THE DAY IN QUESTION

テーマ:
THE DAY IN QUESTION(ザ・デイ・イン・クエスチョン)は2001年12月29日に初めて行われ、以後毎年年末に開催される、BUCK-TICKのホールコンサートである。概要2001年、BUCK-TICKはライヴ盤、ベスト盤、シングルのリリースと韓国でのライヴを行ったが、国内のライヴとしては12月29日に日本武道館にて開催された一夜限りのライヴTHE DAY IN QUESTIONが唯一のものであった。以後毎年恒例のライヴとなっているが、アルバムのリリースに伴うライヴツアーではないため、毎回、自由な選曲によるライヴが行われる。 事前にファンクラブFISH TANK会員を対象に、演奏してほしい曲のリクエストを受け付け、その結果が選曲に反映される事がある。日本武道館で12月29日一夜限りの公演となるのが通常だが、2003年には12月28日との二夜連続で行われたほか、2004年には日本武道館の他に名古屋市民会館大ホールと大阪厚生年金会館大ホール、2006年には日本武道館の他に仙台サンプラザホールと神戸国際会館こくさいホールでも開催された。映像作品はリリースされておらず、唯一商品としてリリースされたのは2005年のシングル『ROMANCE』の初回特典DVDに収録されている「LOVE ME」1曲のみ。テレビではCSチャンネルViewsic(現MUSIC ON! TV)にて2002年の公演を今井のインタビューを交え90分に編集したもの、2003年の2日目の公演の生中継、2005年に放送された特番内にて2001年から2004年までの各公演の一部が、2006年と2008年の日本武道館公演はパーフェクト・チョイス、スカチャンでペイ・パー・ビュー放送された。曲目2001年12月29日ICONOCLASMNATIONAL MEDIA BOYSMACHINE楽園JUPITER21st Cherry Boy薔薇色の日々悪の華密室太陽ニ殺サレタさくらスピードLOVE MEMY FUCKIN' VALENTINEAsh-radieFLAMERHAPSODYIN HEAVENMOON LIGHTCOSMOS2002年12月29日SEXUAL XXXXX!ILLUSIONキャンディナルシスJUPITERD・T・D残骸BUSTER極東より愛を込めてVI

足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
日航機、引き返す=離陸直後にエンジン異常-沖縄(時事通信)
小沢氏続投「ケリついたとは思えない」…谷垣氏(読売新聞)
東北の販売店 プリウス修理開始 不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
AD