中国や韓国などで製造された化粧品を米国製と表示して販売したとして、消費者庁は25日、若者向けの米化粧品ブランド「NYX」の商品を輸入販売している「ボンシック」(東京都渋谷区)に対し、景品表示法に基づき再発防止などを求める措置命令を出した。

 消費者庁によると、ボ社は06年3月~09年9月ごろ、中国などで製造されたNYXのアイシャドーやマスカラなど21商品(660~1800円)を「アメリカ製」として販売。同庁の調査に「米化粧品会社の米国内にある商品を輸入していたので、『米国製』と表示してもよいと考えていた」などと話しているという。

【関連ニュース】
メークで使う小物の汚れが気になる。
世界の雑記帳:英国で男性化粧品販売が堅調、アンチエイジング人気で

郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
【お財布術】「食材まとめ買い」編 保存方法をマスターしてこそ!(産経新聞)
強風 壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
「虚業集団」企業推理小説の清水一行さん死去(読売新聞)
AD