次号はバスケットボール特集!

テーマ:

一昨年と昨日は、一関市総合体育館で開催された「岩手県高等学校新人バスケットボール大会」に行ってきました。

 

 

大会を制したのは、男子が一関工業高校、女子が盛岡白百合学園高校。

それぞれ、決勝リーグでは3戦すべてで勝利をおさめました。

 

 

大会が終わり、次号のバスケットボール特集に向けた作業も、本格的にスタートしていきます。

今大会で活躍が目立ったチームの紹介はもちろん、注目選手のピックアップや、高校のチーム名鑑も掲載予定です。

 

取材の様子は、できるかぎりブログにてアップしていきますので、

そちらも、みなさんお見逃しなく!

AD

一昨日の1月8日(月・祝)は、奥州市総合体育館にて開催された「第41回 JA全農いわて いわて純情米選手権 岩手県ミニバスケットボール交歓大会」の取材に行ってきました!

 

 

小学6年生にとっては、これが最後のミニバスの県大会。

岩手の頂点を目指した熱い戦いが、コート上で繰り広げられました。

 

男子は松園イーグルスミニバス少年団、女子は太田東ミニバスケットボールスポーツ少年団が優勝。

この2チームは、岩手県代表として、3月に群馬県高崎市で行われる全国大会に出場します。

全国の大舞台でも、練習の成果をすべて発揮し、堂々とプレーしてほしいです!

 

なお、大会の様子は、2月25日発売予定のスタンダード3-4月号にて掲載予定ですので、そちらもぜひお見逃しなく!

AD

春高バレーに挑む、岩手県代表校の紹介。

 

続いては、男子の代表、不来方高校です。



2011年大会以来、6年ぶりの春高バレー出場となる不来方高校。

なんといってもチームの強みは、コンビバレー。
クイック・時間差といった多彩な攻撃で、相手のブロッカーを翻弄していきます。

初戦は、大阪府第2代表・清風高校との対戦となります。
不来方高校にとっては、久しぶりの全国の舞台。
持ち前のスタイルを、コートの中でいかんなく発揮してほしいです!

 

がんばれ、不来方高校男子バレーボール部!

AD