一関学院で、あの選手と再会

テーマ:

今日は一関学院で取材でした。

一関学院はご存知の通り、
春季県大会で優勝。
昨年に引き続き、2年連続優勝になります。


撮影させていただいたのは、
春季県大会でも大活躍の3選手。
小林内野手、大竹投手、小椋内野手です。






そして、かつてスタンダードにも登場した
百井淳平投手が、百井淳平コーチとなって、
母校に帰ってきました。




ついこの間、グラウンドで見ていた選手が
あっという間に社会人。
時間の流れに驚きます。
また、その一方で、また違う関係で
スタンダードとのお付き合いが始まるのかなと思います。

これからもよろしくお願いします、百井コーチ。
そして、素晴らしい指導者になってください。

AD

5月5日は、岩手県営球場で行わた

盛岡地区予選を観戦してきました。



天気は小雨まじり。

グラウンド整備のため、

試合開始が30分遅れました。




試合結果は、


◎盛岡中央 2-7× 盛岡南

◎岩手 0-9× 盛大付属 ※7回コールド



という結果。勝った2校は地区代表となります。



盛岡南の及川景介投手。

主将でもあり、主軸打者。

まさにチームの大黒柱的な存在です。





AD

昨日は、春季大会久慈地区予選を観戦してきました。


オーシャンビュースタジアムでは、




第一試合


久慈工業 4-3 大野


第二試合


種市 0-10 久慈 ※5回コールド



という結果でした。



久慈工業と大野の試合は、

両校投手が要所を押さえ、

引き締まった展開。


それだけに投手の活躍が目立ちました。



大野の先発の川崎隆星投手



久慈工の2番手の大澤泰輝投手。




両左腕投手の投げ合いは見ごたえがありました。

ともに2年生だけに、まだまだ伸びていきそうです。




AD