東京都港区の中国大使館に侵入し建造物侵入容疑で現行犯逮捕された天安門事件の学生運動指導者、ウアルカイシ容疑者(42)が6日午後、釈放された。弁護人によると、今後は在宅で東京地検の捜査に応じるという。

 ウアルカイシ容疑者は89年の天安門事件後、中国当局から指名手配され、現在は台湾に亡命中。2日に来日し、3日に成田空港から中国に向かおうとして搭乗を拒否されたという。4日午後、中国大使館前で抗議活動をした際、正門前のパイプ柵(高さ約70センチ)を乗り越え敷地内に数メートル侵入し、警戒中の警察官に現行犯逮捕された。

 警視庁は6日午前、ウアルカイシ容疑者を同容疑で送検、午後3時半に留置先の東京湾岸署から釈放した。同容疑者は釈放直後に報道陣に対し、「自首という方法で帰国したいと在日中国大使館に伝えた。しかし回答は得られず、中国の領土(大使館)に侵入することを決意した」と説明。「たとえ牢屋(ろうや)の中ででも、帰国して21年間会っていない両親に会いたい」と訴えた。さらに、天安門事件の風化が進む中で、「国内外にいる民主活動家たちの心情を表したかった。中国では民主主義を求めるには対話が重要。今後もそれを求めていく」と話した。【村上尊一、工藤哲、隅俊之】

【関連ニュース】
中国指名手配:ウアルカイシ容疑者を逮捕 警視庁
台湾:中国に「人権熟慮を」 天安門事件から21年で
中国:天安門事件から21年 評価変えず
中国:温家宝首相 胡耀邦氏への追悼文を寄稿 極めて異例
銀幕閑話:第255回 中国13億人のミューズ

谷亮子、“後見人”小沢幹事長辞任も「揺るぎはない」(スポーツ報知)
<患者>約3割「うそついたことがある」(毎日新聞)
庶民派首相に期待=「ひょうきん」「秀才」―幼少・青年時代の知人(時事通信)
梅酒用の青梅漬け込み開始 大阪のサントリー工場(産経新聞)
複数候補擁立見直しも=小沢氏の政倫審出席に期待―民主・安住氏(時事通信)
AD