帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と光が丘署は強制わいせつの疑いで、練馬区土支田の塗装工、山崎隆史容疑者(20)を逮捕した。同課によると、山崎容疑者は「仕事のストレスがたまり、わいせつな行為をしました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月12日午後6時半ごろ、練馬区内の路上で、帰宅途中の女子高生に後ろから近づき「騒ぐと殴るぞ」と脅迫して駐輪場に連れ込み、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、昨年6月から練馬区内で同様の強制わいせつ事件が数件発生。目撃情報に合致した体重約130キロの山崎容疑者が浮上した。同署で関連を調べている。

郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)
森下優一君表彰 「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞)
宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例(読売新聞)
5月末決着、先送り要求=普天間「方向性提示でいい」-社民の福島党首(時事通信)
AD