黒沢尻工業へ!

テーマ:
今日は黒沢尻工業に
取材に行ってきました。


何度もお伺いしている学校ですが、
運動部の環境の良さに
いつも感心してしまいます。
とにかくグラウンドが広い!








黒沢尻工業高校野球部は、
夏の大会でベスト8入り。
そのチームでも主軸として活躍した
2年生、1年生の選手が残っています。

秋季大会でも注目のチームです。

AD

次こそ、一関学院

テーマ:

2016年の太陽劇場。


一関学院は、2年連続の準優勝、

そして、2年連続で1点差での敗戦。



この悔しさは、簡単に表現できるものではありません。

そして、この悔しさは、確実に後輩へと受け継がれていきます。



執念と意地。来年の一関学院は怖いチームになりそうです。





スタンダード7-8月郷の表紙では

別の写真を使用しましたが、

実はこんなカットもありました。





AD

おめでとう!盛岡大学附属

テーマ:

盛岡大学附属高校が優勝を遂げ、

2016年の太陽劇場が閉幕。



スタンダードの7-8月号にも

ご登場いただいた盛岡大学附属の石橋泰成選手。



実は取材の際には、たくさんの写真を撮ります。

その中から一枚を選んで掲載したのですが、


実は、こんなカットもありました。






取材の時には黙っていた話。


実は石橋主将のお父さんである石橋智さんが

久慈東高校の監督をしていた時に、

試合を見に来ていた石橋主将に会ったことがありました。


試合が終わった後に、

石橋監督と石橋選手がキャッチボールをしていました。



小学生だった彼が、こんなにたくましくなって、

遂に甲子園の切符を掴んだ。


何とも感慨深いものがあります。






AD