ixtuchagiのブログ

Drum & Cajon奏者 一柳 健司のブログです。


テーマ:
お久し振りです、前回のアメブロ投稿を見て頂いて、なおかつ寿BANDの公式サイトを見て頂いている方は分かっていらっしゃるかとは思いますが、公式サイトの日記は書いていてもこちらにまでは手が回らずにずっと書けていませんでした(-_-;)

ただこちらの方がより深く機材についてあれこれ自由に書けるので今回はちょっとマニアックに新調した機材達を載せたいと思います(*^^*)

まず寿BANDの公式サイトからの転載になりますが、ドラムという楽器は音を鳴らす時に楽器に直接触らない特殊な楽器の為、両手はスティックで叩いて、両足はペダルを踏んで演奏するので、ペダルの好みも人それぞれ。

ペダルはYAMAHAが大好きなので欲しかったペダルがたまたま安く出てた為、色んなモン売っぱらって買っちゃいました(^ω^)
DW9002PCも手放してはいないものの、やっぱり足に馴染むのはYAMAHAなんですよね。
(下の画像参照)



機種はDFP780

このペダルカスタマイズしてます!
まずスプリングはDWのノーマルスプリング。
そしてPearlのエリミネーターという機種用のベルトをチェーンの代わりに付けました。
もともとカム本体とチェーンの間にゴム板が挟んであり、ノイズ防止になっていますが、そのゴム板を外すとちょうどベルトと同じ太さ位になってるので、シングルチェーンからベルトに試しで変更しました。
良いんですよ、これが。
ちなみにそのままでは付けられないので、エリミネーターのカム側のベルト裏面の突起と、DWでも試す為にネジ山も鉄ヤスリで地道に削りました。フットプレート側のパーツはネジ外せば簡単に取り付けられました。
ちなみに自分はフットプレート側に1.2cm四方で真ん中にM6サイズの穴が空いている厚さ1mm程度のステンレスのプレートをワッシャー代わりに取り付けてベルトの穴への負担を減らしてます。


このカスタマイズしたペダルがもともとDFP750(FP720のツインペダル)に慣れた自分の足には硬めのベルトがしっくりきます!
DFP750のフットプレートのノイズが気になっていたので、対策が打てるまではこちらをメインにしようかと思える位ご機嫌です(笑)


ちなみに写真は家の練習部屋です!
なお今回は練習部屋についても紹介します♪

ドラマーは練習出来る環境を作りづらいものなんだけど、近隣に配慮しながら練習してます(笑)

太鼓には網戸みたいな素材のマッフルヘッドという防音の皮を貼り、プラスチックで出来たシンバルにホームセンターで買ったゴム板を貼付けて、床にはお風呂マットを敷いております(^-^)

これでも振動したり音もするのでマンションの管理人さんと話し合って夜は叩かなければ昼間多少うるさくても勘弁してもらえる事になってます!(下の画像参照)


 
まあ夢は自宅にレコーディングもリハーサルも出来るスタジオを持つ事だけど、道は長いです(^^;)

ここまでが寿BANDの公式サイトに載せたものに手直しした文章です(笑)


他にシンバルを2枚購入しました!
まず1枚目が70年代頃のA ZildjianのMedium Thin Crashの16inchです。
俗に言う白抜きと呼ばれる機種で程よく叩かれ、錆などで落ち着いたサウンドになってます!現行品より音量は少し落ちてると思います。(下の画像参照)



続いて2枚目は80年代初頭の初期SABIANのHHのMedium Thin Crashの18inchです。
こちらも程よく落ち着いてますが、まだまだ元気で現行品と比べても音量は落ちてないというか、鳴り過ぎるかもしれません(^^;)
ただこのモデルはなかなか貴重なので大事に使ってもっと落ち着かせていきたいと思ってます!(下の画像参照)




最後にミニスネアも載せます♪
これは通常の用途とは違い、タムの代わりに使ってます!
自分は2タム1フロアというセッティングなのですが、太鼓を低くセッティングしたいのにライブハウスなどでは思うようにセッティング出来ず困っていた為、いっそタムの代わりになるサブスネアを1stタムの位置に置いて、ライブハウスにある1stタムを2ndタムにしてセッティングしてます♪
まあ荷物の量やセッティングの時間によって持っていかなかったり、小さいタムがあるライブハウスならそもそも必要ないので使わないのでお目見えするかは分かりませんが、一応写真載せます!(下の画像参照)




ちなみに通常使ってるスネアとの比較写真も!(下の画像参照)




以上2014年購入機材でした★☆
また気が向いたら書きます!ではでは♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。