大阪・ミナミのガールズバーの男性店長に暴行したとして、傷害容疑で逮捕された人気漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)容疑者(39)と友人の会社役員(40)について、大阪地検は12日、起訴猶予(不起訴)処分にした。黒田さんらはこの日午後、釈放された。地検は処分理由を「店長の骨折は今回の暴行のためでない。反省し、店長と示談も成立した」としている。

 2人は昨年12月25日深夜、大阪・ミナミのガールズバー前で、約25万円を請求されたことに腹を立てて店長(24)に暴行、左目下の骨折で2カ月の重傷を負わせたとして、大阪府警南署に逮捕された。

 南署によると、店長の骨折は逮捕後、以前に負ったものとわかった。黒田さんは「高額な請求に腹が立って暴行した」と認めており、最近になって店長と示談が成立、店長は被害届を取り下げた。

 釈放された黒田さんは12日夜、大阪市中央区難波千日前の吉本興業大阪本社で、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの水上晴司社長らとともに記者会見に出席した。

 黒田さんは冒頭、「笑いを届ける仕事をしながら、このような事件を起こし心よりおわび申し上げます」と目に涙を浮かべながら謝罪した。同社は黒田さんに対し、厳重注意のうえ当面謹慎処分にする、と発表した。【茶谷亮、濱田元子】

【関連ニュース】
傷害:「メッセンジャー」黒田さん 示談成立、釈放
黒田容疑者:「先に店長に手出した」 傷害の容疑認める
暴行:メッセンジャー黒田容疑者送検 複数の人が暴行目撃
漫才師逮捕:メッセンジャーの黒田容疑者 傷害で 大阪
はぐれ刑事純情派:最終回スペシャル 関西で視聴率21.7% 「すべらない話」は18.8%

<雪下ろし>77歳女性死亡 ハウスの下敷き 兵庫・豊岡(毎日新聞)
3人で服毒→1人だけ死亡→遺棄容疑で2人逮捕(読売新聞)
「やましいカネ」隠蔽か 「陸山会」資金移動24億円 (産経新聞)
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観-新成人調査(時事通信)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
AD