か?






そして、小水用便器の上の壁には、






264


「やはり読書が大切だ」



新聞の一説を拡大コピーしたものが貼られ、いかに読書が大切かを説き伏せられることとなる。おしっこなんて正味一分もかからないかもしれない。その間にこれだけの文章を読むには、排水行為から、そして自分のナニに対しての意識の配慮を極力抑えなければならない。そちらへの意識をシャットダウンして、この小さな字に集中しなければ読めたもんじゃない。とてもじゃないけど読めない。


貼るべくして貼った本屋ならではの切り抜きコピー。


本を読まなければ馬鹿になる!とまでは言ってないけど、果たしてこれで売り上げ上がるのか?

ともかくこの小さな文字を追うために意識を集中すれば、下半身の方がおろそかになって、おこぼし化現象を起こしてしまうことにもなりかねない。

気がつけばOUT・OF・便器にも散り放題、なんならズボンの前も消火活動済みの現場のようになってしまう。


小便片手間に何かを読ましたいときは、もうちょっと字を大きめにして下さい。










ところで、「パイプを守る会」に話を戻すが、例の貼り紙をもう一度見てもらいたい。






261




何かおかしい。


別にパイプが泣いている可愛らしいイラストは問題なーし!一切なーし!

文章です。

送り仮名です。




ではアップにします。

分かりやすいように赤線も引いておきます。











266


×「耐られない」

○「耐えられない」


後から気付いた「パイプを守る会」の訂正か、はたまた文章の間違いに耐えられなかったお客さんの行いか、鉛筆で「え」が足されている。


全体的な書体から読めば、元の文を書いた会の人の字には似ているけども、これがお客さんの手による手直しならとても恥ずかしい。本屋に勤めている者の書く文章としては、とても恥ずかしい。目薬挿しているときに口が開いているのを他人に見られる以上に恥ずかしい。


鉛筆だものね、お客さんかな・・・。さすが本屋に来るだけのお客さんだよ、トイレの貼り紙だろうと文章の間違いなんて許さないよ。持参していた鉛筆で訂正だ、赤ペン先生ならぬ、炭ペン先生だな。




ラミネート加工した後に「パイプを守る会」の仲間内の誰かが気付いたものの、いまさら水性ペンが乗らなくて鉛筆でごり押しで書いた線もなくもない。







どちらにしても「パイプを守る会」、もっといろいろ足りない気がした。

それと文章にMっ気を感じた。











最大1万円分をその場で割引!エレクトロニクス特別セール

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
banner

中四国、とある書店内にて





イラストレーターleolio http://www.leolio.com/index/



ranQ ランキングオンライン blog
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

am11:59の深呼吸




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-23 23:13:57

お互い様です、エレベーターに・・・

テーマ:トイレはこっち

前回の続きです。

藤子不二雄A展の会場から一階ほど下がって、そこのエレベーターの扉に目をやると・・・、








256



私向けのメッセージが!

絶対ここのblogへの餌と思われる。




「トイレは地下一階」




というかエレベーターの扉に貼り紙を貼るだか!?




トイレを探してエレベーターに乗ろうとした人に「地下ですよ、地下にあるんですよ!」と優しく教えてあげたい気持ちが溢れ返っているということにしましょう。





だって・・・、








257



エレベーターの中にも貼ってあるんですもの。






階数のボタンの横にトイレへのお導きの貼り紙が貼ってあるだなんて前代未聞。

メッセージは赤文字になって少しばかり強調しているけど、



「トイレは地下一階」




なんだか地下一階が楽しみになるほど導いてくれている。



しかしエレベーターの外にも中にもトイレへの貼り紙が貼ってあるなんて、私に撮れと言っているようなもの。ごちそうさまです。素敵です。お優しい気持ち感謝です。



実際にはそんなに馬がニンジン好きとは思えないけど、目の前にニンジンを釣られた馬の如く、誘い水を注がれるままごくごくと飲んでいく。




そしてエレベーターはお待ちかねの地下一階へと辿り着いた。


そこに待ち受けていたものは・・・、









258


注意

煙草の吸殻を便器に捨てぬこと

キレイに使いましょう

館長」




またもや館長のお言葉だ(前回参照)。

少しお札のような匂いのする貼り紙には便器に吸殻を捨てるなという旨が書かれていた。




つまり今までに煙草の吸殻で便器が詰まるという悲惨な過去の事例があったということを指している。どうやらここは禁煙というわけではないらしい。



精霊流しの如く、煙草の吸殻が水の流れに乗って極楽浄土まで送られることもなく、「僕ここがいい。」と便器に留まる吸殻たちの事例が度重なったために館長も動いたわけだ。




そして後から足したようなスペースに「キレイに使いましょう。」と来たもんだ。


おっしゃる通りです。




しかしこの貼り紙と同じものがキレイに使われていない姿を個室で見つけることになる。














259


捨てられているのか?

いや、封を開けてないトイレットペーパーも一緒に詰め込まれているから捨てられてはいないようだ。




先ほどのは鏡の横に貼られていたのだが、これは個室の中の様子。








貼り紙は貼られて、人の目について読まれてこそ、その存在意義が試されるというもの。

しかしこれでは、色の無い信号、穴の開いてないポスト、自転車に乗れないおまわりさん、と同じようなもの。無くてもいいじゃない、と言われても仕方ないのだ。




テープが弱くなって落ちたため、仕方なくアルミ缶の中でお休みさせているのか、はたまた貼り紙の効力が効いて、もう吸殻を捨てる人がいなくなったため故にお休みさせているのか、どちらにせよこのお姿は少し切ない気分にさせてくれる。せめて用具室に隠しておくれ。





さてここですが、入った後に気付いたんですがどうやら職員用トイレだったようで、あれだけ「地下、地下」と言っていたトイレはここではなかったご様子。

だってエレベーター出た真正面にこのトイレがあったもんで、つい。







そして本来のお客さん用トイレに足を運ぶと・・・、





















260


「お互いさまです

きれいに

使いましょう」



この貼り紙(プラスチックプレート)には館長の名は見当たらないけど、これはこれで味のあるお言葉。




「お互いさま」とは、今日汚す貴方も明日には掃除をする側に回るかもしれませんよ、誰かが負のアクションを起こせば、それを受け取らないといけない人が生まれる。誰かのツケを誰かが払わないでいいように、そんなツケは自分で生まないようにしましょうとおっしゃっているんだろうか?




いいなあ、「お互いさま」か・・・。

管理している側の目線を使う側に下ろして物を言っている感じがするね。

人類みんな共同体、トイレだって共同で使うんだから、支え合って助け合って行きましょうと。





プレート自体の黄ばみ具合といい、なんだか懐かしい商店街にでも迷い込んでしまったような感じだ。忘れていた優しさを思い出させるようなノスタルジックさを含んだ貼り紙をここに見た。







お互い様です、これからも興味深い貼り紙の提供をよろしくお願いします。











最大1万円分をその場で割引!エレクトロニクス特別セール

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
banner

都内、とある施設内にて





http://www.leolio.com/index/



ranQ ランキングオンライン blog
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

am11:59の深呼吸




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-19 21:35:16

ラーメンの小池さん

テーマ:キャラMONO

251



日本に生まれて、藤子不二雄氏のマンガやアニメを見て育った藤子の子ジェネレーションの方々なら、上に記載されているニヒルな顔がどなたのお顔か一発でシナプスピピピと思い浮かぶと思う。




藤子氏のマンガの名脇役。

いつもラーメン食べていたりなんかする。

そして食べてるところで必ず主役陣に不法侵入よろしくと乱入され、時にはドンブリに顔を突っ込むハメになったり、はたまたラーメンごとドンブリを頭にかぶるハメになったりなんぞする可哀想な彼。

ギリギリのパンチドランカーであり、誰の手も届かない打たれ強さを持った孤高の人。


水木しげる氏のマンガの中のサラリーマン山田 の如く、いなきゃいないで困らないけど、たった数コマの中に出演してくれていたら、なんだか胸弾む「またひどい目にあうのかよ」的キャラクター。



彼の出番は本当に主人公たちが、ドタバタと通り過ぎるだけの一コマにすぎないけど、その存在感といったら主人公を取って食う勢い。それだけのものがあのもじゃもじゃパーマの彼にはある。


一コマ、二コマだけであの存在感。

そして藤子マンガ内で垣根を越えた出演。

あなどりがたし・・・。




そんな彼がトイレの貼り紙にも出演してました。





そう、彼こそ、








ラーメンの小池さんだ!!







252


「ごしようごは

ボタンをおして

みずをながしてください

ミュージアムからのおねがい


正確には某アニメミュージアムの館長の鈴木伸一氏、その人であった。



そう、ラーメンの小池さんのモデルであり、「まんが道」「愛…しりそめし頃に…」を読んだことのある人なら分かるトキワ荘の同胞メンツ。


詳しくはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)にてどうぞ。

鈴木伸一

小池さん




そしてここは氏が館長を勤めておられる某ミュージアムのトイレなのだ。

会場内は撮影禁止だったため一切写真を撮っていない。しかしトイレ内は当然と言えば当然だが撮影禁止の貼り紙もなかったのでここに納めさせて頂いた。

そう、トイレの中に館長直々のお言葉とお顔があったのだ。


誰もが一度は見たことあるあのもじゃもじゃパーマに、まるで歯が一切無いかのような口元。

さすがにトイレだけあってラーメンは持たれていなかったようだけど、まさかトイレで待っておられるとは思ってもいなかった。

上の写真は小水用便器の上に貼られていたもの。社会の窓からそれなりのモノを出して便器と向かい合えば、そこにあのお顔が!



正にクリティカルヒット!!



訪問者の割合も小さい子率が高いので、全文ひらがなの優しい配慮も伺える。






そしてそのお顔は個室の中にも・・・。







253


「トイレット ペーパー

いがいは

ながさないでください

ミュージアムからのおねがい



用を足す場所に応じた文句をおっしゃる館長。

もちろんラーメンを流すことも不可。


ラーメンの小池さんの出てくる場面のように、個室にいきなり誰かが乱入してくるのではないかという勝手な恐れを一瞬抱いてしまったが、そのような心配は必要なかったようだ。



個室内の貼り紙はこれだけにあらず、







254


「ちょっと一息

アフレコ、アテレコ、プレスコ、プリレコの違い」


さすがにアニメに関するミュージアムだけあって、ここでちょっと雑学でもと、トイレの個室内で読むには十分な情報量の説明が書かれた貼り紙があった。

用を足すついでに読んでみてと、下半身では排泄物を出しながらも上半身(首から上)では知識を注入と、一粒で二度おいしいことになっている。


余談だがこれを見て、全国的にもトイレの個室内で、豆知識の貼り紙を貼ればいいと思うのは私だけだろうか。別に最後は広告入っていてもいいからさ。これはグットアイデアだ。

人を楽しませるという職業に就かれている方々ならではの配慮。



これだけは子供相手とは思えない文章量と漢字の使い方。きっとここでトイレに入ったお父さんが、個室内で豆知識を得た後、得意顔で子供に教えたりなんぞするのだろう。

彼女・子供に「で?なに?」とか冷たく返されないように注意しましょう。



*さすがにこれだけの文章を写す気がしません。またもや、Wikipediaでどうぞ。

アフレコ

アテレコ

・プレ・スコアリング(無いです)

・プリ・レコーディング(無いです)


だいたい分かりますね。大丈夫ですね。「プレ・・、プリ・・」の方は事前に音楽やセリフを録音しておいて、それありきで作画していくことらしいです。つまり絵が先にありきか、音ありきかという話です。


「いっこく堂がしてることみたいなもんだよ。」と子供に言っておきましょう。陣内智則でも可。

それでも察してくれないときは「道路を渡るときは右と左を見て渡ってねと言ってるんだよ。最後にもう一回右を忘れずに。」とごまかしておくのも手です。



ちなみに施設内に、アフレコを体験出来るアフレコブースもちゃんとあります。私が見たときはブラックジャックでした。なかなかあの心臓を揺すぶるような渋い声が素人には難しいものです。

アッチョンブリケ ならいくらでも出来ますが・・・。




さて、先ほども書きましたが会場内は撮影禁止です。

禁止なところで撮るほど無法者なやんちゃさんでは無いので撮ってませんが、撮影可能な場もあったので、そこでの一コマで締めます。












255



藤子不二雄A展が期間限定で開かれていたんです。




be 猿。







-----------------------------------------------------------


ここの厠写真は次に続きます。



-----------------------------------------------------------



最大1万円分をその場で割引!エレクトロニクス特別セール

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
banner

都内、とある施設内にて





http://www.leolio.com/index/



ranQ ランキングオンライン blog
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

am11:59の深呼吸




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。